MENU

チャーリー役(チャーリーとチョコレート工場)の現在!フレディハイモア



2005年に公開された映画「チャーリーとチョコレート工場」で貧しいけれど家族思いの少年、チャーリー・バケットを演じたフレディハイモアさん。

金のチケットを手に入れた5人の子どもの中からチャーリーが選ばれ、ウォンカから工場を譲ると言われますが「家族が一緒でないならいらない」と断る真っすぐで澄んだ瞳が印象的でしたね。

前年の2004年に公開された「ネバーランド」で共演したジョニー・デップさんがフレディの純真さに惹かれ、強い要望でチャーリー役を演じることになったんです。

そんなフレディハイモアさんは現在29歳になりますが、子役で活躍されてから現在まで出演作、またどのような活動をされていたのか調べてみました。

目次



チャーリー役(チャーリーとチョコレート工場)フレディハイモアの現在は?

2005年に公開された映画「チャーリーとチョコレート工場」でチャーリー役を演じたフレディ・ハイモアさんはイギリス出身の俳優で現在29才になられています。

1999年にデビューしてから現在までに15本の映画(声優も含む)に出演、一番のヒット作は「チャーリーとチョコレート工場」ですが、それ以外にも2006年「プロヴァンスの贈り物」・「アーサーとミニモイの不思議」など人気作品に出演しています。

2017年にドラマ「グッド・ドクター名医の条件」では、他の医師や患者からの偏見がありながらも成長していく自閉症サヴァン症候群の天才外科医役で出演しています。

この「グッド・ドクター」は日本でも2018年にオリジナルの脚本でドラマ化されており、山崎賢人さんや上野樹里さんが出演していました。

https://twitter.com/shino_harry/status/1423885731106230273

最近の活動では2022年公開予定の映画「ウェイ・ダウン(原題)」で「パイレーツ・カリビアン生命(いのち)の泉」の人魚シリーナ役を演じたアストリッド・ベルジェ=フリスベさんと出演しています。

出典:ecxcite blog
出典:シネマトゥデイ


フレディハイモアのプロフィール、学歴や結婚歴は?


本名:アルフレッド・トーマス・ハイモア

生年月日:1992年2月14日(29)

出身:イングランド・ロンドン

国籍:イギリス

父:俳優・エドワード・ハイモア

母:スー・ダニエル・ラドクリフやイメルダ・スタウトンなどのエージェント

弟:バーティ(2歳差)

フレディハイモアさんは2010年にケンブリッジ大学に入学、2014年にはスペイン語・アラビア語を専攻し2科目で最優秀の成績をおさめる”ダブルファースト”で卒業したほどの秀才なんです。

2021年に同じイギリス人の女性と結婚していることを公表しましたが、詳細は明らかにしていません。

また、フレディハイモアには双子説もありますが「スパイダーウィックの謎」でフレディが一人二役で双子を演じたのを知らない人がフレディの双子の兄弟が共演していると誤解したようです。



チャーリー役・フレディハイモアのこれまでの出演作は?

フレディハイモアさんは2004年から数多くのドラマや映画に出演し、演技力とその澄んだ瞳で世界中の人を魅了してきました。

20代に入ったころからプロデューサーを兼務したりサイコパスなどの難しい役もこなすなど活躍の幅を広げています。

フレディハイモア・デビュー作品(12才) 2004年トゥーブラザーズ

カンボジアのジャングルで生まれた2匹のトラ、クマルとラウルが親トラを失い、クマルはサーカスへ、ラウルはフレディの演じる少年と生活しますがそれぞれに過酷な運命が待ち受けています。

フレディハイモア・出演2作品目(12才) 2004年ネバーランド

ジョニー・デップと初共演した「ネバーランド」はピーターパンの原型となった実際の物語を映画化したもので、フレディハイモアは父を失い心を閉ざしている少年ピーターを演じました。

辛いときは空想の世界で物語を作ったり遊んだりしたっていいんだよとジョニー・デップが演じるジェームスはアドバイスします。

フレディハイモアのヒット作(13才)・2005年チャーリーとチョコレート工場

貧しい家で育つチャーリーは拾ったお金で金で買ったウィリー・ウォンカのチョコレート、その中に世界で5枚だけ入っている金のチケットの1枚を手にし、工場を見学する権利を手にします。

工場の中は見たこともない世界が広がっていて、5人の参加者は様々な試練に挑むことに・・・。

フレディハイモア出演作品(15才) 2007年プロヴァンスの贈り物

ロンドンで生活を送るやり手の金融トレーダー・マックスは仕事も順調だが休みを取る暇もないほど多忙な毎日を過ごしていました。

そんな時に幼い時に過ごした南フランスに行き、人生を見つめ直すのです。

主人公マックスを演じたラッセルクロウの少年時代をフレディハイモアが演じています。

フレディハイモア出演作品(16才) 2008年スパイダーウィックの謎

両親が離婚し母と3人の姉弟が森の屋敷に引っ越しますが、そこで「決して読んではならない」とメモの挟まった謎の書を発見したことから始まる妖精たちとの冒険映画。

フレディは双子の兄弟の役を一人二役で演じています。

フレディハイモア出演作品(16才) 2008年奇跡のシンフォニー

天才的な音楽の才能のエヴァンは孤児院育ちで、ロビン・ウィリアムズ演じる元ストリートミュージシャンがエヴァンを音楽の道へ導き両親と再会する感動の物語です。

フレディハイモア出演作品(18才) 2010年トースト~幸せになるためのレシピ~

病弱な母は料理が苦手で失敗するとトーストが出てくることに不満を感じていた少年ナイジェルだったが、母が亡くなった後に父が再婚した相手は料理が上手く負けたくない一心でナイジェルも料理の腕を磨く実話が原作のストーリー。

https://twitter.com/IriomoteMaggy/status/1355269938991124482

フレディハイモア出演ドラマ(21~25才) 2013~2017年ドラマ「ベイツモーテル」

映画「サイコシリーズ」の主人公の少年時代を描くドラマで、フレディはたびたび意識を失い恐ろしい事件を起こすがその間の記憶がない高校生ノーマンを演じています。



チャーリー役(チャーリーとチョコレート工場)の現在!フレディハイモア まとめ

「チャーリーとチョコレート工場」で素直で賢いチャーリー役を演じたフレディハイモアさんは、トップの成績でケンブリッジ大学を卒業されていました。

現在も俳優として活躍され、2022年公開予定の映画「ウェイ・ダウン(原題)」に出演しています。

プライベートでは2021年に同じイギリス人の女性と結婚しています。

あの可愛いチャーリーが素敵な男性に成長されていると知って、幸せな気持ちになりますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる