MENU

深田恭子が酒豪でヤバイ?病気のその後と女優復帰後の不安も!



女優の深田恭子さんは14才でデビューし、2021年38才で休業するまでずっと活躍されてきた魅力的な女優さんですよね。

体調を壊し現在は女優業をお休みしていますが、女優復帰はいつになるのでしょうか。

最近ではお酒が大好きなことから酒豪と言われ報道されたり、恋人との関係もうまくいっていないという噂もあります。

今回は深田恭子さんの酒豪の噂や、病気のその後、女優復帰はいつになるのかをご紹介します。

目次



深田恭子は酒豪でヤバイ!?

深田恭子さんといえば今ではホリプロの看板女優ですが、1998年15才の時に出演した「神様、もう少しだけ」をイメージする方も多いのではないでしょうか。

とても美人ですが可愛いらしくもあり、正直酒豪なんてイメージは無かったのですが、実際はお酒がとにかく大好きなんだそうで、お酒を飲んで酔っ払っている姿を何度も撮られていました。

最近は一人で寝起きにシャンパンを飲んだり、都内の繁華街で夕方から翌日の昼まで飲み歩いている姿も目撃されています。

最近は更にお酒の量が増えたようで心配する声もあがっているんですよね。

そんな深酒の原因のひとつは恋人との交際が関係していると言われています。

深田恭子さんの恋人は大手不動産会社「シーラホールディングス」会長の杉本宏之さんですが、お互い結婚を意識し深田恭子さんが40歳になる前に結婚という話もあったようです。

深田恭子さんはアルコール依存症とも言われており、それを杉本さんにとがめられても辞める事が出来ない状態で、結婚も破談になりそうなんだとか。

精神的に不安があってお酒に逃げているのかもしれませんが、心配ですよね。

深田さんは恋人の杉本さんに別れを切り出され、「別れたくない」とチャンスを貰っている状態とも言われており、”頑張ってお酒をやめる、減らす”というコントロールをしなくてはいけない状況のようです。

ファンとしては可愛いらしい深田恭子さんがお酒に溺れる姿は見たくないですよね。



深田恭子が女優業休業の理由だった病気のその後は?体調はどうなの?

深田恭子さんは2021年5月下旬から女優業を休業していました。

その理由は適応障害ということでしたが、適応障害とはどんな病気なのでしょうか。

適応障害は就職や異動、進学、結婚、離婚といった環境の変化によるストレスが原因で発症する病気で、不安や抑うつ、焦りなどが強くなり、社会生活に支障をきたすと言われています。

また体の症状にも表れ、不眠や食欲不振、めまい、吐き気、頭痛など人によりますが様々な不調が出てくるという事。

うつ病に似ていると言われますが、「症状は長く続かない」というのも特徴と言われています。

原因はストレスということで、誰もがなりえる病気と言えるでしょう。

多くの場合は、3ヶ月以内に以前の状態に回復が可能という事で、深田恭子さんも復帰は早く8月末から仕事に復帰していました。



深田恭子、女優復帰後の活動に不安も?

深田恭子さんは2021年5月末に適応障害で休業しましたが、同年9月末には復帰されました。

ただ、女優業復活というわけではなく、映画「ルパンの娘」の番宣でテレビ出演や舞台挨拶をしている感じでしたね。

しかもその姿はとても元気が良いとはいえず、痩せていて本調子ではないように感じました。

まあ仕事への焦りというものがあるかもしれませんが「ルパンの娘」は当たり役でしたし、仕事を急いだのかもしれません。

最近では2022年4月4日にキリンの飲料「午後の紅茶ミルクティー微糖」のPRイベントに出席し復活をアピールしていましたよ。

今年11月2日に40歳の誕生日を迎える深田恭子さん。

6月から主演ドラマの撮影が始まるようですが、お酒の面を考えると不安視されることもあるようです。

また妊娠&結婚の発表の可能性も噂されていて、女優業はどうなってしまうのか謎な部分もあります。

妹さんの子供に授乳する姿は素敵な母親にみえますし、結婚願望も強そうですよね。



深田恭子が酒豪でヤバイ?病気のその後や女優復帰はいつ?まとめ

深田恭子さんは酒豪で朝~15時間以上も飲み続けることもあるという報道を見て驚いた方も多いのではないでしょうか。

休業の理由となった適応障害は落ち着いているようですし、女優復帰も楽しみにしたいですね。

まもなく40歳を迎えることから、結婚も噂されていることから、女優としての活動はまだ分かりません。

いずれにせよ若くから活躍された深田恭子さんの幸せな姿をを見たいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる