MENU

浅倉カンナの兄弟や家族構成は?格闘技はいつから?

浅倉カンナ選手は国内トップレベルと言われている女性総合格闘家、そんな浅倉さんのご兄弟や家族はどんな方たちなのでしょうか。

女性格闘家を育てた家族構成が気になります。

ここでは浅倉カンナさんの兄弟や家族について紹介します。

目次

格闘家・浅倉カンナの兄弟は?

女性格闘家の浅倉カンナさんは4人兄弟、お兄さんと妹、弟がいらっしゃいます。

出典:Twitter
  • 兄:浅倉カイト
  • 年齢:26歳(2021.12現在)
  • 血液型:A型
  • 仕事:オンラインサロンオーナー
出典:Twitter
  • 妹:浅倉巧留(あさくらたくる)
  • 年齢:17歳(2021.12現在)
出典:Twitter
  • 弟:浅倉卓留(あさくらすぐる)
  • 年齢:16歳(2021.12現在)

4人兄弟本当に仲が良いようで浅倉カンナさんのツイッターにも登場しています。

お兄さんだけが格闘技経験がないですが、アスリート支援のオンラインサロンとして、アスリートと関わる仕事をしています。

また妹の巧留さんはレスリングをやっており実力も高いようで、全国大会では中2で3位入賞も果たしています。

そして弟の卓留さんも格闘技にハマっているようで、鍛えていることがわかりました。

4人兄弟で仲がイイ動画もありました↓↓↓

格闘家・浅倉カンナの父親・母親は?

  • 父:浅倉洋平(あさくらようへい)
  • 年齢:49歳(2021.12現在)

浅倉カンナさんの父親はレスリング経験者だったこともあり、カンナさんを幼い頃から指導していたようです。

遊ぶ暇があるなら懸垂をさせ、勉強よりもトレーニングを優先させ厳しく鍛えていたということで、その甲斐があって現在のカンナさんが活躍されていることも理解できます。

母親は浅倉幸子(あさくらさちこ)さんとおっしゃいますが、格闘技にはほとんど関与していないものの、精神面で浅倉カンナさんの事を支えているそうです。

母親と二人で旅行に出かけるほど、仲良しですし、とても素晴らしいご両親をお持ちのようです。

浅倉カンナの格闘技歴とプロフィール

出典:株式会社リクエンターテインメント
  • 本名:浅倉栞南(あさくらかんな)
  • 生年月日:1997年10月12日(24歳)
  • 出身地:千葉県
  • 所属:パラエストラ松戸
  • 身長:158センチ
  • 体重:48キロ

小学校高学年から「東京ゴールドキッズ」に所属し、多数の大会に出場して国際大会で優勝した経験もあります。

高校に進学しましたが、1年で高校とレスリングを辞め、別の高校に入り直し、次になにをしようか悩んで居るときにシュートボクシングのRENAさんの試合を見て、憧れのシュートボクシングをやろうと思いたち、総合格闘技を開始。

2014年10月4日、17歳で総合格闘技プロデビューし、白星を飾っていますよ。

その後、修斗やパンクラス、DEEP JEWELSのリングで女子高生ファイターの異名で活躍し、2016年には「RIZIN」デビューも飾りましたが、このときは判定負けをしました。

2017年12月31日の「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND」で憧れのRENAさんと決勝を闘い、見事勝利を収めトーナメント優勝をかざっています。

今までの戦績は24試合で18勝6敗で、 現在女子格闘技界の代表選手といえます。

現在は「RIZIN」を中心に試合を行っていて、2021年12月31日の大晦日に「さいたまスーパーアリーナ」で「RIZIN.33」が開催されますが、現在のところ浅倉カンナさんの出場は発表されていません。

浅倉カンナの兄弟や家族構成は?格闘技はいつから?まとめ

浅倉カンナさんの兄弟や家族についてご紹介しました。

幼いころから父親の指導を受けて、レスリングを続け、そこから女性格闘家に転身された浅倉カンナさん。

また4人兄弟の6人家族ですが非常に仲が良く、YouTubeなどでも和気あいあいとした仲の良さが伝わってきました。

可愛くて強い浅倉カンナさんの活躍をこれからも応援したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる