MENU

ビーファースト人気順でメンバー紹介!性格や経歴と実力も!



11月3日に正式デビューを控える「BE:FIRST」7人のメンバーたち。

メディアへの出演や雑誌掲載などが増え、それぞれの性格や関係性も見えてきてメンバーの人気順も分かってきました。

なぜこんなに注目を集めているのか性格や経歴などからの実力についても紹介します!

\おうち時間にHulu無料トライアルで視聴できる/

目次



BE:FIRST人気順メンバー紹介!

グループとして人気上昇中の「BE:FIRST」ですが、メンバーの人気順は検索回数やツイッターから調べてみました。

正直なところ、メディアでの発言が多いメンバーや印象に残りやすい人が上位になっているところもあり、順位が下のメンバーでもかなりの人気を誇っているのが「BE:FIRST」メンバーの凄さだと思います!

1位・リョウキ(三山凌輝)

1999年4月26日生まれ・22歳

身長/177cm・出身/愛知県・血液型/O型

リョウキはオーディション参加前は俳優として活動したことは有名ですよね。

2.5次元俳優として「ツキステ」に出演したり、映画「人狼ゲーム デスの運営人」にも出演しています。

性格は「真っ直ぐ」と本人は話していますし、シュントが合宿時の深夜に突然リョウキの布団に入ってきた時のエピソードなどから、優しくて面倒見もいいのかなと感じます。

ジュノンと特に仲が良く、カップルのようにメンバーからからかわれる一面も・・・

そんなリョウキはグループ一番の美容家?!

メンバーはリョウキから色々なお肌のケア方法を教えてもらっているそうですよ!

またメンバー1の大食いなんだそう!なんか意外ですよね?!

THE FIRST時代から変わらないのは、「自分の魅せ方上手」なところ、雑誌の撮影シーンの動画を見ていても表情の作り方がさすがといった印象です!!

https://twitter.com/mag_scawaii_men/status/1453708134338400263

2位・ジュノン(池亀樹音)

1998年5月23日生まれ・23歳

身長/183cm・出身/東京都・血液型/A型

未経験メンバーということでオーディションに参加したジュノンですが、一時韓国のボーイズグループのオーディションに合格したことがあるのですが、本格的に活動を始める前に解散になってしまった残念な経歴があります。

レッスンを受けるのは「THE FIRST」が初めてだったそうで実力の高いメンバーについていくには大変苦労があったと思われますが、おっとりしたようで実は「根性がある」とSKY-HIさんも話していました。

メンバーから自由なお父さんキャラだと言われていますが、THE FIRST終了後特に人気がアップしたように感じるジュノン。

その魅力は話している時と歌っている時のギャップもあるのでは?!

歌唱ではグループを引っ張る存在ですが、トークではのんびりマイペース、そして甘い雰囲気が魅力的ですよね。

身長も高くモデルを努めてもかっこいいですよね!

3位・リュウヘイ(黒田竜平)

2006年11月7日生まれ・14歳

身長/180cm・出身/愛知県・血液型/O型

二年生の頃からダンスや歌のレッスンに通っていたリュウヘイはエイベックスアカデミー名古屋校に所属し、10歳頃からは「CoCoPOP」のメンバーでもありました。

14歳ですが、話す様子は大人同様で不思議な魅力の持ち主。しかし生活面では14才らしいとメンバーたちも話しています!

何でもきっちりとこなしそうなリュウヘイがだらしない姿を見てみたいですよね!

THE FIRST二次審査では「才能を見つけてしまった」とSKY-HIさんも思わず口にした才能の持ち主。

オーディションでも”憑依する”という言葉はリュウヘイのためになるのかなと思えるパフォーマンスを披露していました。

BE:FIRSTのメンバーに決まってからは、最年少メンバーとして可愛がられる反面、更に高いレベルのパフォーマンスを見せてくれること間違いなしです!

4位・シュント(久保舜斗)

2003年9月1日生まれ・18歳

身長/173cm・出身/愛知県・血液型/O型

シュントはリュウヘイと同じエイベックスアカデミー名古屋校に通っていた経歴を持ち、2019年に行われたオーディション、a-genicプロジェクトに参加し最終メンバーまで残っていました。

残念ながらデビューメンバーにはなれず、「THE FIRST」の中でもレッスンに通い続けて先が見えない時期の辛さを話していましたが、SKY-HIさんからは二次審査時から高評価!ファンになったと声をかけられました。

性格は一言でいえば「愛されキャラ」で人懐っこく、裏表のない素直な性格が多くのファンを集めています!

シュントのパフォーマンスで一番の魅力といえば、声ですよね!

特に合宿以降はシュントの歌声が聴きたいと思えるパフォーマンスを披露し、合宿疑似プロ審査「Move On」では一気に虜になったファンも多いはずです。

グループの中では二番目に若く、そのポジションらしい年上からも年下からも愛されている様子が見てとれ笑顔が素敵なメンバーです!

5位・ソウタ(島雄壮大)

2001年1月18日生まれ・20歳

身長/174cm・出身/神奈川県・血液型/AB型

ソウタは幼い頃からダンスの先生だったお母さんの影響でダンスが身近だったそうで、かなり練習も厳しいチーム所属していたことを話していました。

所属するチームは何度も世界大会で優勝し、ソウタは振り付けなども行っていた頃から指導する立場でもあり、キッズのダンスチームの先生としても活動していました。

ソウタの性格といえば、常に前を向けるメンタルの強さ、そのたくましさはオーディション中もSKY-HIさんから絶対的な信頼を得ているように感じました。

過酷であったはずの合宿でも、焦ったりする様子は一切出さず高い向上心を見せ、それぞれの審査でもチームから頼られる存在でしたよね。

ダンスにおいてはずば抜けた実力を持っていますが、決して驕り高ぶることなくメンバーに寄り添ってくれるそうです!

6位・マナト(廣瀬真人)

2001年4月29日生まれ・20歳

身長/173cm・出身/福岡県・血液型/A型

5年生からレッスンを受け始めたマナトはLDHのヒロさんが行った育成プロジェクトでニューヨークへ1年間留学していました。

高校も音楽の専修学校に通い、2018年にはジュノンスーパーボーイのオーディションにも参加しています。

THE FIRSTの二次審査では「真面目な性格ですね」とSKY-HIさんから言われていましたが、実はそんなこともない?!

メンバーから一番面白いメンバーの候補にもあげられる「笑いのセンス」の持ち主で最近ではモノマネもよく披露していますよね。

「THE FIRST」では物静かそうに見えたのですが実は違って、言葉選びで笑わせる力を持っているようです!

しかしパフォーマンスでの”安定感”はSKy-HIさんからもお墨付!

デビューメンバー入りしてからは見た目の”王子様度”が上がっている気がするのは私だけでしょうか?!

7位・レオ(上村礼王)

1998年9月8日生まれ・23歳

身長/180cm・出身/東京都・血液型/O型

高校時代はエイベックス・マネージメントと育成契約をしていたレオはこれまでにも3つのグループへの所属経験があります。

しかしどのグループもデビューには至らず契約を終了し、その後「THE FIRST」に参加しました。

レオはその人柄からSKY-HIさんからの信頼も厚く、メンバーを良い方向へ導く力を合宿中から見せていて、”お母さん的存在”であることは間違いありません!

そんな姿に魅了されたファンもきっと多いはずですよね。

合宿中は伸び悩んだ時期もあり頭を抱えていました姿を知るファンは、最終審査後のレオの涙にはもらい泣きしたことでしょう。

過酷であった合宿では参加メンバーも感情的になる場面もありましたが、レオがそういった姿を見せたことはなく、いつでもどんな時でも周りを気にかけ笑顔を保つ、”実質的リーダー”とも言える魅力的なメンバーです。

\HuluでBE:FIRST誕生までの動画を一気に見る!/



BE:FIRSTデビュー前後の出演情報

11月3日にデビューシングル「Gifted.」をリリースしますが、1日には19時半からのインスタライブ後、MVが配信されます。

そしてデビュー当日は日テレ「スッキリ」に出演し、生パフォーマンスも披露!

11月5日に行われる初の単独ライブは配信もあるので、おうちでライブを楽しめますよ。(各動画配信サービスからサービス購入後視聴できます。HuluU-NEXTAbemaなど)

デビュー後はついに豪華アーティストの仲間入り?!11月11日の読売テレビ「ベストヒット歌謡祭」にも出演します!

デビュー前から大きな注目を集める「BE:FIRST」のデビューはどんな盛り上がりを見せるのか楽しみですね!



BE:FIRSTメンバーの「THE FIRST」オーディションでの注目ポイント!

◇「THE FIRST」オーディション時のBE:FIRSTメンバーの注目ポイントで一番にあげるべきは、リュウヘイの高順位キープ率でした!

合宿クリエイティブ審査で唯一7位となりましたが、他の4つの審査では1位か2位という高順位で早い段階からデビューメンバー入りは間違いないだろうなと予測できました。

◇リュウヘイと並ぶ高順位を保っていたのはソウタで、個人順位は1位を二回獲得しています!

こんなメンバーがグループにいると心強いと思えるダンスレベルとモチベーションの高さからメンタルの強さを感じずにはいられませんでした!

シュントのオーディションでの注目ポイントは「Move On」の時から顕著に出てきた声質のかっこよさ!

この楽曲は特にシュントの声にもマッチしていて、シュント本人もベストパフォーマンスと言っていましたよね。

◇マナトはオーディションを通してずっと安定感を評価されていましたが、最後まで課題となったのが”感情を出す”ということでした。

そしてそれを見事クリアしたのが最終審査でした!

◇ジュノンはオーディションが始まってからしばらくは未経験メンバーという肩書がついているかのように不安そうな様子を見せていましたが、合宿に入ると急成長し歌唱について他のメンバーから頼られるようになっていったと思います。

実際楽曲のほとんどの曲で最後の締めはジュノンが歌っていますよね。

レオは合宿に入ってからパフォーマンス面で苦労している場面が多くありましたが、合宿の様子を見て人柄から好きになった人も多かったと思います。

どんな時でもいつも”レオ”のままでメンバーの頼れる存在のように感じました。

◇そしてリョウキは合宿中最も人間的にも変化していったメンバーではないでしょうか、最初の印象と最終審査での雰囲気は別物のように感じました。

色々ありましたが、メンバーやSKY-HIさんへの感謝の言葉を語っていましたよね。

\HuluでBE:FIRST誕生までの動画を一気に見る!/



ビーファースト人気順でメンバー紹介!性格や経歴と実力も!まとめ

ここではBE:FIRSTメンバーの人気ランキングと経歴や性格について紹介してきました。

これから正式デビューに向け、さらに注目が集まる7人のメンバー!

デビュー後も「THE FIRST」時代と変わらない雰囲気でいてほしいですよね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる