MENU

小林麻耶はなぜ改名した?元夫の苗字を名乗る理由は?



フリーアナウンサーの小林麻耶さんが2022年5月21日に國光真耶(くにみつ まや)に改名する事が発表されました。

突然の改名発表に驚きましたが、離婚後まだ再婚してない元夫の苗字をなぜ名乗ることになったのでしょうか。

現在も元夫と一緒に暮らしているようですが、今の関係性も気になります。

ここでは小林麻耶さんがなぜ改名し元夫の苗字を名乗っているのか、現在の元夫との関係性について紹介していきます。

目次



小林麻耶はなぜ改名したの?

名前:小林 麻耶(こばやし まや)

改名:國光 真耶(くにみつ まや)

生年月日:1979年7月12日(42歳)2022年5月現在

出身地:新潟県 小千谷市

血液型:A型

小林さんは自身のブログで「本日より、國光真耶として芸能活動をする運びとなりましたことをご報告させていただきます」と発表しました。

國光真耶として映画「SPELL~呪われたら、終わり~」に出演する事を明かしており、自身のインスタグラムに映画ビジュアルなどを投稿しています。

小林さん演じる女性の家で数々の不思議な現象が起こり、その解決に挑むホラーサスペンスになっているようです。

女優としての活動をスタートさせるにあたり改名したと予想できますが、未婚の元夫の苗字を名乗るのは少し違和感もありますよね。

おそらく近いうちに再婚する意思はかたく、前もって芸名を変えたと考えられますが、改名の理由はこれまでに報道されている騒動も関係している気がしますね。



小林麻耶が元夫の苗字を名乗る理由は?

これから女優として活動していくための芸名として改名したようなのですが、元夫の國光吟さん小林さんと同じタイミングでブログを更新しました。

「なんと小林麻耶が國光真耶に芸名を改名したよ 映画をでるのを機に愛の芸名をつけたよ 旧姓が大事だとお伝えしたけど、僕の苗字だから特別だよ」とエールを送っています。

元夫の苗字を名乗っている詳しい理由は公開されておらず分かりませんが、小林さんは國光さんと再婚発表をされていて戸籍上の夫婦に戻ることから國光の苗字に変更されたのではないでしょうか。

また海老蔵さんとの騒動で小林さんご自身の両親との関係もうまくいっていないと明かされていることから、旧姓から心機一転したかったのかもしれません。

改名発表の際に「再婚はまだです」と伝えており、現在はまだ夫婦関係ではないようですが籍を入れる日は決まっているようなので近いうち入籍報告がありそうですね。



小林麻耶の元夫との現在の関係性は?

小林さんは國光さんと離婚したのは甥っ子や姪っ子に会う為に書類上の離婚を選択しているだけで、事実婚状態だったそうです。

國光さんも離婚の際に「紙切れ上の話で、今も仲良しで魂では夫婦である」とブログに投稿していて、夫婦関係は良好なまま戸籍上の離婚をしたそうです。

2022年の3月に國光さんがブログで小林さんにサプライズでプロポーズし2人は再婚をする事を決めました。

小林さんは「実の父とは縁を切り、母は海老蔵洗脳にかかっているので駆け落ちすることにしました」と駆け落ち婚を報告しています。

現在両親とあまり良い関係ではないようなので、國光さんが心の支えになっているのではないでしょうか。

離婚した後も事実婚状態で2人の仲は良かったようなので、今後戸籍も夫婦になり元の形に戻るようですね。



小林麻耶はなぜ改名した?元夫の苗字を名乗る理由は?まとめ

小林さんは、國光真耶に改名し、これからはアナウンサーだけではなく女優など幅広く活動されていくようです。

2023年には出演したホラーサスペンス映画も公開予定で、どんな演技をされているのか気になります。

何かと話題になっている小林さんですが、これから國光真耶としてのご活躍を期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる