MENU

中西アルノはハーフ?被写体モデルって何?乃木坂46・5期生



乃木坂46の5期生メンバーとして発表された中西アルノさんですが、その珍しい名前とルックスからお披露目前にもかかわらずネット上では話題になっています。

そんな中西アルノさんは乃木坂加入前には被写体モデルとして活動していたらしいのですが、被写体モデルとは一体何なんでしょうか?

今回は乃木坂46新メンバーとして話題の中西アルノさんのハーフ説や過去の活動について調べてみました。

目次



中西アルノ(乃木坂46・5期生)がやっていた「被写体モデル」って?

中西アルノさんは過去に「被写体モデル」として活動していたことが分かっていますが、そもそも「被写体モデル」とは一体何なんでしょうか?

「被写体モデル」とは、簡単に言うとアマチュアカメラマンの練習台のようなもののようです。

普段は会社員などとして働いている方が趣味や将来プロを目指す中で、より撮影技術を向上させるために練習を行う時に被写体としてモデルになる人の事を「被写体モデル」と言います。

この「被写体モデル」はオーディションとかがあるわけではなく、基本的に誰でもなることができ、実際にTwitterなどで「被写体モデル募集」などのハッシュタグをつけてモデルを募集しているアマチュアカメラマンの方も数多くいます。

こういったアマチュアの方と予定をすり合わせて街中で撮影をしたり、中にはそういった撮影会を主催する団体に所属して活動する方もいるようです。

気軽にモデルとしての活動ができるので、最近では男女問わず大学生がやることも多く、撮影してもらったデータをもらってSNSのプロフィール写真に使う人も多いようです。

中には舞台などに出演して芸能活動をする一方で、ファン獲得のためにモデルとして撮影してもらう人もいるようですが、基本的にはSNSなどで有名な一般人がやっていることが多い感じです。



中西アルノ(乃木坂46・5期生)の被写体モデル時代

今回話題になっている中西さんは「コットン撮影会」という撮影会を主催する団体に「ある」という名前で所属して活動をしていたようです。

現在は所属していた時のデータを見ることはできませんが、2021年11月に被写体モデルを卒業することを発表していたようなので、その頃に乃木坂への加入が決まったのだと思われます。

この撮影会は事前予約制で、モデルを指定して時間枠をカメラマン側が購入する形で開催されるものなのですが、中西さんはその枠が割と早くに埋まってしまう人気のモデルだったようです。

しかし、芸能事務所に所属していたわけではなかったので、乃木坂46の新メンバーの中では芸能活動の経験のない「一般人枠」ということになるようです。



中西アルノはハーフ?プロフィールも!

名前:中西アルノ

出身地:千葉県

年齢:18歳

公式なプロフィールは名前と出身地、年齢しか発表されておらず、これ以上の情報はありませんでした。

しかし、映像が公開されるとネット上では

乃木坂には珍しいボブもかわいい

これまでにいない雰囲気

少し雰囲気がてち(平手友梨奈)に似てる気がする

とかなり話題になっています。

また、「アルノ」という珍しい名前から、ハーフなのでは?という声も上がっています。

実際に「アルノ」という名前はヨーロッパでよくある名前らしく、ある新メンバーの情報をリークするアカウントから「日本とスペインのハーフがいる」という情報が出ていたことからハーフ説が上がったようです。

情報の真偽は2月23日に開催されるお披露目イベント『5期生 お見立て会』で明らかになるかもしれませんね!

こちらは「乃木坂46時間TV」内での配信もあるようなので、要チェックですね!



中西アルノはハーフ?被写体モデルって何?乃木坂46・5期生 まとめ

今回は乃木坂46の5期生メンバーとして公開され話題になっている中西アルノさんについてご紹介しました。

アマチュアとはいえモデルの経験もあるなんて、もしかしたら今後先輩メンバーのように雑誌モデルとしても活躍していくかもしれませんね。

また、今までの乃木坂メンバーとは少し違った雰囲気を持っているので、今後の乃木坂の進化の中核を担う存在にもなっていくことを期待したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる