MENU

バックトゥザフューチャーの劇中曲まとめ!マーティーが弾いた曲名も!



白髪でアインシュタインを彷彿させる奇抜な博士ドクと、バンドマンへの夢を持つながらもごく普通の生活を送っているマーティーが主人公の映画「バックトゥザフューチャー」。

1985年から始まったこのシリーズはストーリーが評価されていたことは勿論、劇中で使用されていた曲も印象に残ります。

この記事では、劇中に使用された曲とマーティーが弾いた曲について紹介します。

目次



映画「バックトゥザフューチャー」劇中でマーティーが演奏した曲名は?

物語の要所要所でマーティーはバンドマンとしてギターを演奏していますよね。

マーティーが演奏した曲・ザ・ペンギンズの「アースエンジェル」はCMの予告でも使われているので印象に残る一曲です。

またマーティーの曲の中で最も印象に残る楽曲がチャック・ベリーによる「ジョニー・B・グッド」ではないでしょうか。



バックトゥザフューチャーの劇中曲がかっこいい!曲名は?

バックトゥザフューチャーのメインテーマは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という題名でシリーズを通してメインテーマとなっています。

USJでも流れたりしていることから一度は耳にした事がある人も多いかもしれません。

この曲以外にも数々の名曲が使用されている為シリーズ毎に代表曲を紹介します。

バックトゥザフューチャー1

物語の冒頭、遅刻しそうなマーティーが学校に向かうときに流れるのはヒューイ・ルイス&ザ・ニュースです。

マーティーがタイムスリップした場所、ヒル・バレーにたどり着いた時に流れる曲はザ・フォー・エイセスの「Mr.Sandman」です。

物語の後半”魅惑の深海パーティー”で演奏されていた曲はジミー・フォレストの「Night Train」です。

このほかにいくつも使用されていますので是非本編を楽しみながら曲にも注目してください。

バックトゥザフューチャーPART2

映画の冒頭でマーティーが未来に行った際に流れるのはなんとジョーズのテーマ曲ですよね!

その後、前作ではLou’s Dinerだった店舗はカフェ80’sというコンセプトカフェに生まれ変わっています。

その時流れているのはマイケルジャクソンの「Beat it」です。

終盤でビフの車の後部座席に乗り込んだ時に、車から流れてくる曲はハロウリー・コモの「Papa Loves Mambo」です。

PART2では未来をテーマにしているので、創造された曲が多いのかと思いましたがここでも名が多くを使用されていますね。

バックトゥザフューチャーPART3

PART3では未来から舞い戻ったマーティーの姿をみてドクは失神してしまいます。

そのあとのシーンで自宅のテレビから流れる音楽は「It’s Howdy Doody Time」のオープニングテーマソングです。

マーティーが酒場で拳銃を向けられ踊れと脅されるシーンではマイケルジャクソンのビリージーンを口ずさんでいます。

また、PART3ではPART1のジョニー・B・グッドに匹敵するテーマ曲としてZZトップの「Doubleback」が使用されていました。



バックトゥザフューチャーの劇中曲まとめ!マーティーが弾いた曲も!まとめ”

バックトゥザフューチャーで使用されている曲は様々で数多くの名曲がそのシーンとタイムスリップ後の雰囲気を出すために使用されています。

その中でマーティーが弾いた曲は印象に残りやすいジョニー・B・グッドだけでなく、アースエンジェルという曲も演奏していました。

是非、曲も楽しみながら鑑賞してみてくださいね。

ご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる