MENU

赤星優志(巨人)と赤星憲広(元阪神)の関係は?親子なの?



巨人のドラフト3位で入団した赤星優志選手ですが、赤星という名字で思い出すのは元阪神の赤星憲広さんではないでしょうか?

珍しい名字ですが、もしかして2人の関係は親子?なんて噂が飛び交っていますが、実際の関係性が気になります。

ここでは巨人の赤星優志選手と元阪神の赤星憲広さんの関係性について紹介します。

この記事をみれば分かることは?

〇赤星優志選手と元阪神の赤星憲広は親子や親戚なのか?

〇赤星優志選手を元阪神の赤星憲広が絶賛してる理由は?

〇赤星優志選手と元阪神の赤星憲広のプロフィールについて

目次



巨人ドラフト3位・赤星優志選手は元阪神・赤星憲広の息子?関係は親子なの?

https://twitter.com/sanspo_giants/status/1502882019734597636

日大からドラフト3位で指名されて巨人に入団した赤星優志選手ですが、元阪神の赤星憲広さんと関係はあるのでしょうか。

”赤星”さんは珍しい名字だと思うので、何かしら関係があるのかと思ってしまいますが全く関係はありませんでした。

プロ野球で赤星といえば赤星憲広さんのことで、阪神では5年連続盗塁王を獲得している足が速い選手でとしても有名ですよね。

ちなみに赤星優志選手はピッチャーで、赤星憲広さんは外野手です。

https://twitter.com/Going_SN/status/1502972102923542528

二人の赤星さんは親子?なんて思ってた人も多いようですが、赤星憲広さんは現在45歳、赤星優志選手は現在22歳で上に兄姉もいらっしゃることから、実はちょっと無理がある年齢差なんです。

ちなみに「赤星」という名字は全国に7900人ほどおり、全国順位で1940位ということ。

現在の熊本県である肥後国菊地郡赤星が起源と言われていて、熊本県や福岡県、大分県に多い名字という事ですよ。



赤星優志選手を赤星憲広が絶賛!

名字が赤星ということで、元阪神の赤星憲広さんも巨人の赤星優志選手には注目しているそうです。

現在は野球解説者の赤星憲広さんですが、日本テレビ「Going!Sports&News」で赤星優志選手についてコメントしていました。

赤星優志選手は最速152キロのストレートと変化球が武器といわれていますが、赤星憲広さんは赤星選手のコントロールが魅力と発言しており、「打たせて取る投球術が本当に素晴らしい、1年目から間違いなく先発ローテーションに入れる」と絶賛!

また「元中日の吉見一起投手のようなタイプで、コントロールで勝負出来るピッチャー」とも発言されています。



赤星優志選手と赤星憲広元選手のプロフィール

  • 名前:赤星優志(あかほしゆうじ)
  • 生年月日:1999年7月2日(22歳)※2022年3月15日現在
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 身長:175センチ
  • 体重:78キロ
  • ポジション:投手
  • 年俸:1000万円

小学校1年生の時に野球を始め、6年生の時に投手になっています。

高校は日本大学鶴ヶ丘高等学校で、2年秋からエースになり、3年春には球速が145キロまでアップして好投手として注目されていましたが、甲子園出場はならず、プロ志望届を提出し3球団で入団テストを受けて1球団で合格しましたが、ドラフトで指名漏れ。

日本大学に進学し活躍して、2021年10月11日のプロ野球ドラフト会議で巨人から3位指名を受けて入団しています。

技巧派の投手でコントロールが武器だと自負もしているようで、今年の活躍が楽しみですね。

冷静なマウンド捌きも見物ですよ。

  • 名前:赤星憲広(あかほしのりひろ)
  • 生年月日:1976年4月10日(45歳)※2022年3月15日現在
  • 出身地:愛知県刈谷市
  • 身長:170センチ
  • 体重:66キロ
  • ポジション:中堅手

子供の頃から足が速くそれは自覚されていたそうです。

父親が少年野球のコーチをしており、「俺がやめるまでお前にはやらさない」と言われたことに反発し、サッカーを小学校時代はやっていたそうです。

運動神経が良かったので、サッカーでも愛知県代表に選ばれていたほどの腕前だったようですね。

それでも小学6年生の頃には野球部のキャプテンもやっていたこともあり、それから野球に専念しています。

高校でも活躍しましたが、プロでやるには体が小さいと言う理由からドラフトにかからず大学を卒業した後もプロから声はかからずでしたが、社会人チームの「JR東日本」に入団しました。

2000年にはシドニーオリンピックの強化指定選手に選ばれ、翌年には阪神タイガースのキャンプに参加し、そこで野村克也監督から高い評価を得て、その野村監督の鶴の一声で阪神から4位指名を受けてプロ野球選手になったんですね。

「球界でもっとも速いレベル」といわれた盗塁時のスピードが持ち味で、5年連続盗塁王などスピードスターの異名を持っていました。

身体が小さくてもプロで活躍出来るというのを、しっかりと成績で残した選手でしたね。

プロ野球を引退した後は、解説者として活躍していますが、またユニフォーム姿を見たいですよね。

是非走塁コーチなどでプロ野球の世界に戻ってきて欲しいと思います。



赤星優志(巨人)と赤星憲広(元阪神)の関係は?親子なの?まとめ

巨人の赤星優志選手と元阪神の赤星憲広さんは名字が同じなだけで、全く関係のない赤の他人と言うことがわかりました。

親子でもなんでもありませんが、同じ名字ということで、赤星さんは赤星優志選手の事を絶賛していて、1軍で活躍出来ると太鼓判を押しています。

今後、活躍する赤星優志選手をインタビューする赤星憲広さんという姿が見られるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる