MENU

「ゴールデンカムイ」実写での俳優予想は?失敗を不安視される理由も!



2022年4月28日発売のヤングジャンプで最終回を迎える「ゴールデンカムイ」の実写化が集英社の公式サイトで発表されました。

監督・主演・公開時期等はまだ一切公開されていませんが、SNSではキャストの予想で白熱しトレンドには出演してほしい俳優さんとして鈴木亮平さんの名前が上がっているほどです。

また「ゴールデンカムイ」の実写化には、これまでの漫画の実写化の時とは違った戸惑いの声も上がっているんですよね。

ここでは「ゴールデンカムイ」実写化での予想俳優と、どんなところに不安視されているのか理由も合わせてご紹介します。

目次



「ゴールデンカムイ」実写版での俳優予想は?

「ゴールデンカムイ」では屈強な軍人や元軍人が多く登場することから、SNSではがっちりした身体つきに演技力を備えた鈴木亮平さんに期待する投稿が多く見られます。

「変態仮面」や「俺物語」の実写で期待以上に成りきって演じていたのも好評で、鈴木さんが何人もほしいというようなコメントも見られました。

実写化、鈴木亮平が5人はいないと成り立たないぞ?

他に名前の上がっている人も体格のいい人が多いですが、もう少し若い年代でがっちりした人が欲しいという声もありました。

  • 伊藤英明さん=杉元??
  • 長瀬智也さん=谷垣??
  • 山田孝之さん=白石??
  • 山崎賢人さん=鯉登??
  • 橋本環奈さん=アシリパ??
  • 吉田鋼太郎=土方歳三??
  • 香川照之さん・本木雅弘さん=のっぺら坊??

アシリパという少女(12歳)は変顔が多く、予想に多く名前があがっているのが橋本環奈さんですが年齢が合わないため設定を変えるか子役から抜擢するのかとも話題になっています。



「ゴールデンカムイ」失敗を不安視される理由も!

「ゴールデンカムイ」実写化に際し不安の声が多いですが、代表的なものは①配役などでイメージが違ってしまうということ②アイヌ文化というデリケートな問題を扱いきれるか、でした。

ファンの方は特に原作のイメージを壊されたくないので、設定を大幅に変えたり大事な部分をごまかして表現されたくないと思っているのではないでしょうか。

監督や演じる俳優に不安(イメージが違ってしまうかも)

ゴールデンカムイの登場人物は鍛えられた身体をしているキャラクターが多く、命を懸けた戦いをしながら宝(金塊)の地図(入れ墨)を集めていきます。

原作の序盤では大きな熊を主人公の杉元が倒すシーンもありますが、杉元と言えば不死身のキャラクター、アイドルやひょろっとした体格の人では説得力がないとキャストを不安視する人が多いようです。

また少女のアシリパ(12歳)の候補としてSNSでは橋本環奈さんの名前があがっていますが年齢的に合わないので、設定を変えてアシリパは大人という事になってしまうのではないかと心配する声も上がっています。

  • アイドルや細い体格の人が演じると説得力がない
  • アシリパが大人設定になってしまうのではないか(恋愛要素が入ってしまったら嫌)
  • 原作に出てくる下ネタはどの程度反映されるのか
  • 漫画には過激な内容も含まれるが、それが「ゴールデンカムイ」の魅力でもあるため、原作からかけ離れたストーリーになってしまうのはファンとしては残念

アイヌ文化を理解して丁寧に扱えるのか

配役の他に心配という声が多かったのはアイヌ文化はデリケートなので、ちゃんと理解し丁寧に扱えるのか?ということでした。

中途半端な表現は失礼に当たり、かといってアイヌ文化を扱いきれずに映画で架空の別の地域に設定されてしまったら嫌だといった意見がありました。

アイヌには差別や迫害のイメージが強いですが、作者の野田サトルさんがアイヌの人々に取材をした際には「可哀そうなアイヌではなく強いアイヌ」を描いてほしいと期待されたそうです。

ゴールデンカムイ実写化、最悪の展開は下ネタが禁止になる事でも死刑囚枠にムロツヨシや坂上忍が出てくることでも無くて「アイヌの文化を雑に扱って大炎上」ルートだよ。 (ゴールデンカムイの一番凄い所は変態博覧会でも緻密な構成でもなくてアイヌ文化への調査とリスペクトなので)

Twitter


「ゴールデンカムイ」はどんな漫画?

「ゴールデンカムイ」は2014年8月から連載が始まり、2022年4月現在で累計部数1900万部を突破する人気漫画で2018年にはアニメ化もされた金塊サバイバルバトルストーリーです。

明治末期の日露戦争後の北海道を舞台にした漫画で、アイヌが隠し持っていた金塊を奪った「のっぺらぼう」は監獄の中から金塊のありかを知らせる地図の入れ墨を囚人24人の身体に彫り脱獄させました。

主人公である元陸軍平の杉元は入れ墨の脱獄囚何人かと行動を共にし、蝦夷共和国を再興させるために金塊を追い求めますが、話の中では亡くなった元囚人から入れ墨を剥ぐ描写や命を懸けての戦いなどグロテスクなものも含まれています。

またコミカルに描写されてはいますが、下ネタも多く含まれておりどこまで実写化するのかも気になるところです。



「ゴールデンカムイ」実写での俳優予想は?失敗を不安視される理由も!まとめ

2014年8月に「週刊ヤングジャンプ」で連載がスタートした「ゴールデンカムイ」は4月28日に最終回を迎え、集英社の公式サイトで「ゴールデンカムイ」の実写化が発表されました。

詳細は何もわかっていませんが、演じる俳優の候補として多く名前があがっているのは鈴木亮平さん・長瀬智也さん・山田孝之さん・伊藤英明さん・山崎賢人さん・橋本環奈さんなどです。

また原作は過激な内容を含みますが、そこがストーリーの肝になっていることも多く、実写化に際し失敗を不安視する声もあります。

SNSでは原作のイメージと違ってしまうのではないか・デリケートなアイヌ文化を正しく理解し表現できるのか?といった書き込みが多く見られました。

気になる配役や公開時期の正式発表が楽しみですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる