MENU

「アトムの童(こ)」キャスト一覧と役柄、あらすじ・主題歌は?



TBS系の10月期日曜劇場のドラマ『アトムの童(あとむのこ)』で山﨑賢人さんが日曜劇場初の主演を務めることが発表されました。

最近は映画の出演が大半を占めていた山﨑さんの約4年ぶりの民放連ドラ主演作ということで、詳細発表前から大きな注目を集めている今作ですが、キャストや原作など気になるところがたくさんありますよね。

そこで今回はTBS系10月期新ドラマ『アトムの童』のキャスト出演者や役柄、原作あらすじや主題歌など、ドラマの情報を紹介します。

この記事を見ればこんなことが分かります!

・「アトムの童(こ)」のキャストと役柄について

・「アトムの童(こ)」の原作やあらすじについて

・「アトムの童(こ)」の主題歌について

目次



「アトムの童(こ)」キャスト一覧と役柄は?

今回のドラマでは「アトム玩具」、「SAGAS」、「やよい銀行」という3つの企業が登場し、それぞれに所属する社員と主人公の周りの人々との関わりによって物語が進行していくようです。

現在発表されているキャストは主人公含め15人ですが、この3つの企業が大きなキーワードとなりますので、登場人物がどの企業に所属しているかも注目ポイントとなります。

①主人公:安積那由他(あづみ なゆた)役 山﨑賢人

今作の主演は山﨑賢人(やまざき けんと)さんで、若き天才ゲーム開発者である安積那由他(あずみなゆた)を演じます。

那由他はかつて「ジョン・ドゥ」という名前で「インディー」という少人数開発のゲームジャンルで作品を次々に発表し、天才と呼び声の高い人物でした。

そんな那由他はその素性を一切明かしておらず、「ゲーム業界のバンクシー」と呼ばれるほどユーザーからの支持も厚い人物でしたが、現在はネットカフェを間借りしてゲーム制作をしており、今作では倒産危機に陥った「アトム玩具」を救うためにタッグを組んでいくことになりそうです。

山﨑さんが民放の連ドラで主演するのは約4年ぶり、さらにTBSの日曜劇場への出演は2017年に放送された『陸王』以来約5年ぶりとなります。

②菅生隼人(すごう はやと)役 松下洸平

物語の核となる主人公・那由他の過去を知る男の菅生隼人(すごうはやと)を演じるのは松下洸平(まつした こうへい)さんです。

菅生について分かっているのは「主人公の過去を知っている」ということだけで、まだ謎の多い人物。

松下さんが日曜劇場に出演するのは今作が初めてなんだそうで、インタビューで日曜劇場に初出演することについて「今はとにかくワクワクしている」と話されています。



③富永海(とみなが うみ)役 岸井ゆきの

https://twitter.com/mjnskmahm/status/1561398132944302080?s=20&t=no3QtHRASTwRVo-nTo00sA

倒産寸前の老舗玩具メーカー「アトム玩具」の後継者である富永海を演じるのは岸井ゆきのさんです。

海は家業である「アトム玩具」を救うため、勤めていた「やよい銀行」を退職し、全くノウハウのないゲーム業界に進出して一発逆転を狙うため、素性不明のジョン・ドゥを探すという役です。

岸井さんの日曜劇場出演は実は今作で3作目で、2016年と2018年に放送された『99.9-刑事専門弁護士-』と2021年に放送された『天国と地獄』にも出演していました。

しかし、メインキャストとしての出演は今回が初めてとなりますので、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

④ネットカフェの人々

ここからはそれぞれのグループの人々をまとめてご紹介します。

主人公が間借りしているネットカフェの人々で現在発表されているのはお笑いトリオ・ハナコの岡部大(おかべ だい)さんと飯沼愛(いいぬま あい)さんです。

岡部さんはネットカフェの店長で那由他の学生時代の先輩であり、彼が「ジョン・ドゥ」であることを知っている森田聡(もりた さとし)という役を演じます。

飯沼さんはネットカフェのアルバイトの女の子・杉野結衣(すぎの ゆい)役を演じます。

この2人が主人公や「アトム玩具」の面々とどう絡んでいくのか、非常に楽しみですね。



⑤アトム玩具の人々

「アトム玩具」の人々で発表されているのは、風間杜夫(かざま もりお)さん、でんでんさん、ドランクドラゴンの塚地武雅(つかじ むが)さんの3人です。

風間さんは海の父で「アトム玩具」2代目社長の富永繁雄(とみなが しげお)を、でんでんさんは「アトム玩具」の専務で会社の生き字引と言われる八重樫謙吾(やえがし けんご)を演じます。

そして塚地さんは「アトム玩具」の造形師でカプセルトイ用のフィギュアを作る若手指導員・各務英次(かがみ えいじ)を演じ、ゲーム業界に進出しようとする海とどんな関係性で、共に戦っていくのかに注目ですね。

⑥「SAGAS」

ゲーム業界を代表する大資本企業「SAGAS」の人として登場するのが決まっているのは、六角慎司(ろっかく しんじ)さんです。

六角さんは「SAGAS」の社長秘書である吉崎誠(よしざき まこと)を演じます。

六角さんは数々のドラマに出演されているバイプレーヤーで、きっと誰しも一度は見たことある俳優さんですよね。



⑦「やよい銀行」の人々

「やよい銀行」は「アトム玩具」と「SAGAS」がメインバンクとしている銀行で、そのメンバーとして馬場徹(ばば とおる)さん、皆川猿時(みながわ さるとき)さんの出演が決定しています。

馬場さんは海の銀行時代の先輩で融資担当の井出大(いで まさる)を、皆川さんは「やよい銀行」神田支店の支店長である小山田賢雄(おやまだ けんゆう)を演じます。

馬場さんはここ数年の日曜劇場ドラマに多く出演されており、また皆川さんは個性的なルックスや演技が魅力な俳優さんですので、この2人が主人公や「アトム玩具」とどうかかわっていくのかも気になる所です。

⑧その他の人々

これまでにご紹介した企業に属さない人々に、玄理(ヒョンリ)さん、戸田菜穂(とだ なほ)さん、栁俊太郎(やなぎ しゅんたろう)さんの出演が決まっています。

玄理さんはゲームの販売やインディーゲームの開発を手助けするパブリッシャーの相良晶(さがら あき)を演じます。

戸田さんは主人公・那由他と隼人の過去を知る女性・緒方奏絵(おがた かなえ)を、栁さんはその息子である緒方公哉(おがた こうや)を演じます。

戸田さんの役どころが主人公たちの過去を知っているということで、なぜ知っているのか、主人公たちとはどんな関係なのかとても気になりますね。



⑨ナレーター:神田伯山

今作ではお話の進行を補助するナレーターもおり、それを講談師の神田伯山(かんだ はくざん)さんが務めます。

神田伯山さんといえば、現在の名前を襲名する際の興行で拍手が鳴りやまなかったために寄席史上初のカーテンコールをしたという程人気の講談師で、ご自身のラジオ番組も業界人からの評判がかなり高いことで有名です。

そんな方がナレーションをするなんて、毎週神田さんのナレーションを聞くためだけにドラマを観る人も出てきそうですね。

⑩追加キャスト:オダギリジョー

『アトムの童』は既に撮影が始まっていますが、元々出演予定だった香川照之さんが例の事件の関係で降板した為、その役をオダギリジョーさんが務めることが報道されました。

まだ正式に発表されたわけではありませんが、この配役には好感を持った声が多いようで、「オダギリジョーが出るなら見ようかな」という声もあがっているようです。



「アトムの童(こ)」に原作はある?あらすじは?

『アトムの童』に原作は無く、『相棒』や『この恋あたためますか』などの人気作を世に輩出してきた脚本家・神森万里江(かみもり まりえ)さんの完全オリジナル脚本となります。

今作は倒産危機の老舗玩具メーカーと天才ゲーム開発者がタッグを組み、ゲーム業界を牛耳る大企業と戦い、成長していく姿を描く作品。

現代のゲーム業界を舞台に、通称「インディー」と呼ばれる個人でゲームを制作する若き天才ゲーム開発者である那由他はある事件をきっかけにゲーム開発から離れて暮らすようになります。

そんな時、廃業の危機を迎えた「アトム玩具」が一発逆転で経営を再建させるために「ゲーム制作」への参入を試み、藁にも縋る想いで那由他とコンタクトを取ろうと奔走するところから話は始まります。

インディーゲームや大手ゲーム会社のゲームなど、いろんなゲームが乱立する現代のゲーム業界の覇権争いと、それに巻き込まれていく人々の葛藤や喜びを描くドラマということで、ゲームが好きな人も没入できるような内容になるのかな、と推測できます。



「アトムの童(こ)」の主題歌は?

『アトムの童』の主題歌はまだ発表されていませんが、一部では山下達郎さんが主題歌を務めるのでは?と噂が立っています。

というのも、山下達郎さんは『アトムの子』という曲を持っていて、漢字こそ違いますがドラマのタイトルと読みが全く一緒なんです。

この曲自体は伝説の漫画家である手塚治虫さんを悼んでアニメ『鉄腕アトム』をモチーフに制作されたんだそうですが、歌詞の中に「みんなで力を合わせて素敵な未来にしようよ」、「どんなに大人になっても僕等はアトムの子供さ」といったものがあり、ドラマにも通じる部分がありそうですよね。

それ以外にも山下達郎さんが推されるのには理由があって、実は日曜劇場のドラマ主題歌を一番多く務めているのも山下達郎さんなんです。

『GOOD LUCK!!』や『グランメゾン東京』など過去4回日曜劇場の主題歌を務めた山下達郎さんが今回の『アトムの童』の主題歌を務める可能性も結構高いのかもしれませんね。



「アトムの童(こ)」キャスト一覧と役柄、あらすじ・主題歌は?まとめ

今回は10月期の日曜劇場ドラマ『アトムの童』のキャストやあらすじなどについてご紹介してきました。

かなり豪華なキャスト陣がそろっていますから、新たなヒットドラマとなるかもしれませんね。

また、未発表の主題歌についても誰が務めることになるのか楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる