MENU

お笑い第6世代や第6.5世代って誰(コンビ)?人気の理由は?



2020年頃からお笑い第7世代という言葉をよく耳にし、メディアでの活躍もすごかったのですが、今お笑い第6世代や第6.5世代と呼ばれる世代の芸人さんの勢いが再び目立つようになってきました。

第6世代や第6.5世代と言われるコンビ芸人は誰なのかと聞かれても、お笑いに詳しくないと少し難しいですよね。

ここではお笑い第6世代と第6.5世代で活躍するコンビと人気の理由について分かりやすく紹介していきます。

目次



お笑い第6世代って誰(コンビ)?人気の理由は?

お笑い第6世代にはどんなコンビがいるのでしょうか。

第6世代の芸人さんたちはすでに大活躍の方たちが多数!すでに冠番組を持っていたり、ゴールデン番組の司会を担当する実力の方たちです。

お笑い第6世代:千鳥

https://twitter.com/irohanichidori/status/1506102088459177989?s=21&t=cYc4Ti5usLvLTBWPPsSWtA

コンビ名:千鳥(ちどり)

山本 大吾(やまもと だいご)・早川 信行(はやかわ のぶゆき)

コンビ結成:2000年7月

所属事務所:吉本興業

お笑い芸人は売れてくるとどちらか一方がピンで活躍する事が多くなりがちなのですが、千鳥さんは今でもコンビ揃っての仕事が多いのでいつも一緒のイメージが強いのではないでしょうか。

ビートたけしさんや、志村けんさんなど大御所芸人からも高く評価されていてMCとして番組を仕切る事も多くどんどんレギュラー番組も増えています。

2人とも実力があり、MC・ひな壇・ロケなんでもこなせるマルチな才能とずば抜けた笑いのセンスにハマっている方も多いようです。

お笑い第6世代:ハリセンボン

コンビ名:ハリセンボン

近藤 春菜(こんどうはるな)・箕輪 はるか(みのわ はるか)

コンビ結成:2003年5月

所属事務所:吉本興業

バラエティー番組を中心に活躍しているハリセンボンさんは全然タイプの違う二人のコンビですよね。

はるなさんは「○○じゃねーよ!」と鋭いツッコミをしますが、それに対しはるかさんは声が小さく大人しい感じので非対称な2人です。

キャラを作りすぎていないナチュラルな嫌味のない笑いに好感を持っている方が多いコンビです。



お笑い第6世代:オードリー

コンビ名:オードリー

若林 正恭(わかばやし まさやす)・春日 俊彰(かすが としあき)

コンビ結成:2000年4月

所属事務所:ケイダッシュステージ

オードリーさんはドケチキャラクターの春日さんと脱力系の若林さんの2人の掛け合いが面白いのですが、ピンでも個々に活躍されています。

お笑い好きの間ではコンビのバランスが最高と言われていて、オードリーさんはフリートーク力が非常に高く、特にラジオが面白すぎると話題になっています。

他に第6世代と言われる方たちには、NON STYLE・平成ノブシコブシ・ジャルジャル・ハライチもいらっしゃいます。またコンビではありませんが【森三中さん・狩野英孝さん】もお笑い第6世代です。



お笑い第6.5世代って誰(コンビ)?人気の理由は?

お笑い第6.5世代ってどういうポジションと思う方多いのではないでしょうか。

○○世代はいつからいつまでと明確な線引きがあるわけではありますうが、6.5世代に当てはまるコンビは昭和生まれで、大体2005年頃に結成し芸歴が15年以上たっている方たちのようです。

お笑い第6.5世代:かまいたち

https://twitter.com/hamaitachi/status/1515531794027712512?s=21&t=cYc4Ti5usLvLTBWPPsSWtA

コンビ名:かまいたち

山内 健司(やまうち けんじ)・濱家 隆一(はまいえ りゅういち)

コンビ結成:2004年5月

所属事務所:吉本興業

かまいたちさんはコントがとても面白いと評価が高く、コントの種類も多くどのコントが面白かったか選べない程ハマっているファンも多いようです。

漫才では基本的に濱家さんがツッコミで山内さんがボケを担当されているのですが、ネタによっては担当をチェンジする事もあり、どちらも器用にこなせるレベルの高いコンビです。

お笑い第6.5世代:チョコレートプラネット

コンビ名:チョコレートプラネット

長田 庄平(おさだ しょうへい)・松尾 俊(まつお しゅん)

コンビ結成:2006年1月

所属事務所:吉本興業

チョコレートプラネットの2人は「TT兄弟」や「Mr.パーカーJr.」など様々な人気キャラクターを生み出し、大人から子供まで人気のコンビです。

YouTubeで瑛人さんの香水を再現しYouTube急上昇1位になるなど注目を集める才能があるコンビです。

和泉元彌さんや、ikkoさんのモノマネなど沢山のキャラクターが2人には定着しています。



お笑い第6.5世代:見取り図

コンビ名:見取り図(みとりず)

盛山 晋太郎(もりやま しんたろう)・清水 将企(しみず まさき)

コンビ結成:2007年5月

所属事務所:吉本興業

見取り図さんは「M-1グランプリ」でも決勝常連で安定した漫才が人気のコンビです。

最近では朝の情報番組やバラエティー番組などで活躍されていて、関西色の強いトークやネタが癖になっている人も多いようです。

盛山さんのインパクト抜群なツッコミと、大人しそうなリリーさんから発せられるボケがとても面白いですよね。

お笑い第6.5世代:アインシュタイン

コンビ名:アインシュタイン

稲田 直樹(いなだ なおき)・河井 ゆずる(かわい ゆずる)

コンビ結成:2011年4月結成

所属事務所:吉本興業

アインシュタインは「第4回上方漫才協会大会大賞」吉本漫才劇場男前芸人トップに河井さん、ブサイク芸人ランキングで稲田さんがトップになりWトップを獲得し注目を集めました。

一度見たら忘れられないインパクトのあるコンビで、関西から全国にあっという間に知名度が上がっていきました。

今では稲田さんのキャラクターグッズも販売されていて、即完売してしまう程人気アイテムも沢山あるようです。



お笑い第6.5世代:和牛

コンビ名:和牛(わぎゅう)

水田 信二(みずた しんじ)・川西 賢志郎(かわにし けんじろう)

コンビ結成:2006年12月

所属事務所:吉本興業

和牛は緻密で丁寧な漫才と演技力が評価されていて、結成当初から名の知れたコンビでした。

水田さんは調理師の専門学校を卒業していて、その後レストランなどで7年間修業経験のある元料理人でお昼の番組で腕前を披露し主婦や幅広い世代に支持されていています。

コンビではありませんが【渡辺直美さん・パンサーさん・ジャングルポケットさん】もお笑い第6.5世代です。



お笑い第6世代や第6.5世代って誰(コンビ)?人気の理由は?まとめ

お笑い第6世代や第6.5世代の芸人さんは漫才やコントなどとは別にバラエティーなどでもトーク力があり、人気と実力を兼ねそろえたコンビが多いですね。

第6世代や第6.5世代の芸人の冠番組も今増えていて、再び第7世代人気を上回ってきているようです。

テレビで見ない日がないほど程今大活躍の世代の芸人さん達ですが、これからお笑いの大物と言われるのはどのコンビになるのか楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる