MENU

ふなっしーの稼ぎや年収はいくら?なぜ人気?中の人が気になる!



2013年から、テレビでは見かけない日がないほどの人気者だったふなっしー。

現在はテレビで見かけることが少なくなりましたが、バラエティ番組にたくさん出演されているときは、「ふなっしーはどれくらい稼いでいるの?」や「ふなっしーの中の人って誰なの」とイジられるところをよく見かけましたね!

噂では年収7億円とも言われていましたが、実際はどうだったのか、また、ふなっしーの中の人は一体どのような人物なのかについてもご紹介します。

目次



ふなっしーの稼ぎや年収はいくら?

ふなっしーがテレビなどのメディアにたくさん出ていた2013年〜2016年頃、年収7億円とも言われていましたが、2022年現在はどれくらいなのでしょうか。

そして、あまりテレビで見かけなくなった昨今はどのような収入源があるのかも調べてみました。

稼いでた頃は年収7億円!?

テレビで見ない日はないと言っても過言ではなかった時期、ふなっしーの年収は7億円とも言われていました。

テレビに出始めた2013年頃は『一律で1〜3万円』のギャラだったそうですが、それも徐々に上がっていって2015年頃には『テレビ出演料1本80万円、CMは1本2000万円』まで跳ね上がっていたそうです。

しかし、2021年にテレビ出演した際に、「(収入が)7億円と言われていますが…」との質問に対して、「そんなもんじゃないなっしー」「違うなっしよ!!」と否定をしていました。

ただ、この「そんなもんじゃない」という返しに引っかかり、「もっとあるのでは?」と考える人も多いようです!

この番組でも実際の金額は明かしていないので、本当のところは本人しか分からないところではありますが…

現在の収入源

今ではあまりテレビで見ることがなくなったふなっしーは、現在どのような収入源があるのでしょうか。

後述しますが、現在ふなっしーは様々な地域でのイベントをメインに活動しているようです。

また、ふなっしーのグッズを販売している『ふなっしーLAND』というお店を展開し、船橋の本店をはじめ、大阪梅田店、原宿店、名古屋店そして公式WEBショップと全部で5店舗あります。

そこからの収入も大きな収入源となっているようです。



ふなっしーはなぜ人気?理由や誕生秘話、どんな活動してるの?

ふなっしーの人気の理由

7億円も稼いでいるのでは?と思われていたふなっしーですが、たくさんいるゆるキャラ・ご当地キャラの中で、なぜそこまでの人気が出たのでしょうか。

2010年代初頭は、ゆるキャラ・ご当地キャラがたくさん世の中に出てきました。

このキャラクター達は『キャラクター 』というものを守るため、ほとんどがしゃべることがありませんでした。

そんな中、ふなっしーは中の人(?)が普通にしゃべっていて、そのことでCMやバラエティ番組でも多く起用される事に。

キャラクターがしゃべる』というところで他のキャラクター達との差別化になり、メディアへの露出も増え人気が出てきたのではないでしょうか。

また、しゃべることでイベントなどに出演した際に、子供達との交流もしやすくなったことも一つの要因だったと思います。

しゃべることで差別化に繋がりましたが、バラエティ番組などではあまり前に出過ぎたりすると『使いづらい』と敬遠されてしまうこともあるそうです。

しかし、ふなっしーはトーク力やその場の流れを読む力もあり、番組制作側からしても『使いやすいタレント』と化していたので、その辺も人気の一つだったのではないでしょうか。

ふなっしー誕生秘話

そんなお茶の間の人気を獲得したふなっしーですが、他のご当地キャラとは誕生からして違いがあります。

『ご当地キャラ』とはその名の通り、市区町村のキャラクターということなので、公的機関がキャラクターを作っているので、基本的にはその地域の”公認”ということになります。

しかしふなっしーは船橋市在住の経営者によって作られたキャラクターとなります。

他のご当地キャラでも一般から作られたキャラクターが、後に公的機関の公認になっていることがほとんどですが、ふなっしーに関しては、ふなっしー登場から10年たった現在でも船橋市”非公認”のご当地キャラとなっています。

ふなっしーも最初の頃は船橋市役所や船橋商工会議所から公認をもらおうとしていたようですが、様々な部署をたらい回しにされた挙句に公認してもらえなかったそうです。

そこで『”非公認”のご当地キャラ』を勝手に名乗ってイベントなどに参加していたそうです!

それが逆にウケてテレビやイベントからたくさんオファーがくるようになっていきました。

ふなっしーの活動

2017年頃から、「体力的に厳しくなった」「 (テレビ関係者からの)ぞんざいな扱いに疑問を感じている」など理由でテレビ番組への出演は控えるようになりました。

現在は、月に一回のラジオ生配信や各地のイベント出演を中心に活動をしているようです。



ふなっしーの中の人の性別は男?女?北見健二って誰?

ふなっしーがバラエティ番組などに出演すると度々話題になるのが、『ふなっしーの中の人って誰なの』ということです。

ふなっしーの背中にあるチャック(?)を開けようとしたり、誘導尋問のようなトークになったりとギリギリのラインを攻めてふなっしーがタジタジになるところが面白かったりもしました!

そこで『ふなっしー 中の人』と検索してみると、『北見健二』という人物が出てきました。

どうやらこの『北見健二』という人がふなっしーの中の人のようです。

ふなっしーに関する特許を出願する際に”北見健二”という名前で申請していることが確認された、ということが根拠のようです。

では、北見健二さんとはどのような人物なのでしょうか。

【北見健二プロフィール】
生年月日:不明
年齢:40代 ※2022年8月現在
出身:神奈川県横須賀市
職業:実業家

北見さんは芸能人ではなく実業家とのことなので、詳しいプロフィールはありませんでした。

また出身地に関しては、ふなっしーがテレビ出演した際に横須賀市についての知識を度々披露していたことと、2019年にふなっしー自身が『”神ナシ県ナシ須賀市”ってところ』にいたと発言したことから推測されています。

北見さんは現在、『VINTAGE-HOSE』という家具の販売をしている会社を経営しているようです。



ふなっしーの稼ぎや年収はいくら?なぜ人気?中の人が気になる!まとめ

最近はテレビで見かけることは少なくなったふなっしーですが、イベントやグッズ販売は良好なようで、未だ人気は衰えていない、と言った感じでした。

【まとめ】
・メディア露出のピーク時はテレビ出演料1本80万円
・年収7億円との噂だったが、それは否定
・しかし、7億円以上稼いでいた可能性もある
・『しゃべるご当地キャラ』の先駆けで人気が出た
・ふなっしーの中の人は実業家の北見健二さん

ちなみに、船橋市”非公認”ご当地キャラのふなっしーですが、お茶の間の人気者となったことで、船橋市議会では公認することが議題に上がったそうですが、ふなっしー本人が”公認”を望んでいないということもあり、ふなっしー誕生から10年以上たった2022年現在も”非公認”のご当地キャラとなっているようです。

テレビへの出演は少なくなったものの、各地のイベントには出演しているので、この記事をご覧のあなたの地元にもふなっしーが登場するかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる