鬼龍院翔が嫁と結婚した理由は?なぜ恋人と二股をかけてた?

今月9月4日に結婚を報告したばかりのゴールデンボンバーの鬼龍院翔ですが、奥さん以外に10年来の恋人がいたという報道がありましたよね。

この報道に関して「おぎやはぎ」小木博明さんもラジオでコメントしていましたよね。

10年以上もお付き合いを続ける恋人がいながら、現在の奥さんを選んだ理由は何なのでしょうか。

「奥さんとなった人が恋人で、10年間交際した女性は恋人と言える存在ではなかったのか?!」その真相を調べてみました。

目次

鬼龍院翔が嫁と結婚した・選んだ理由は?

結婚発表の時に、現在奥様となられた女性について、「芸能活動歴のない一般の方」とされていました。

結婚に際し、発表することはかなり悩んだそうで、「このようなことは耳に入れたくないファンの方もいる」と考え、家庭についての話題は今後も極力しないと話していました。

今この言葉を思い出すと「ほんとに気にしてるのはそこなの?頭の中には別の心配があるんじゃないの?」と思ってしまいますよね。

実際に週刊誌などよりも先にファンクラブに結婚の報告をしており、ファンを大切にする鬼龍院さんらしい発表でした。

それはファンの方を気遣う一方で、一般の方である奥様を守るということにも繋がりますよね。

現在奥様の妊娠の情報はありませんが、「今後も家族については触れない」と話していることから、伏せているのかもしれません。

奥様と結婚した理由については、「妊娠」なのか「純粋にこの人と結婚したいと思った」か、ということになりますね。

もし後者だとしたら、二股かけていた女性とはもっと早くお別れするべきだったのでは?!結果的にどちらと結婚するか迷っていたと捉えられてしまっても仕方ないのではないでしょうか。

鬼龍院翔の10年来の恋人と言われる女性はだれ?

10年来の恋人と言われている女性は、2012年にゴールデンボンバーが「女々しくて」でブレークした時にはすでに関係があった方で、当時ライブに招待したりもしたそうです。

わかりやすくいえば、「ブレークする前からお付き合いしていた女性」ですよね。

彼女からしてみれば、「ずっと支えてきたと思っていた恋人にブレーク後、裏切られた」という気持ちだったようです。

今年の3月には「結婚の予定がある」ということを話したそうですが、そこから半年の間にも心の整理ができず、今回の鬼龍院さんの結婚報告によって、ご自身の存在を暴露する形になったのでしょう。

「おぎやはぎ」の小木さんもラジオで「そりゃ怒るよ、10年もあって全く知らないまま結婚なわけでしょ?」と交際女性の気持ちを話す一方で、「奥さんかわいそうだけど、お幸せに」と結婚した奥さんも気遣っていました。

世間の声もお二人の女性の気持ちを察する声が多数あがっているようです。

『どちらの女性も不憫だな。売れる前からの女性と、売れてからの女性。それを同時進行させて、選択したのは売れてからの女性だった。どっちの女性も辛すぎる』(yahooニュースより抜粋)

正直、結婚してたった数日で”二股かけられてた”と知ったら目の前真っ暗ですよね・・・。

信じていたから結婚されたと思いますし、一番幸せを感じられる時期にこの報道は奥さんにとっても相当ショックが大きいのではないでしょうか。

鬼龍院翔が嫁と結婚した理由は?なぜ恋人と二股をかけてた?まとめ

ここではゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんの二股事実について、なぜ奥さんを選んだかということについて紹介してきました。

これから新情報も出てくると思いますので、また更新していきたいと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる