MENU

アイナジエンドのPARALLEL(パラレル)時代やBiSH加入まで!



2023年に解散することを発表した「BiSH」ですが、2023年の解散後メンバー6人がどのように活動されるのかが気になります。

BiSH活動中もソロ活動を積極的に行っているアイナ・ジ・エンドは、BiSH加入前にもダンスユニットやアイドルグループで活動していたことはご存知ですか?

ここではアイナ・ジ・エンドのBiSH加入前の活動を紹介します。

目次



アイナ・ジ・エンドの「BiSH」加入前の活動

アイナ・ジ・エンドさんは「BiSH」メンバーの中でも一番ソロ活動も活発的ですよね。。

そんなアイナ・ジ・エンドさんですが、上京する前には「はしっこのすみっ子」というジャズダンスユニットで活動されていたようです。

色々なダンスイベントやコンテストにも出場しており、当時の映像を見ると現在「BiSH」の振り付けを担当してしているのも納得です。

ダンス仲間だった友人から「アイナは歌をやるべきだ」と勧められたそうで、大阪から上京し、「PARALLEL」というアイドルグループでも活動していました。

上京したてのときは、2日くらいだけですが公園で暮らしていたり、ライブをやってもお客さんが一人なんてこともあったりと苦労していたようです。

その後2015年1月に「PARALLEL」を卒業し、「BiSH」オーディションに応募して合格し、同年3月11日より「BiSH」のメンバーとして活動を開始しています。



アイナ・ジ・エンド「BiSH」加入後のソロ活動

アイナ・ジ・エンドさんですが「BiSH」加入後の12月には声帯結節の手術のため1ヶ月の活動休止もしています。

その後、「BiSH」としての活動のかたわら、「MONDO GROSSO」、「DISH//」、「ジェニーハイ」などソロアーティストとして楽曲に参加しています。

また2017年12月、エイベックスからソロデビューする権利をかけたWACK総選挙で2位を獲得してソロデビューが決定。

2018年9月に「BiSH」のメンバーであるセントチヒロ・チッチさんと共にシングル「夜王子と月の姫/きえないで」でソロデビューしています!

2020年2月にはドラマ「死にたい夜にかぎって」のエンディングテーマには、初めて楽曲を書き下ろしていますし、シンガーソングライターとして本格的に活動を開始する事を発表もしました。

2021年1月にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に出演し、「BiSH」の「オーケストラ」を歌い、2月にはファーストソロアルバム「THE END」をリリース。

他にも「ROTH BART BARON」とのユニットでボーカルとして、ポカリスエットのCMソングを歌ってもいますよ。



アイナ・ジ・エンドのプロフィール

出典:ロッキング・オン
  • 本名:飯谷愛菜
  • 生年月日:1994年12月27日(26歳)
  • 出身地:大阪府吹田市
  • 身長:160センチ

アイナ・ジ・エンドさんは大阪出身ですが、出身高校は野球やサッカーで有名で強豪校として知られる・私立の履正社高校です。

高校では部活は入っていなかったようですが、ダンススクールに通い、ジャズダンスに打ち込んでいたそうです。

当時からダンスは上手くて高校3年生の時にはダンススクールで講師のアルバイトをしていて、自分のクラスを持っていたというから凄いですよね。

また当時から歌手志望で作詞・作曲を行っていたそうです。

大学には通わず上京してカラオケ店やアパレル店でバイトをしながら、路上ライブやライブハウスに出演し、努力の結果現在の成功があるというわけです。

「BiSH」は2023年に解散することが発表されましたが、2022年は毎月新曲リリースがありますし、ライブツアーも開催されます。



アイナジエンドのPARALLEL(パラレル)時代やBiSH加入まで!まとめ

アイナ・ジ・エンドさんの「PARALLEL」時代や「BiSH」加入前の活動などを調べました。

幼少の頃からダンスを習い、高校時代はダンススクールで講師を務めるほどの腕前があり、さらには「BiSH」加入前にはダンスグループやアイドルグループに所属されていたんですね。

高校時代から作詞・作曲もされており、現在の成功に繋がっているわけです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる