MENU

「初恋の悪魔」キャスト一覧と原作のあらすじは?犯人ネタバレも!

今夏から始まる新ドラマが続々と発表されていますが、2022年7月から日本テレビで放送される土曜ドラマ『初恋の悪魔』がミステリアスコメディーという事で内容がとても気になりますよね。

『初恋の悪魔』というタイトルも意味深ですし、原作はあるのでしょうか?

ここではそんな『初恋の悪魔』の気になる原作について、またキャストやあらすじについてもご紹介いたします!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

「初恋の悪魔」キャスト一覧!

7月から放送される『初恋の悪魔』は警察署が舞台のドラマで、林遣都さんと仲野太賀さんのW主演となっています。

役名俳優役柄
鹿浜鈴之介
(しかはま・すずのすけ)
林遣都停職処分中の刑事でなぜか大きな洋館にひとりで住んでいる。
馬淵悠日
(まぶち・はるひ)
仲野太賀総務課の職員で刑事だった優秀な兄を亡くしている。
摘木星砂
(つみき・せすな)
松岡茉優生活安全課の刑事で服装はいつもスカジャンスタイル、言葉使いも乱暴でぶっきらぼう。
小鳥琉夏
(ことり・るか)
柄本佑会計課に勤めていて非常に細かい性格で堅物。
服部渚
(はっとり・なぎさ)
佐久間由衣事件に真摯に向き合う一生懸命で真面目な新人刑事。
口木知基
(くちき・ともき)
味方良介渚の先輩刑事で体制に従順で長いものには巻かれるタイプ。
森園真澄
(もりぞの・ますみ)
安田顕鹿浜邸の隣人で鈴之介が窓越しに監視している。自称小説家で怪しい雰囲気の謎多き人物。
小洗杏月
(こあらい・あずき)
田中裕子古い小さな病院で開業医をしていて、かつては警察署の監察医をしていた。

主演の林遣都さんと仲野太賀さんは、2007年公開の映画『バッテリー』で10代の頃に共演しており、15年ぶりの共演はファンにとって嬉しいW主演ドラマになりますね。

「初恋の悪魔」原作はある?あらすじは?

2022年7月からスタートするドラマ『初恋の悪魔』には原作となる小説や漫画はなく、脚本家の坂元裕二さんによる完全オリジナルな脚本となります。

脚本を担当する坂元さんは過去に数多くの人気ドラマ作品を手掛けてきました。

  • 東京ラブストーリー
  • Mother
  • カルテット
  • 最高の離婚 
  • 大豆田とわ子と三人の元夫

2021年に放送された『大豆田とわ子と三人の元夫』では坂元さんの脚本らしい日常に潜む細々とした事柄や、ユーモアを巧みに入れ込んだ大人の会話劇に大きな反響を呼びましたよね。

そんな坂元裕二さんの書き下ろし脚本である新ドラマ『初恋の悪魔』ですが、警察署を舞台に捜査権のない4人が刑事とは違った感性で事件を解決していき、その中で芽生える友情や恋を描いたミステリアスコメディー作品です。

「初恋の悪魔」犯人ネタバレ!

林遣都さん演じる警察署勤務の刑事、鹿浜鈴之介が捜査で失敗してしまい、停職処分中でなんと刑事なのに捜査権がないという事態に陥ります。

鈴之介は人付き合いが苦手で10代の時に引きこもりになった経験があり、その引きこもり生活の中でミステリー小説にハマり、いつしか凶悪犯罪オタクになっていたのです。

その後、鈴之介は刑事になったものの、凶悪事件が起こることは殆どなくやる気を失ってしまいます。

そして鈴之介は家宅捜査情報をリークしていると噂され、仲野太賀さん演じる総務課の馬淵悠日がその見張り役として抜擢されますが…果たして噂の真実とは?

他にも事件を解決するような立場でない警察署勤務それぞれの訳ありメンバーが「真実を求める」という共通点で難事件を解明していき、やがて彼らはより大きな真実と運命に飲み込まれていくことに…!

『初恋の悪魔』というタイトルの意味は何なのか?また考察ドラマとして盛り上がりそうですね。

「初恋の悪魔」キャスト一覧と原作のあらすじは?犯人ネタバレも!まとめ

ここでは2022年7月から始まる、日本テレビの土曜ドラマ『初恋の悪魔』の気になるキャストや原作、またあらすじについてご紹介しました!

プライベートでも交流のある林遣都さんと仲野太賀さんの15年ぶりの再共演と、ヒットドラマの脚本家である坂元裕二さん書き下ろしの作品ということで、ドラマの展開がとても楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次