MENU

羽生結弦の競技引退理由は?海外の反応や最新情報、何が凄かったのかも!



男子フィギュアスケート界のレジェンドであり、日本だけでなく世界にファンをもつ羽生結弦選手。

2022年7月18日に競技生活からの引退を表明し、プロスケーターとして今後の選手生活を送ることを宣言しました。

中国でも会見が中継され、多くのファンも羽生さんの声に耳をかたむけていましたが、羽生選手の決断に対する海外の反応はどうなのでしょうか。

また羽生選手の今後の活動、最新情報も気になります。

この記事では羽生結弦選手の競技生活引退の理由や海外の反応、羽生選手の何が凄かったのかについても合わせてご紹介します。

目次



羽生結弦の競技引退理由は?

名前:羽生結弦

生年月日:1994年12月7日

年齢:27歳(2022.07時点)

出身:宮城県仙台市

これまでに3回のオリンピック出場と2つの金メダルを獲得された羽生結弦選手。

北京オリンピックでは世界初4回転半ジャンプ(クワッドアクセル)も認定され、更なる活躍が期待されていましたが、2022年7月18日競技生活引退の意向を表明しました。

競技生活から引退することについては、「(競技会で)取るべき結果は取れたし、そこでの評価は求めなくなったこと・試合という限られた場所ではなく、いろいろな場所で自分のスケートを披露する機会を作っていきたい」というのが大きな理由ではないでしょうか。

羽生選手の場合は一般的な引退というイメージではなく、方向性の転換、プロへの転向といった表現がしっくりくるような気がしましたし、ご本人も引退という言葉は好きではないと話されていましたよね。

また競技から離れることに寂しさはなく、理想とするフィギュアスケートを追い求めるために選んだ決断だと感じ取れました。

決意表明の中で「(2018年の)平昌オリンピックで現役引退しようかと思っていた」とも話されていましたし、2022年の北京オリンピックで4回転半ジャンプに挑戦したことで、次の目標ややりたい事ができたのかもしれませんね。

羽生選手は「若いうちにプロに転向したい」と話されていましたし、支えてくれたファンの方たちにもっと素晴らしいスケートを見せれる場がプロ転向によって広がると考えているのではないでしょうか。



羽生結弦の競技引退への海外の反応と最新情報は?

フィギュアスケートの競技人生は短いと言われていて、いつか羽生選手も競技生活から引退されると分かっていたことですが、海外にも多くのファンをもつ羽生選手の決意に対する海外の反応はどうだったのでしょうか。

プロ転向の発表後には中国で「羽生結弦 引退」という言葉がトレンド1位となり、中国のスポーツ専門サイトと「新浪体育」では「フィギュアスケートの歴において、ユヅル・ハニュウは伝説を刻み込んできた」と掲載しました。

北京オリンピックの演技後にも「羽生くん」という言葉がトレンド1位、「Yuzuru」も2位となりましたよね。

特にファンが多い中国だけでなく、イギリス・ロシア・アメリカでも速報で報じ、ロシアの元トップ選手・プルシェンコさんも

彼がフィギュアスケートのためにしたことすべてに感謝します。彼のプロとしてのキャリアが最高のものであることを願っています。

彼がショーの出演で世界中の人々を幸せにしてくれることを願っています。

あなたの未来が素晴らしいものになることを祈っています。Yuzuru san

yahooニュース

とコメントを寄せていました。



羽生結弦は何が凄かった?

羽生選手は主要国際大会で11個の金メダル、8個の銀メダル、2個の銅メダルという輝かしい実績を誇っています。

オリンピック    …金メダル2個

世界選手権     …金メダル2個・銀メダル3個・銅メダル2個

四大陸選手権    …金メダル1個・銀メダル3個

グランプリファイナル…金メダル4個・銀メダル2個

世界ジュニア選手権 …金メダル1個

ジュニアGPファイナル…金メダル1個

羽生選手はフィギュアスケートファンだけでなく、シーズン中は特に国民全体から活躍を応援される存在でしたよね。

もちろんその凄さについて、2度のオリンピック金メダル獲得や誰も成し遂げていない4回転半ジャンプへの挑戦という点は言うまでもありません。

しかし何より羽生選手の魅力・唯一無二である点は「美しさ・表現(演技)力・観客を引き込む世界観」ではないでしょうか。

技術はもちろんですが、演技構成点に関しては別格だと言われており、アスリートであり芸術家のよう。

羽生選手はインタビューの中で「徹底して基礎を大切にされ、その正しい技術があってこそ芸術として魅せることができる」という考えも話されています。

若い頃から注目され続け、大きな重圧があったと思われる平昌オリンピック直前のインタビューでも、「二連覇したいと思っているが、ただそれだけが目的ではなく、オリンピックをしっかり感じたい」と話されていて、どんな時も誠実で嘘がない言葉を伝えられるのも凄さの一つではないでしょうか。

そんな羽生選手だからこそ国境を超えて応援する姿もあり、平昌オリンピックでは中国のファンからの熱烈な声援も話題となりましたよね。

実力・努力・才能・人柄・ファンの方々を大切するなど魅力を語りつくせない選手であることは間違いありません。



羽生結弦の競技引退理由は?海外の反応や最新情報、何が凄かったのかも!まとめ”

羽生選手はプロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意し、試合という限られた場所でなく、いろいろな場所で自分のスケートを披露する機会を作っていきたいという想いから競技生活からの引退を宣言しました。

決意表明は羽生選手の想いが伝わる会見で、視聴者も心が奪われたのではないでしょうか。

フィギュアスケーターとしての羽生選手は見続ける事ができるので、今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる