MENU

「サヨウナラのその前に」岳(がく)役の俳優は誰?



2022年3月1日から始まったZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」は隕石衝突までの1か月を曜日ごとに違う主人公がリレー式で話をつないでいくショートストーリーです。

オーディション「Hello New STAR」で主役獲得は叶いませんでしたが椿木宙(そら)の親友、岳(がく)の役を山時聡真(さんときそうま)さんが獲得しました。

山時聡真さんは子役時代から活躍していてNHKの大河ドラマや朝ドラ、映画に出演するなど今後の活躍も楽しみな若手実力派俳優の1人です。

ここでは「サヨウナラのその前に」で岳(がく)を演じる山時聡真さんについて、これまでの出演作品も合わせて紹介します。

目次



岳(がく)役(サヨウナラのその前に)山時聡真(さんときそうま)プロフィール

「サヨウナラのその前に」で火曜日の主人公、椿木宙の親友の岳(がく)を演じるのは俳優の山時聡真(さんときそうま)さんです。

主役には選ばれませんでしたがオーデイション「Hello New STAR」を受けた中では最年少の16歳で、見事岳の役を獲得しました。

生年月日:2005年6月6日(16歳) 

身長:172㎝

出身:東京都

所属事務所:トップコート(他の所属俳優:中村倫也・菅田将暉・松坂桃李・杉野遥亮)

5歳の時スカウトされたことをきっかけに芸能の仕事を始める

2016年映画「ゆずの葉ゆれて」で風間武役を演じ優秀演技賞を受賞



岳(がく)山時聡真(さんときそうま)これまでの出演作は

山時聡真(さんときそうま)さんは子役時代から数多くの有名な映画やドラマに出演しており、これからも活躍が期待される俳優さんです。

2016年映画「ゆずの葉ゆれて」で津川雅彦さん・松原智恵子さんと共演、風間武役を演じ優秀演技賞を受賞しました。(11歳)

・2019年映画「めんたいぴりり」海野健一役

・2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック~」に田畑政治の幼少期役

・2020年「病室で念仏を唱えないでください」桑島悟役

・2020年連続テレビ小説「エール」梅根弘哉役

2021年映画「CUBE一度入ったら、最後」では事務所の先輩の菅田将暉さんと共演し、兄弟を演じています。



サヨウナラのその前にでの岳(がく)のキャラクターは?

岳(がく)は高校3年生で火曜日の主人公の椿木宙(つばきそら)の同級生の親友として登場し、通っている高校は隕石衝突の恐れのため休校しています。

宙はおおらかで天然なキャラクター、岳はファンであるユーチューバーの多胡くるみが「隕石婚」と言われる電撃結婚をしたことを嘆いていたり、3人の中では明るくムードメーカーのような存在です。

休校中の校舎に宙・拓馬(浅野峻哉)・岳の3人は集まり鬼ごっこをしたりして少しの時間でも隕石衝突の現実を忘れようとします。



「サヨウナラのその前に」岳(がく)役の俳優は誰?まとめ

2022年3月1日から始まったZIP!朝ドラマ「サヨウナラのその前に」で岳(がく)を演じるのは俳優の山時聡真(さんときそうま)さんです。

5歳の時にスカウトされ芸能界入りし、数多くの有名な映画やドラマに出演している実力派俳優でオーデイション「Hello New STAR」を受けた中では最年少の16歳です。

「サヨウナラのその前に」でユーチューバーの多胡くるみのファンで明るいキャラクターの岳は、宙(そら)や拓馬(たくま)と仲が良く休校中の校舎に集まって鬼ごっこをして隕石衝突の現実を忘れようとしています。

曜日ごとに視点(主人公)を変えてストーリーをつなぎ「人とのつながり」や「大切なもの」を考えさせる「サヨウナラのその前に」の今後のストーリーが楽しみですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる