ブレイキンとは?パリ五輪新種目で日本人選手がメダルの予感

2024年のパリオリンピックで正式種目に追加されることで注目を集めているブレイキン。

実は日本はユース・オリンピックなどの世界大会で優勝するほどの強豪国だということはご存知ですか?

今回はそんなブレイキンの魅力や注目選手についてご紹介します!

目次

ブレイキンとは?

ブレイキンの発祥は1970年代のニューヨークのブロンクス地区の路上で生まれたストリートダンスだと言われています。

当時その地区ではギャングの抗争が頻発していて、それをどうにか平和的に解決する手段としてダンスバトルをしたことが始まりなんだそうです。

日本では、「ブレイクダンス」として知られていて、1984年に風見慎吾さんが『涙のtake a chance』で披露したことが広まるきっかけと言われています。

また、2000年代にはテレビ番組『ワンナイR&R』で生まれたキャラクター「ゴリエ」ちゃんがブレイキンの技である「ウインドミル」を披露したり、ナインティナインの岡村隆史さんもいろんなところでブレイキンの技を披露したりしていましたね。

現在トップダンサーとして活躍している人の中には、この二人を見てブレイキンを始めた、なんていう人もいるみたいです!

ブレイキンの魅力

ブレイキンは「バトル」が主な特徴で、1対1のバトルから団体でのバトルなど、様々なカテゴリーのある競技です。

その中でも五輪で採用されているのは1対1のバトルで、DJが流す音楽にのせてダンスをします。

バトルで流される音楽はDJ次第で、毎回ランダムに流されるので、曲によって技の組み合わせが変わる何度見ても新しい感覚で見れる競技なんです!

また、選手独自で新しい技を編み出したりして、オリジナリティが光る競技でもあります。

そんなブレイキンは基本的な要素が以下の4つがあります↓↓↓

TOPROCK(​トップロック​)

*技に入る前の立った状態でのダンス

FOOTWORK(フットワーク)

*かがんだ状態で地面に手をついてステップなどの足さばきを見せる技

POWER MOVE(パワームーヴ)

*ブレイキンの花形であり体の様々な部分を使って回転する

FREEZE(フリーズ)

*一連の技の動きから音に合わせてピタッと動きを固めて止める技

ただ、初めて見る人はどの技もすごすぎてよく分からない!なんてなると思うので、純粋にダンスの雰囲気とノリを楽しんで見て、ブレイキンって楽しい!と思えたら、もうあなたもブレイキンの虜(とりこ)ですね!

ブレイキンの注目選手

世界的にブレイキン強豪国の日本で、メダル候補と期待されている4人の選手をご紹介します!

まだ10代の実力者もいますし、3年後のパリオリンピックでの活躍がとても期待できる選手ばかりです!

ISSEI(堀壱成)

B-BOYネーム:ISSEI

本名:堀 壱成(ほり いっせい)

生年月日:1997年6月1日(24)

出身地:福岡県

所属:FOUND NATION/九州男児Jr.

ISSEIさんがダンスを始めたのは2004年、そしてブレイキンを始めたのは2006年からだそうです。

数々の世界大会で優勝してきたISSEIさんの一番の偉業と言われているのが、2016年に行われたB-Boy世界一を決める大会「Red Bull BC One(レッドブルビーシーワン)」で日本人で初めて優勝をしたこと!

しかもその当時世界最年少での優勝だったというんですから驚きですよね!

Shigekix(半井重幸)

B-BOYネーム:Shigekix(しげきっくす)

本名:半井 重幸(なからい しげゆき)

生年月日:2002年3月11日(19)

出身地:大阪府

所属:TEAM G-SHOCK / Red Bull BC One All Stars

Shigekixさんは7歳の時にお姉さんの影響でブレイキンを始めたそうです。

そして2013年の11歳の時、世界大会への挑戦がスタートしました。

その後、2018年ブエノスアイレスユースオリンピックで銅メダルを獲得し、2020年にはRed Bull BC One World Finalで世界最年少優勝を果たしました!

そんなShigekixさんがこれまでに国際大会で優勝した回数はなんと46回

パリ五輪での金メダルも期待できますね!

RAM(河合来夢)

B-GIRLネーム:RAM(らむ)

本名:河合来夢(かわい らむ)

生年月日:2001年4月11日(20)

出身地:神奈川県

所属:The Floorriorz

RAMさんは5歳の時に自宅の近くにダンススタジオがあったことと、親からの勧めでダンスを始めたそうです。

彼女は2018年に世界ユースブレイキン選手権、ブエノスアイレスユースオリンピックで金メダルを獲得しました!

最近では東京オリンピックの聖火ランナーと閉会式での日本国旗の運び手も務めました!

TSUKKI(飯沼月光)

B-BOYネーム:TSUKKI

本名:飯沼 月光(いいぬま つき)

生年月日:2006年9月11日(15)

出身地:大阪府

所属:チームセノビル

TSUKKIさんはお兄さんの影響で7歳からブレイキンを始めたまだ弱冠15歳のブレイキンダンサーです!

そんな彼は、2016年にフランスで開催された世界大会「Marseille Battle Pro 2016」Baby Battle に日本代表として出場しました。

さらに中国で開催されたアジア最大級のキッズダンスイベント”WE ARE THE FUTURE”では、2016年から2018年にかけて3連覇を達成!

まだジュニアとしての大会優勝しかありませんが、これからの活躍に注目ですね!

ブレイキンとは?パリ五輪新種目で日本人選手がメダルの予感 まとめ

パリ五輪新種目のブレイキンについてご紹介してきました。

日本は男女ともに金メダルが期待できる選手がたくさんいますので、これからの活躍に期待ですね!

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる