藤原まりな(麻里菜)の発明品は?無駄なもの発明家の考える術についても!

「無駄なもの発明家」という面白い肩書をもつ藤原麻里菜さんが作る発明品はだれも作ろうと思わないものばかり。

一見「それ要る?」「なんでそんなもの作ろうと思ったの?」と思う作品が「面白いかも」「ちょっと試してみたいww」と思えてくるから不思議ですよね。

そんな藤原麻里菜さんの経歴を始め、発明品やYouTubeやインスタグラムの内容、オンラインショップ「無駄ゴスティーニ」についてや出版された著書「考える術」について紹介します!

目次

「無駄なもの発明家」藤原麻里菜の発明品は?

藤原麻里菜さんのYouTubeを見ていると、つい笑ってしまうものばかり!(*電車の中で見る時は要注意です!!)

藤原さんが黙々と必死で作っているものの内容が笑えますし、完成し試す様子がまた面白いのです!

クスッと笑ってしまった発明品がこちら↓↓↓

「メガネを外したら美少女になる」マシーン

私的には作ってるところが特に面白かったこの動画!
こんな必死に作っているけど、マシーンの内容に笑えますww

「モテる仕草を永遠にするマシーン」

モテるにはこんな努力も必要なのか?!
辛すぎます(笑)

「アレクサと気まずいから黒電話に改造した」

アレクサに話しかけるのに、黒電話って斬新と思いましたが、
そういう時にも受話器もたなきゃいけないんだ!と落とし穴が面白いですww

「SNOWの顔で生きられるマシーン」

こんなものが現実にあったらメイク道具一式要らないと思えるマシーン。
誰もがSNOWの顔で生きたいですよね~!

寝ポテチマシーン

ちょっと落ちが予測できてしまいますが、そういう手もあったかと思える発明!

「無駄なもの発明家」藤原麻里菜の「考える術」ってどんな本?

藤原麻里菜さんの頭の中が覗ける本である「考える術」のサブタイトルは「人と違うことが次々ひらめく思考ワザ71」。

これを読めばイラストやワークが入っていたり、自由な発想が湧いてくるのではないでしょうか。

「無駄づくり」をする中でつちかってきた発想の技術をつめこんだ本です。問題は解決するだけが正解じゃない。言葉を作って想像力を広げるレッスン。頭のねじを外して、自由に考えることをたのしむためには、どんな視点を持てばいいのか。(「無駄ゴスティーニ」より抜粋)

他にも「無駄なことを続けるために~ほどほどに稼げる暮らし方~」という本も出版されています。

「無駄なもの発明家」藤原麻里菜インスタとオンラインショップは?

インスタでもYouTube同様面白い発明品が紹介されています!

「ビデオ通話緊急脱出マシーン」は商品化もされていますよ!

藤原麻里菜さんの発明品のオンラインショップはこちら↓↓↓

藤原麻里菜のプロフィール

名前:藤原麻里菜(ふじわらまりな)

生年月日:1993年7月20日(28)

出身:神奈川県横浜市戸塚

所属:吉本興業⇒現在フリー

YouTubeチャンネル登録者数:9.24万人(2021年9月14日現在)

高校卒業後、吉本総合芸能学院(NSC)の18期生として入学し、卒業後ピン芸人として活動するもうまくいかず、好きなこととして始めたのがYouTubeでした。

「無駄づくり」と題し様々な発明品について投稿し、一躍有名に。

2018年には初の個展が台湾で開催されました。

2020年に吉本興業を退所し、現在はフリーで活動されています。

藤原まりな(麻里菜)の発明品は?無駄なもの発明家の考える術についても!まとめ

ここでは「無駄なもの発明家」藤原麻里菜さんの発明品やYouTubeやインスタグラムの内容、オンラインショップ「無駄ゴスティーニ」や著書について紹介してきました。

元吉本興業所属というもの、なるほどと思われる方も多いのではないでしょうか。

これから商品化されたもので、生活に当たり前になる商品も出現するかもしれません。

藤原さんのキャラも面白いので、テレビでも活躍されるでしょうね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる