シャイニングワンの振付師は誰?ビーファーストのダンスについて

プレデビューから人気を集めている「BE:FIRST(ビーファースト)」の曲「Shining One」ですが、かっこいい振り付けを担当したのは「s**tkingz(シットキングス)」のメンバーなんです!

「s**tkingz」のメンバーは「BE:FIRST」がデビューを果たしたオーディションでの楽曲の振り付けも行っていて、俳優活動もされていたり大注目のグループなんですよね。

そんな「s**tkingz」についてと「Shining One」や他の楽曲の振り付けについて紹介します。

目次

「Shining One」の振り付け師は?

8月16日にプレデビュー曲を公開し、11月3日に正式デビューが決定した「BE:FIRST」。

そのBE:FIRST」のプレデビュー曲である「Shining One」の振り付けを担当したのは、「s**tkingz」のNOPPO(ノッポ)さんなんです!

NOPPOさんはダンサー・振付師以外にも、俳優としても活動していて、9月25日に最終回を迎える日本テレビのドラマ「ボイスⅡ 110緊急指令室」にも出演しています!

それ以外にもイラストレーターとしてFREAK’S STORE(フリークスストア)とコラボしたパーカーが、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の全アイテムの中で1位を獲得するなど、多才な活躍をしています!

「s**tkingz」と「BE:FIRST」の繋がり

なぜ「s**tkingz」が「BE:FIRST」の振り付けをしているのかというと、その繋がりの始まりには「BE:FIRST」の所属事務所の代表であるSKI-HI(スカイハイ)」との関係があります。

「Chit-Chit-Chat」ではNOPPOさんが振り付けを担当されています。

元々「s**tkingz」は「SKY-HI」が所属しているグループの「AAA(トリプルエー)」の振り付けを数多く担当しているんですよね。

「LIFE」の振り付けされたのは「s**tkingz」のshojiさんです!

その繋がりで「BE:FIRST」のデビューメンバーを決めるオーディション「THE FIRST」の課題楽曲だった「Move On(ムーブオン)」「Be Free(ビーフリー)」「Shining One」の振り付けをそれぞれ「s**tkingz」のメンバーであるkazukiOguriNOPPOが担当しました!

現在、「BE:FIRST」としてリリースされた楽曲で「s**tkingz」が振り付けを担当したのは1曲のみですが、今後どんどん増えてくかもしれませんね!

「s**tkingz」のメンバーと活動歴

「s**tkingz」は2007年に活動を開始したshojikazukiNOPPOOguriの4人組ダンスパフォーマンスチームです。

4人それぞれがダンサー・振付師以外にも演出家・俳優・YouTuberなど、様々な分野で活躍している多才なグループなんです!

彼らは海外アーティストのバックダンサーをしたり、ダンスのワークショップを行ったりしていましたが、2010年と2011年にアメリカ最大のダンスコンテスト「BODY ROCK」で優勝し、世界的に有名になりました。

その結果、世界中からオファーが殺到し、現在までに20か国以上でワークショップを開催しました。

また、AAABLACK PINKKing&PrinceNCT U三浦大知などの日本国内外問わず様々なアーティストの振付を約250曲以上担当し、日本のエンターテインメントの最先端で活躍しています!

2021年1月にはダンサー発としては異例の全曲オリジナル楽曲の<見るダンスアルバム>「FLYING FIRST PENGUIN(フライングファーストペンギン)」を発売するなど、表現者としての更なる可能性にチャレンジしています!

シャイニングワンの振付師は誰?ビーファーストのダンスについて まとめ

「BE:FIRST」のプレデビュー曲「Shining One」の振り付け師である「s**tkingz」についてご紹介しました。

ダンサー・振付師としてだけでなく、俳優や演出家としても活躍しているなんて本当に多才ですよね!

また、今後発表される「BE:FIRST」の楽曲での振り付けの可能性にも期待したいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる