MENU

「パパとムスメの7日間」のあらすじと相関図は?前作キャストも!



2007年にTBSでドラマ化された新垣結衣さんと舘ひろしさんの主演ドラマ「パパとムスメの7日間」をご存知ですか?

当時大人気ドラマで話題になっていましたが、そんな「パパとムスメの7日間」が2022年の夏、令和版としてドラマ放送されることが決定しました。

令和版ドラマのあらすじやキャスト、かつてガッキー演じた主演を誰が務めるのか気になりますよね。

ここでは令和版・ドラマ『パパとムスメの7日間』のあらすじと相関図、前作キャストについて紹介します。

目次



「パパとムスメの7日間(2022・夏ドラマ)」のあらすじ

2007年に放送され話題となったドラマ「パパとムスメの7日間」が、2022年の7月にリメイク放送されることになりました。

ここでは、令和版「パパとムスメの7日間」のあらすじを紹介していきます。

本作も前作同様、高校生・小梅とサラリーマンのパパ・恭一郎が事故に巻き込まれ、人格が入れ替わってしまうことから始まります。

小梅と恭一郎はなんとかして元に戻ろうとしますが2人はどんな行動をとり、どうなってしまうのか…

さらに、想いを寄せている健太先輩と結ばれたい小梅と、それを邪魔する恭一郎、恭一郎の性格の小梅に惹かれているかもしれない健太先輩という”三角関係”を描いたラブコメディーとなります。

参考:モデルプレス

本作は前作のストーリーにラブストーリーが加わるということで、前作ファンからも期待の声が上がっているようです。

「パパとムスメの7日間」の原作小説の著者・五十嵐貴久さんも、次のようにコメントされています。

「小説を発売した時から16年経ち、原作の状況とは変わっています。新しい形の『パパムス』を楽しみにしています」

参考:モデルプレス

本作は2022年7月26日から地上波で放送されますが、7月19日正午からは「Paravi」と「U-NEXT」で先行有料配信されます。

また、7月26日の放送後、見逃し配信として「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」で1週間の無料配信もされます。

地上波放送より一足早く観たい方は「Paravi」と「U-NEXT」をご利用すると視聴できるようですね。



「パパとムスメの7日間(2022・夏ドラマ)」の相関図

先ほど、令和版「パパとムスメの7日間」のあらすじについて紹介しました。

続いては、「パパとムスメの7日間」のキャスト相関図についてみていきます。

主人公・川原小梅役 飯沼愛

主人公のイマドキ高校生・川原小梅を演じるのは飯沼愛さんで、本作が2度目の主演となります。

小梅はまっすぐな性格ですが、大好きな健太先輩の前では自分が出せなくなってしまう主人公・小梅を演じます。

パパと人格が入れ替わると、パパが健太先輩との恋の邪魔をしてきて、小梅の恋の行方はどうなってしまうのか…

サラリーマンのパパの人格を演じる飯沼愛さんに注目ですね。

大杉健太役・長尾謙杜

小梅が想いを寄せるサッカー部の先輩・大杉健太を演じるのは「なにわ男子」の長尾謙杜さんです。

健太はサッカー部のエースで、みんなが憧れる学校イチの人気者という役柄。

健太は、真面目な性格で好青年ですが、サッカー一筋で女性には奥手という一面があります。

そんな健太は、小梅とパパの入れ替わりに気づかず、パパの性格に惹かれていってしまうように。

長尾謙杜さんと中身がパパの小梅との掛け合いに注目です。

パパ・川原恭一郎役 眞島秀和

小梅のパパ・恭一郎を演じるのは眞島秀和さんで、これまでに数々のドラマや映画に出演されていますよね。

恭一郎は冴えないサラリーマンですが、ある日の事故がきっかけでムスメ・小梅と人格が入れ替わることになります。

小梅を健太先輩に取られたくない恭一郎は、いろんな作戦で小梅の恋の邪魔をしていくのですが、眞島さんが見た目は女子高生、中身はパパという役をどう演じられるのか楽しみですね。

そして三人の三角関係はどうなっていくのか、パパとムスメはどんな方法で元に戻れるのかという推測も楽しめそうですね。



「パパとムスメの7日間(2007)」前作のキャストは?

https://twitter.com/mc__8oO/status/1537196555547328513

リメイク版の放送決定で、2007年に放送された「パパとムスメの7日間」の再放送を希望する声も多くなっています。

そこで、2007年の「パパとムスメの7日間」キャストについて振り返ります。

前作で小梅役を演じたのは新垣結衣さんで、パパ・恭一郎を演じたのが舘ひろしさんでした。

当時は、新垣結衣さんの演技と舘ひろしさんの可愛さ、2人のやり取りが話題となり、前作のファンが多いドラマです。

また、前作で小梅が片想いする健太先輩を演じたのは、「NEWS」の加藤シゲアキさんで不器用だけど健太ですが、その様子も「かっこいい!」という声も多く上がっていましたよね。

このようなことから、2007年の「パパとムスメの7日間」放送から15年経っても前作ファンがとても多いようです。



「パパとムスメの7日間」のあらすじと相関図は?前作キャストも!まとめ

ここまで「『パパとムスメの7日間』のあらすじと相関図は?前作キャストも!」と題してみてきました。

あらすじを紹介しましたが、パパとムスメが入れ替わるというストーリーに、ラブコメディー要素も加わるようです。

「パパとムスメの7日間」の主な前作キャストは新垣結衣さん、舘ひろしさん、加藤シゲアキさんでしたが、今でも前作からのファンも多いようですね。

15年前にも話題となった「パパとムスメの7日間」令和版リメイクドラマの放送を楽しみにしたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる