MENU

エミネムの現在の嫁や子供の年齢は?今どんな活動をしてる?



エミネムといえばヒップホップを聞かない人でも誰もが聞いた事のある「Lose Yourself」はあまりにも有名ですし、反自伝的映画と言われる映画「8 Mile」に出演されたりと俳優としても活動されてきました。

アルバムシングルの総売り上げは「2000万枚」を突破しラッパー史上最も売れているエミネムですが、現在どんな活動をされているのでしょうか。

また現在の奥さんや子供たち、離婚歴などエミネムの現在について紹介します。

目次



エミネム現在の嫁は?結婚歴と離婚歴も

エミネムといえば多数のヒット曲をもち長い年月活躍している印象がありますが、まだ49才であることに驚きました。

エミネムは23歳の時に長女が生まれ父親になり、子供の母親であるキムと1999年、27才の時に結婚しています。

出典:livedoor

キムの本名はキンバリー・アン・スコット、10代の頃から知り合いでくっついたり離れたりを繰り返していたようですが、親になって4年後結婚を決意しました。

しかし2年後の2001年に離婚、そして2004年にエミネムとキムは復縁するのですが、その間にキムは別の男性との間に子供ができていました。

ここまで聞くと次に起こることは予想できてしまうのですが、2006年末にはまた離婚してしまいます。

復縁後には盛大な結婚式まで行っていたのに、穏やかな結婚生活とはいかなかったようです。

その後エミネムは再婚しておらず、現在も独身です。

キムと2回目の離婚後はマライア・キャリーと半年ほど交際、またニッキー・ミナージュとも噂になりましたが長くは続きませんでした。

その後は訴訟問題や薬物問題とさまざまなことがエミネムに起こりますが、ここ数年は目立ったトラブルはないようです。



エミネムの子供は何人?年齢は?

エミネムと前妻のキムの間には何人の子供がいて現在は何歳になっているのでしょうか。

エミネムの実子として生まれたのは一人ですが、養子を含めると彼には3人の娘がいます。

長女(養子)

名前:アレイナ・マリエ・マザーズ

生年月日:1993年5月3日(28歳)

出典:celebrity XYZ

長女のアレイナは元々は元妻・キムの姉・ドーン・スコットの娘(姪)を養子として迎えいれています。

次女(実子)

名前:ヘイリー・ジェイド

生年月日:1955年12月25日(26歳)

出典:The Hollywood Gossip

ヘイリーはキムとエミネムの実子で、美人過ぎると話題になり人気インスタグラマーとして活躍されています。

三女(養子)

名前:ウィットニー・スコット・マザーズ

生年月日:2002年4月16日(19歳)

出典:familytron

ウェットニーも養子の娘でキムと元カレとの間に生まれた子供です。

子煩悩として知られるエミネムは特に実子のヘイリーを溺愛しているそうですが、娘3人の親として見守り、大切に思ってきたそうです。

実の父親が幼少期に家族を置いて出て行ったことを、「どんな理由があろうと弁解の余地はない」と親として考えられないという胸のうちを話しています。



エミネム現在の活動や最近のリリース

エミネムの最近の活動で話題と言えばスーパーボウルで見せたパフォーマンスではないでしょうか。

ロサンゼルスで開催された米フットボールNFLの年間王者を決める決勝戦スーパーボウルのハーフタイムショウに出演しました。

エミネムの他にもドクタードレ―・スヌープ・ドッグ・メアリー・J・ブライジ・ケンドリック・ラマ―などヒップホップ界の重鎮が集結しヒット曲でハーフタイムショーを盛り上げました。

出典:Vogue Japan

エミネムは「Lose Yourself」を披露した後1分近く膝まづいて頭に手を載せるポーズをしました。

このポーズは米国の人種的不公平に抗議する意味で行われることが多いそうで会場を驚かせたそうです。

またエミネムの公式YouTubeチャンネルを開設していて、登録者数が5000万人突破記念にミュージックビデオを46秒間にまとめた動画を投稿しています。

2022年にエミネムの最新のリーリースはありそうなのか調べてみたのですが、現在はリリース予定の情報はありませんでした。

またエミネムらしいカッコイイ新曲が発売されるのが楽しみですね。



エミネムの現在の嫁や子供の年齢は?今どんな活動をしてる?まとめ

エミネムが2度の結婚相手が同じ人物で実子以外にも、養子の娘を含め3人もいる事に驚きました。

幼少期は自身が貧しく苦労した為、娘たちが同じ思いをしないように、働く愛情深い人物だと感じました。

全世界のヒップホップ好き達から熱烈的な支持を得ているラッパー・エミネムはこれからも数々の伝説と名曲を生み出し生涯現役でヒップホップの最前線でずっと活躍し続けてほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる