MENU

ビーファースト・レオの人柄や性格は?デビュー前の活動も!

2021年11月にデビューしたボーイズグループBE:FIRSTのリーダー的存在のレオ、BE:FIRSTにはリーダーはいないのですがレオはメンバーをまとめるのが上手でテレビでも多く発言していますよね。

レオはオーディション(THE FIRST)の時にもプロデューサーのSKY-HIさん人柄が満点と言われていたほどなんです。

ここではそんなBE:FIRSTのレオの人柄や性格が分かるエピソードやデビュー前の活動について紹介します。

\HuluでBE:FIRST誕生までの動画を一気に見る!/

目次

BE:FIRST(ビーファースト)レオの人柄が分かるエピソード【THE FIRST編】

SKY-HIさんが主催するボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」で見事勝ち抜き、「BE:FIRST」のメンバーになったレオさんですが、オーディションではいつの間にかリーダーのような立ち位置で、「ONE FOR ALL」精神が強く兄貴的なポジションになっていましたよね。

「THE FIRST」時代から絶大な人気がありましたが、三次審査の時から未経験者とレッスンしたり、合宿に入ればメンバーと積極的にコミュニケーションをとりみんなの事を考えていたりと、リーダー的なポジションに感じます。

自分が落ち込んでいても、周りに気を配れると言う性格で、いつも明るく振る舞うレオさんは素敵ですよね。

SKY-HIさんが言っていた「レオがいるから大丈夫だろう」というのは最大の褒め言葉ではないでしょうか?

これからもBE:FIRSTを引っ張っていくそんな存在ですよね。

BE:FIRST(ビーファースト)レオのグループでは何担当?

\ここから無料で2週間お試しできます!/

出典:Twitter
  • 本名:上村礼王(かみむられお)
  • 生年月日:1998年9月8日(23歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:179センチ
  • 趣味:映画鑑賞・調理・散歩・ドライブ
  • 好きなアーティスト:エムネム

「BE:FIRST」のメンバーの中で一番明るく、リーダーシップがあるレオ。

仲間想いで、涙脆い、でも皆の頼りになる兄貴的なポジションで、同姓からも好かれそうな魅力を感じます。

SKY-HIさんが話していた「個性が強いメンバーがそろったけどレオがいれば大丈夫」という言葉どおり、チームの成長や結束を強めることを優先出来る、心優しい存在だと思います。

本名の”礼王”は「王様のようにえらくなっても礼儀正しい人でいてほしい」という願いがこめられているそうですが、その通りの人物と言えますよね。

BE:FIRSTレオのオーディション参加前・デビュー前の活動

レオさんは「THE FIRST」オーディション参加前にもエイベックスに所属していて、練習生・REOとして活動していたんです。

Change・dino・BXBというエイベックス育成プロジェクト3グループに所属していたそうで、これだけのグループに所属していたってことは、それだけ実力があったんだと思います。

高校3年間はエイベックスと契約していたということで、エイベックスアカデミー東京校に所属し、ダンス&ボーカルグループでボーカルを担当!

最初は「Change」というグループで7人組のボーカルグループとして活動を開始しましたが、2017年に活動は終了。

次に「dino」に所属し、ダンスコンテストにも参加しましたが、こちらも活動は終了し、その後に「BXB」で活動を開始しましたが、大きな活動もなく終了となってしまったようです。

これだけ活動していると、レオさんが「THE FIRST」に参加する前から知っていたというファンも多いんです。

エイベックスからメジャーデビューすると思っていた人も多いようですが、2020年3月にエイベックス育成契約が解除になり、その後レオさんはSKY-HIさんのMVでソロダンサーとして参加もしています。

このことからレオさんとSKY-HIさんは「THE FIRST」前から面識があり、注目していたかもしれません。

レオさん自身もエイベックスとの契約を解除して、人生の全てをかけて「THE FIRST」のオーディションに参加し、メンバー発表では最後の一人だったので心臓がドキドキでしたが、無事「BE:FIRST」のメンバーとなりました。

\おうち時間にHulu無料トライアルで視聴できる/

ビーファースト・レオの人柄や性格は?デビュー前の活動も!まとめ

「BE:FIRST」のレオさんの人柄はとても優しく、性格も明るくリーダーシップがとれる存在のようですね。

メンバーの中でも色々と考えて皆のことを思いながら動けるレオさんは素敵です。

今後のレオさん、そして「BE:FIRST」の躍動する姿を楽しみにしたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる