MENU

「新しい学校のリーダーズ」って何者?プロフィールや活動内容も!



最近「新しい学校のリーダーズ」というダンスボーカルユニットが話題になっていますが、彼女たちは一体何者なのでしょうか。

学校を連想させるサウンドやダンス、自由奔放なMCで注目を集める「新しい学校のリーダーズ」は個性や自由を全身で表現していますよね。

ここでは「新しい学校のリーダーズ」が何者なのか、プロフィールや活動内容について紹介します。

目次



「新しい学校のリーダーズ」って何者なの?

「新しい学校のリーダーズ」は2015年に結成したダンス&ボーカルパフォーマンスユニットで、きゃりーぱみゅぱみゅさんやAMIAYAさんなどが在籍する「アソビシステム」に所属しています。

現代社会における若者の反抗の象徴というコンセプトので活動しているグループで、楽曲の振り付けや演出は、振付師ではなく自分たちで振り付けを考えて踊っているんです!

まだあまりテレビ出演は多くはありませんが、TikTokでは40万人超えのフォロワー数で、投稿されている動画の「いいね」総数は700万以上を獲得し大きな反響を集めました。

「新しい学校のリーダーズ」はライブ・音楽・ダンス・前衛的動画など378度くらいの全方位でもっ自由にもっと個性を出していける社会になる事を望み、ざわつきを生み出し続けているグループのようです。



「新しい学校のリーダーズ」のプロフィール

「新しい学校のリーダーズ」は左から順に【スズカさん・カノンさん・リンさん・ミヂュさん】の4人で結成されています。

「新しい学校のリーダーズ」のメンバーを年齢順に紹介します。

「新しい学校のリーダーズ」 MIZU(ミヂュ)

活動名:MIZU(ミヂュ)

本名:石井 美月(いしい みつき)

生年月日:1988年12月22日(23歳)2022年5月現在

出身地:東京都

身長:151㎝

血液型:B型

「新しい学校のリーダーズ」最年長メンバーのミヂュさん。

ミヂュさんは小中学生の頃きゃりーぱみゅぱみゅさんの「きゃりーキッズ」というバックダンサーで活躍していた過去があります。

「新しい学校のリーダーズ」RIN(リン)

活動名:RIN(リン)

本名:不明

生年月日:2001年9月11日(20歳)2022年5月現在

出身地:埼玉県

身長:155㎝

血液型:A型

リンさんは4歳からダンスをしていてダンス経歴が長く、メンバーの中で一番ダンスが上手なんだそう。

小学校の頃にはダンス部専門マガジン「ダンスク!」・DANSTREETのモデルとしても活躍していました。

「新しい学校のリーダーズ」SUZUKA(スズカ)

活動名:SUZUKA(スズカ)

本名:金沢 涼花(かなざわ すずか)

生年月日:2001年11月29日(20歳)2022年5月現在

出身地:大阪府

身長:168㎝

血液型:A型

スズカさんは、メインボーカルを担当しています。

おかっぱヘアーと丸眼鏡が印象的でファンからは『おかっぱ丸眼鏡」の愛称で親しまれるメンバーです。

「新しい学校のリーダーズ」KANON(カノン)

活動名:KANON(カノン)

本名:不明

生年月日:2002年1月8日(20歳)2022年5月現在

出身地:群馬県

身長:155㎝

血液型:不明

カノンさんはダンスをがとても上手く、ジャズなど柔らかい動きのダンスを得意としています。

習字も得意でライブの時に飾られているのはカノンさんの直筆の習字なんですよね。



「新しい学校のリーダーズ」の活動内容

2015年に結成し7年目を迎えた「新しい学校のリーダーズ」は国内の活動に加え、2020年11月にアメリカを拠点にアジアカルチャーを世界に発信する音楽レーベル「88rising」と契約しています。

「ATARASHII GAKKO!」名義で世界デビューし、その後もSNS発信と通じカーディ・BとSNS上で接触したりアイドルグループの振り付けを担当するなど話題を生み続けているんです。

ジャニーズの人気グループ「Hey!Say!JUMP」の楽曲「ネガティブファイター」でも振り付けを担当しました。

「Hey!Say!JUMP」の八乙女光さんが直々にオファーされたそうで、ファンの皆も踊れるようなキャッチ―で覚えやすいマッスルダンスが印象的ですね。

「新しい学校のリーダーズ」は海外デビューを果たし人気アイドルグループの振り付けを担当するなど幅広い活動をされているようです。



「新しい学校のリーダーズ」って何者?プロフィールや活動内容も!まとめ

セイラ―服を着て歌い踊る「学校のリーダーズ」は個性的なパフォーマンスで話題を集め、日本のみならず世界で注目を集めていました。

楽曲の振り付けやパフォーマンスなどもメンバー自身が考案・構成していてパフォーマンス力が非常に高く常に話題を生み出しています。

これからも世界を中心にした「学校のリーダーズ」の全力パフォーマンスを楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる