MENU

ガーシー(東谷義和)は今どこにいる?帰国はいつ?詐欺で逮捕はされない?



7月10日に開票された参院選で当選したガーシーこと東谷義和氏、これまで芸能人に纏わる過激な内容を暴露してきただけに、当選に驚いた方も多いのではないでしょうか。

東谷さんと言えば、過去に起こした詐欺事件から日本へ帰国することができず、海外(中東など)から選挙活動を行っていましたよね。

参議院議員となった以上、もちろん帰国される訳ですがいつ戻られるのでしょうか。

また帰国しても逮捕は本当に免れるのかも気になります。

ここではガーシーこと東谷義和さんの帰国時期と詐欺事件での逮捕の有無について紹介します。

この記事を見ればこんなことが分かります!

・ガーシー(東谷義和)がどこにいていつ帰国するのかについて

・ガーシー(東谷義和)は帰国後逮捕されないのかについて

・ガーシー(東谷義和)の過去の経歴や詐欺について

目次



ガーシー(東谷義和)は今どこにいて帰国はいつ?

ガーシーこと東谷義和さんは現在警察に逮捕されないために海外にいることは有名ですよね。

実際にどこにいるのかは、シンガポールやハワイなどという説もありましたが、アラブ首長国連邦のドバイが最有力視されています。

今回の参議院選挙で当選したことで、10月に開会する国会へ出席するのかも気になる所ですが、本人曰く国会の開会に合わせて帰国することを現在検討しているとのことです。



帰国しても詐欺で逮捕はされない?

しかし、いくら当選したからといって逮捕の可能性がゼロになったわけではないので、まだ帰国には慎重な姿勢を保っており、

日本に帰るのが、今ちょっと帰るのが怖い

とも話しています。

議員特権である不逮捕特権があるとはいえ、確実に逮捕されないという確約が得られなければ帰国を見送るつもりらしく、所属政党のNHK党党首の立花孝志さんや弁護士が警察に掛け合い、確約を得られるように動く予定だそうです。



不逮捕特権とは

不逮捕特権は国会議員が持つ憲法で認められた特権3つの内の1つです。

不逮捕特権事態は憲法第50条に記載されており、以下のような条文で定義されています。

両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、

会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、

会期中これを釈放しなければならない。

引用:日本国憲法 第50条

昔、政府が議員の活動を妨害する為に逮捕したという歴史的な背景があり、そのようなことが起きないように憲法に明記されたと言われています。

現行犯逮捕の場合はこの不逮捕特権の対象外になるそうですが、捜査を経ての逮捕の場合はこの特権の対象となり、国会の会期中に逮捕されることは過去20件ほどしか請求がされていないそうです。

会期中の逮捕には内閣の閣議決定、対象の議員の所属する院の議院運営委員会、本会議での採決といくつもの手順が必要で、簡単に許諾を得て逮捕できるわけではない、という歯止めがかけられており、一番最近の請求は2003年なんだとか。

最近逮捕された河井克行元法務大臣や秋元司元衆議院議員は、国会閉会後に逮捕されている為、この不逮捕特権の適用期間から外れています。

もし会期前に逮捕された場合でも、所属している議院からの要求があれば会期中は保釈することもできるそうですが、現行の憲法になってから本会議でこの件が採決されたことはありません。

そもそも国会開会前の議員の逮捕は避ける傾向があり、逮捕された議員の釈放を求めることもそうそうないようです。

しかし、この不逮捕特権はあくまでも身体的な拘束をされないというだけで、在宅起訴や事情聴取なんかは会期中であっても行われます。

つまり、会期中は事情聴取だけ行い、国会閉会後に逮捕、というパターンが多いらしく、恐らく河井元法相などもこの方式で逮捕に至ったと考えられます。



ガーシー(東谷義和)の詐欺の内容はなに?いつのこと?

ガーシーさんは過去に犯した詐欺事件で逮捕されるのを避けるために海外にいますが、その詐欺事件とは一体どんなものだったのでしょうか。

今回は有名な2件についてご紹介します。

BTSに会える詐欺

こちらは2020年頃から2021年にかけて行われていたと言われている詐欺で、「K-POPスターに会わせてあげる」などと言って若い女性たちに声をかけて多額の金銭を搾取したとされています。

20代30代の若い女性が被害に遭っており、被害人数は少なくとも20人ほどいて、被害総額はおよそ4000万円にものぼるそうです。

その手口は若い女性に「BTSに会わせてやる」と声をかけ、韓国やアメリカでのライブに同行する為の費用として数十万円を振り込ませるというものでした。

普通ならこんな話信じられないと思いますが、実際に人気俳優や人気のミュージシャンに引き合わせたりすることで、「もしかして本当にBTSとも繋がりがあるんじゃないか」と思い、お金を振り込んでしまったようです。

さらに「BTSに会うことは絶対に誰にも言うな」と口止めをされたことで誰にも相談できない状況になり、ガーシーさんを信じて待つしかできなかった、というのがあったのかもしれません。

実際に出発の日が迫ってきたところで「新型コロナの状況が悪い」などという理由を付けてキャンセルし、返金がされないことからガーシーさんとの共通の友人に相談したことで詐欺が発覚したという人もいたようです。

この詐欺で得たお金をガーシーさんはギャンブルに使ったと話しており、自分は「たぶんギャンブル依存症」と開き直った態度を見せたことで炎上したこともありました。

2022年6月12日の配信で被害額の返済や示談は全て完了していると高橋祐樹弁護士が報告しており、ガーシーさんに処罰を求めないという意向まで被害者に確認が済んでいるとしています。



YouTuberヒカルのキャスティング詐欺

こちらは2021年12月10日に人気YouTuberのヒカルさんが自身のチャンネルで暴露したものになります。

現在は当該の動画は削除されていますが、こちらの動画で概要を見ることができます。

こちらはある会社の男性社員からの告発を受けてヒカルさんが暴露したもので、その内容というのが、ガーシーさんが企業のPRにヒカルさんをキャスティングできるよ、と話を持ち掛け、その代わりに広告費用とキャスティング費用を要求する、というものでした。

この告発者によると、ヒカルさんの他にも有名人やYouTuberをキャスティングできると騙り、キャスティング費用を振り込んだものの動画撮影などは一切行われなかったため、返金を求めたところ「返金する」と言いながら返金期間を先延ばしして結局返金はされなかったそうです。

この暴露の動画がガーシーさんの海外脱出の一因になったとも言われており、この件に関しては被害届が出されている状態のようです。



ガーシー(東谷義和)の経歴・プロフィール

  • 名前:東谷義和(ひがしたに よしかず)
  • 別名:ガーシー
  • 生年月日:1971年10月6日
  • 年齢:50歳(2022年7月現在)
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 身長:180㎝
  • 血液型:A型

ガーシーさんは兵庫県伊丹市の出身で、兵庫県立伊丹西高等学校を卒業されています。

1994年に大阪で板金や車の販売代理店を開業し、その頃に大阪ミナミで偶然出会ったある人を通じてロンドンブーツ1号2号の田村淳さんと親交を持つようになり、1年ほど田村淳さんの家に居候していたこともあるそうです。

その後は東京・大阪・札幌でバーを経営し、そこで芸能人と多く知り合うようになったらしく、2006年に西麻布でバーを開業すると芸能人のアテンドも始めるようになり、芸能事務所の運営もその頃に始めたようです。

多くの芸能人の飲みの席をセッティングする一方で、ガーシーさん自身はお酒は一切飲めない為、飲み会の様子などをガーシーさんだけ覚えているなんてことも多いと語っています。

2017年にアパレルブランド『QALB(カルブ)』を立ち上げ、このブランドは『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』(楽天ガールズアワード)に出演したこともあり、映画『るろうに剣心最終章』のスタッフパーカーも担当したとされています。

2020年にはこの『QALB』の運営会社社長を退き、事業の譲渡をしました。

ガーシーさんはSNSでも過激な発言が多く、かなり注目されていましたが、現在InstagramとYouTube、TikTokのみアカウントが存在しており、Twitterのアカウントは2つありましたが、2022年7月現在2つとも凍結されてしまっています。



ガーシー(東谷義和)は今どこにいる?帰国はいつ?詐欺で逮捕はされない?まとめ

今回はガーシーこと東谷義和さんが今どこにいていつ帰国するのか、そして過去に犯した詐欺についてご紹介しました。

参議院選挙で当選したことで、10月に開会する国会に本当に出席するのか気になりますね。

また、国会議員としてどのような活動を行っていくのかについても注目してきたいところですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる