MENU

原日出子の現在(2022年)の女優活動は?若い頃や結婚歴も!



女優の原日出子さんは現在62才、芸歴43年になる日本を代表する名女優さんですよね。

ドラマや映画だけでなく、TBSで放送されていた番組「はなまるマーケット」に出演されていた印象が強い方も多いのではないでしょうか。

そんな原日出子さんですが、最近はどんな作品で女優活動をされているのでしょうか?

原日出子さんの代表的な出演作や活動歴、2022年現在の女優活動、そして結婚歴についてご紹介します。

目次



原日出子の現在の女優活動や出演作は?

原日出子さんは1959年11月10日生まれの東京都出身で、20歳の頃から女優として活躍されてきました。

劇団四季の研究生としての女優デビューで「夕焼けのマイウェイ」で映画初主演しています。

テレビ初主演は1981年のNHK連続テレビ小説「本日も晴天なり」ですが、それ以降も二度テレビ小説に出演しています。

その後もドラマや映画に出演を続け、母親役からおばあちゃん役まで様々な役を演じられ、2019年には映画「鈴木家の嘘]で第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞。

他にも歌手活動や情報番組にも出演し、TBS「はなまるマーケット」や「関口宏の東京フレンドパークⅡ」には旦那様の渡辺裕之さんと共に出演しました。

2022年1月14日公開の映画「ポプラン」で渡辺裕之さんと夫婦役で2度目の夫婦共演も果たされ、安定感のある演技で名脇役としても活躍されています。



原日出子の若い頃や人気作品は?

原日出子さんは今も若い頃の雰囲気は変わらず、とても可愛らしい方ですよね。

若い頃の画像では上白石萌音さんに似てるという声もありますが、長く活躍され色々な作品に出演してこられました。

1990年以降は多くのサスペンスドラマのシリーズにも出演されるとともに、「3年B組金八先生」第5~7シリーズや「Summer Snow」では広末涼子さん演じるユキが通う病院の看護師役を務めていました。

CMには「命の母」や「キットカット」のお母さん役など幅広い役柄で出演、歌手としても6曲リリースされています。

今年2022年公開の映画では「余命10年」、2023年には「有り・触れた、未来」にも出演されていますよ。



原日出子の結婚時期と馴れ初めは?

原日出子さんは1983年に高校時代の同級生と結婚し、1女をもうけていますが、1987年に離婚。

その後、4年半の交際を経て1994年に俳優の渡辺裕之さんと再婚されています。

原日出子さんと渡辺裕之さんの出会いは1990年のドラマ「倉敷発夜行殺陣列車」での共演でした。

原さんにとって渡辺さんの最初の印象はよくなかったそうで、挨拶をしてもソファに座って台本をよ見ながら、「あ、どうも」というそっけなさだったようです。

しかしその後交際に発展し結婚後、連れ子の真美さんと新たに2人のお子さんが誕生し、3人の子供に恵まれています。

旦那様の渡辺裕之さんは真美さんを実子同様に可愛ってこられ、現在では結婚されて3人の子供がいらっしゃるそうです。

長男の貴裕さんは一時俳優として活躍していましたが、現在は引退、次女の磨裕美さんは歌手として活動されています。



原日出子の現在の女優活動と出演は?若い頃や結婚時期も!まとめ

原日出子さんは現在も女優として変わらず活躍され、今年・来年と続いて主演映画が公開されます。

渡辺裕之さんとは1994年に結婚し、おしどり夫婦と言われてきただけに今回の訃報は驚きました。

とても仲の良いご夫婦、そして家族皆さんの笑顔が素敵ですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる