MENU

原田雅彦の現在と名言集!長野オリンピックの名場面は?



原田雅彦さんの「ふなきー!!」が連日テレビで放送され、長野オリンピックジャンプ団体での感動が今も蘇りますよね。

原田雅彦さんは現在「北京オリンピック」の総監督を務め、今もオリンピックに関わる主要人物です。

20年に渡る選手生活でもたくさんの名言を残し、活躍とその人柄で人気を集めた選手である原田雅彦さんの現在の活動と名言をまとめて紹介します。

目次



原田雅彦(総監督・長野オリンピック金メダリスト)の名言集や名場面

原田雅彦さんといえば、現役時代のインタビューでは感情を露わにして応える様子が印象的で熱い人柄と優しい表情で人気を集めた選手ですよね。

原田さんが発する言葉は人間味に溢れ、親近感を覚える名言として記憶に残っているのでまとめて紹介します。

俺じゃないよ、みんななんだ!

(1998年長野オリンピックでスキージャンプ団体で金メダルを獲得した時、4人のメンバーだけでなくテストジャンパーも含めて発した言葉)

競技をやめてしまったら、課題を乗り越える楽しみなんか味わえないんだから。

自分にできないことをやろうとしてもダメなんじゃない?自分らしく飛べばそれでいいやない。(奥様に言われた言葉)

「ふなき~ふなきぃ~」
(長野オリンピック・スキージャンプ団体で原田選手のあとに飛ぶ船木選手が立つスタート地点に向かって叫んだ言葉)

4人たすきをさ、渡しあったんだよ
(長野オリンピックの時、前回のリレハンメル団体戦での心境を聞かれた時)

原田選手の名言には(精神状態のことを)「破壊」と表現されることもありますが、一人の人間としてまた競技者として、チームメイトとしていつも素直な感情を話しておられ、親近感を覚えますよね。

1994年のリレハンメルオリンピックでの団体戦のことは何度も質問されたと思いますが、どんな質問にも真摯に応える原田選手は魅力的でした。

(リレハンメルオリンピック/スキージャンプ団体戦で、金メダルの期待が高まる中、最後に飛んだ原田選手の飛距離が伸びず銀メダルになったこと。これは他の3人のメンバーも悪天候のせいであり、原田さん以外だともっと順位が落ちてしまったと話しています。)

また最後に紹介した「4人たすきをさ、渡しあったんだよ」と答えたのは長野オリンピックで金メダルが決まった時にインタビュアーからの質問に対して答えた言葉です。

大きなプレッシャーをかかえ長野オリンピックに臨んだと思いますが、過去のことを聞かれても「今日は長野だから」と答え、「両足を複雑骨折してもいい」という覚悟でジャンプに挑んだそうです。

原田雅彦のトリノオリンピックでの規約違反時のコメントが名言!

2006年「トリノオリンピック」でのスキージャンプ団体予選での出来事、原田選手のスキー板が2005年より導入されたBMIルールに違反しており、ジャンプの記録が失格となってしまったのです。

違反の内容としては原田選手の試合当日の身長と体重では使用できる板の長さが251cmだったにも関わらず253cmの板を使用したというものでした。

しかし事前の公式練習のでは検査に合格していましたし、その時には原田選手の身長も試合当日より1cm高く登録されていたそうです。

なぜそんなことが起こってしまったのか、本来なら少しくらい異議を申し立てたくもなるところなのですが、一切言い訳や不満を漏らさず”自分のミスであり、申し訳ない”と原田選手らしいコメントをされました。

原田雅彦の長野オリンピックの名場面!

1998年「長野オリンピック」スキージャンプ団体を紹介している動画を見つけましたので紹介します!

リレハンメルオリンピックでの屈辱を果たした名シーンをもう一度!!



原田雅彦(総監督・元スキージャンプ選手)の現在

1998年の長野オリンピック後、2002年ソルトレイクシティオリンピック・2006年トリノオリンピックと日本代表メンバーに選ばれましたが入賞とはなりませんでした。

原田雅彦さんの人柄は海外でも人気のようで、「ハッピー・原田」と呼ばれ2007年「ノルディックスキー世界選手権札幌大会」では特別広報大使と務めています。

現役引退後は「ちびっ子原田杯ジャンプ大会」と題したイベントに参加したり、2015年には全日本スキー連盟の理事に就任しています。

長野オリンピックで金メダルを獲得し注目を集めた選手は、所属企業から独立したメンバーも多かったのですが、原田さんは愛社精神が強く、引退後の所属した雪印に残りスキー部のコーチに就任しています。

現在は日本オリンピック競技会(JOC)の理事に就任し、北京オリンピックでは総監督を務めています。



原田雅彦の家族(息子や嫁)やプロフィール

名前:原田雅彦(はらだまさひこ)

生年月日:1968年5月9日(53)

出身:北海道上川郡上川町

身長:174cm

出身校:東海大学付属第四高等学校

原田雅彦さんのご家族は1993年に結婚された奥様とお子様(長男・長女)の4人家族。

一時期原田雅彦さんは離婚したという噂も流れたようですが、それは根も葉もない嘘のようで、なんでこのような噂が流れたのか謎なんです。

原田さんが現役時代は奥様も世間を信用できなくなるような大変な思いをされたようですが、今も仲のよいご夫婦だと思われます。

お子さんたちは2022年現在24才~27才に成長されているようですよ!



原田雅彦の現在と名言集!長野オリンピックの名場面は?まとめ

ここでは元スキージャンプ選手・原田雅彦さんの名言と長野オリンピックの名場面を紹介してきました。

北京オリンピックでは原田雅彦さんをはじめ、葛西紀明選手・船木和喜選手の姿も見ることができ、当時を懐かしく感じる方も多いのではないでしょうか。

北京オリンピックでのスキージャンプ選手の活躍を楽しみにしたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる