MENU

[はにゃ]の本当の意味や元ネタ・使い方は?流行らせた人は誰?



[はにゃ]という言葉が女子中学生や女子高校生にはまり、JC・JK流行語大賞2021年上半期コトバ部門で1位を獲得しましたよね。

SNS上で人気YouTuberやインフルエンサーも良く使っている[はにゃ]ですが、どういう意味がありどのように使う言葉なのかご存じですか?

実は昭和時代から[はにゃ]という言葉は存在していたのそうなのですが、今この時代に[はにゃ]を流行らせた人は誰なのかも気になります。

ここでは[はにゃ]の本当の意味や元ネタ・使い方や流行らせた人は誰なのか紹介します。

目次



[はにゃ]の本当の意味や元ネタは?

[はにゃ]は実はブームになる前からテレビなどでも聞くことのあった言葉のようです。

1983年から6年間放送されていた子供向け教育番組「おーい!はに丸」でも[はにゃ]が使われていたのです。

「おーい!はに丸」は言語を覚え始める3歳児頃の幼児向けのアニメとしてNHKで放送されていました。

はに丸の口癖は[はにゃ]で疑問や分からない事があるときに、はに丸がつぶやく「はにゃ?」が可愛いと今から30年程前にもブームになったのをご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近[はにゃ]が大流行し、当時番組を観ていた世代の方は「おーい!はに丸」を思い出し懐かしく思った方も多いようですよ。



[はにゃ]はどんな時に使うの?

[はにゃ]は疑問を感じた時に思わず口から出てしまう感嘆詞で「あれ?」を可愛く表現した言葉だそうです。

例えで言うなら「はにゃ?買うものメモしたのに~メモを忘れた~」など面白さ×可愛さを合わせた感じで使うよう。

そして少し気を抜いたように「はにゃ~?」と使うみたいです。

言い方が分からない方は丸山礼さんの[はにゃ]を参考にしてみてはいかがでしょうか。



[はにゃ]を流行らせた人は誰?なぜ流行った?

名前:丸山 礼(まるやま れい)

生年月日:1997年4月1日(25歳)2022年7月現在

出生地:北海道

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

職業:モノマネタレント・YouTuber

[はにゃ]を流行らせたのは、ギャルモデルやYouTuberなのかと思いきや、モノマネタレントの丸山礼さんのようです。

フジテレビ系のコント番組「新しいカギ」で丸山さんの出演するコント「イケメン陽キャには騙されない」の中で丸山さんの演じる美術部の井上千秋のキラーフレーズが[はにゃ]という言葉でした。

「SexyZone」の菊池風磨さんと共演した事もあり、若い世代を中心にかなり話題になったようで、実はこの[はにゃ]は、丸山さんが中学の頃のクラスメイトと電話していた時にクラスメイトが電話を聞き取れず「はにゃ」と言ったことが丸山さんはとても面白かったことが始まり。

それが忘れられず「新しいカギ」の中で演じる井上千秋に取り入れたそうです。

丸山さんはTwitterで周りのみんなや色んな人が[はにゃ]を使ってくれていて嬉しいと明かしてていますよ。



[はにゃ]の本当の意味や元ネタ・使い方は?流行らせた人は誰?まとめ

今若者の間で大ブームとなっている[はにゃ]は元々30年前に教育番で放送されていたハニワのキャラクターはに丸が使っていた言葉のようです。

令和の時代に再び[はにゃ]ブームの火付け役となったのがモノマネタレントの丸山礼さんでした。

コントの中ではとても面白く表現されていますが、実際JCやJKは可愛い要素も取り入れて使っているようです。

[はにゃ]は「あれ?」のように疑問に思った時に使う言葉なんですね。

次から次へと新しい言葉が流行しますが、自分が使うことはなくても意味は知っておきたいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる