MENU

まふまふって何者?本名や年齢、性別や経歴、人気の理由も!



YouTubeなどで活躍するアーティストのまふまふさんは自称ひきこもりの何でも屋さんと言われていて、ゲームやアニメ作品、他アーティストへの楽曲提供もなどを行っています。

かなりのハイトーンボイスでまるで女性の様な歌声を持ち、2021年の紅白歌合戦に出場して話題になりましたよね。

ほとんどテレビに出演されないこともあり、”まふまふ”とは誰?何者なの?という方も多いのではないでしょうか。

ここではまふまふさんの本名や年齢・性別や経歴など人気の理由を紹介していきます。

目次



まふまふって何者?本名や年齢・性別は?

名前:まふまふ

性別:男性

生年月日:1991年10月18日(30歳)2022年6月現在

身長:178㎝

体重:54㎏

まふまふさんの本名は公表していませんが、まふまふと名前は昔からのあだ名だと本人が発言した事があり、ネット上では本名は『まふゆ』ではないかと噂されているようです。

年齢は現在30歳で綺麗でとても整った顔立ちをされていますが男性であり、多岐にわたる音楽活動を展開するマルチクリエーターでネットを中心に活動しています。

とても歌唱力が高く独特な高音ボイスと自ら手掛けるアレンジや、まふまふさんの世界観をダイレクトに描いた歌詞作りのセンスが大変注目されていますよね。

まふまふさんの高音ボイスは本当にキーが高く女性が歌っていると勘違いされてしまう程です。

とても人気のまふまふさんですが実はレコード会社などに所属せずに知名度を上げ、自作曲のオリコン上位や大規模ライブを開催しているんです。

テレビにはほとんど出演していないので世代によってはまだ知名度はそれほど高くはありませんが、音楽業界では話題となっているドラマやアニメの主題歌を担当しているアーティストです。



まふまふの経歴は?

まふまふさんは高校卒業後は立教大に特待生で入学し、軽音サークルでヴィジュアル系バンドを組んでいたそうです。

大学1年生の時にニコニコに「歌ってみた」動画をアップした事が現在のネット上での活動のはじまりだと言われています。

その他にもモデルとしての活動歴や大学3年生の頃にはファーストアルバム「夢色シグナル」をリリースしていた事もあり、学校ではかなり目立つ存在だったのではないでしょうか。

大学卒業後の2014年に自身のYouTubeチャンネル「まふまふちゃんねる」と、YouTubeセカンドチャンネル「まふまふのサブチャンネル」も開設しました。

サブチャンネルではゲーム実況や企画動画をアップするなどして、素のまふまふさんが見れると公式チャンネル同様にサブチャンネルも人気を博しています。

2021年には紅白歌合戦に初出場を果たし話題になりましたが、その後もワンマンライブを開催するなど活動を広げてきました。

しかし6月11日・12日に東京ドームで開催されるワンマンライブを持ってソロ活動を無期限で休止する事を発表。

ソロ活動の休止の理由については数年前から身体の調子が良くなかったようで、今回の公演を区切りとしゆっくりと療養できたらと思い休止を決めたそうです。

ソロ活動は休止するようですが作詞家としての活動に専念しユニットやコラボ、楽曲提供などで今後を作品を発信していくそうです。



まふまふ人気の理由は?

インターネットでの活躍が主なまふまふさんの人気の理由が気になりSNSなどで調べてみました。

まふまふさんが人気の理由はいくつかあるようです。

ルックスの良さ

まふまふさんは、ビジュアル系ジャンルの雰囲気がありジャニーズの様な顔立ちでイケメンと見た目に惹かれファンになった人も多いようです。

性格の良さ

まふまふさんは自身の動画で少し抜けている所などを隠したりせずに変に自分を大きく見せようとしたりせず、真面目で面白くて自然体な所が好印象。

歌の上手さ

音域の広いハイトーンボイスを使いこなし、ボカロブームに乗っていたこともありキーの高い曲も完璧に歌いこなすまふまふさんの声に惚れてしまう方がとても多い。

曲が良い

作詞作曲もできるまふまふさんは明るいイメージや前に進むようなイメージの曲が多く弱者の気持ちになって歌詞を書いている所がファンに刺さり、まふまふさんの作る曲に元気をもらえる。

才能が凄い

まふまふさんはギター・ピアノ・ベースを弾くことができ、英語も堪能で作詞作曲もできる才能の持ち主でその才能に憧れる。

まふまふさんの人気の理由を調べると、イケメンでとても器用で一人でなんでも出来てしまうのに気取らず自然体の所に好印象をもつ方が多いようです。



まふまふって何者?本名や年齢、性別や経歴、人気の理由も!まとめ

ネットでの活動を中心にしているまふまふさんは、本名や血液型など謎も多く何者なのかと思う人もまだ多いみたいです。

レコード会社にも所属せず殆ど地上波テレビに出演していないのにも関わらず、どんどん知名度をあげ今音楽界では注目を浴びる存在となっています。

体調不良が原因で2022年6月11日・12日のワンマンライブを持ってソロ活動を休止されるようですが、体調回復後は更にソロでも活躍されるのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる