MENU

ガーシーはなぜ暴露を始めたの?晒された芸能人を恨む理由は?



ガーシーこと東谷善和さんがYouTubeで芸能人の暴露を始めたのは2022年2月のこと、動画再生回数はほとんどが数約万回と大変注目を集めていますが、なぜガーシーさんは暴露を始めたのでしょうか。

「(自分には)失うものはないし反撃されても痛くも痒くもない」と幾度と発言していますが、すべての動画を見ていない人はそこまで恨みをもった理由が気になると思います。

ガーシーさんは27年間芸能人のアテンド役をしており、その時に尽くしていた”多くの芸能人に手のひらを返されたことへの仕返し”、そして”自らの多額の借金返済のため”にYouTubeで裏事情を晒すことを始めたようです。

ここではガーシー(東谷義和)さんがなぜ暴露を始めたのか、晒された芸能人1人1人にどんな恨みがあるのか紹介します。

(*あくまで東谷さん側の主張である部分も多いため、すべてが真実か分からない部分もあります)

目次



ガーシー(東谷義和)はなぜ暴露を始めた?

ガーシーさんの本職は飲食店やアパレル会社など、様々な分野で経営者としてお仕事されていたようです。

最初に芸能界とつながったきっかけはバーで知り合った田村淳さんで、その後田村さんを頼って(大阪から)上京、東京でバーの経営をスタートさせ、多くの芸能関係者が店に訪れることで顔を広げていったようです。

そしてこの時にはアテンドと呼ばれる芸能人の何でも屋のようなことをするようになっていたそうで、人と人との仲介役(芸能人同士の繋がり・女性の紹介)・パーティー等の手配・プライベートでの世話役などをしていました。

どうしてこのようなことを無償でしていたのかと思いますが、この時はガーシーさんもアテンド役に対して嫌な気持ちはなかったのでしょう。

しかしこのアテンドは仕事ではなく良かれと思ってしていたにも関わらず、YouTuberのヒカルさんのやらせ動画によってすべてを失ってしまったんですよね。

2019年4月の動画「ぼったくりバーに潜入したら闇深すぎたから会話すべて公開します」では”お菓子とコーラだけで9万円請求?”と唄っていますが、これに対しガーシーさんは”お前あれヤラせやな?全部裏取った”と主張。

しかし2021年12月にはヒカルさんがガーシーさんを詐欺疑惑で告発したのです。

のちにヒカルさんはガーシーさんに謝罪したようですが、これを機に親しくしていた芸能関係者とも連絡が取れなくなり、仕事も失ってしまいます。

このことをきっかけに、自分を裏切った親しくしていた芸能人の女性関係・金銭問題などを暴露し、もう一つの理由である自分の借金を返済するためのお金を作る為にYouTubeをスタートさせたと言われています。



晒された芸能人にどんな恨みがあるの?理由は?

暴露している芸能人に対してガーシーさんがどんな恨みがあるのかが気になりますよね。

相当な理由がないと”晒す”という行為はできないように思いますが、”反社との関わり・女遊び”などを晒された城田優さんに対しては、「城田さんを思ってした忠告を無視された」のが理由のようです。

城田さんが関わっている人物が反社とのつ繋がりがあると事前に入手したガーシーさんは城田さんにその旨を伝えたにも関わらず、無視。

スクープされてからでは遅いという良心から伝えたのでしょうが、お礼のひとつもなかったのでしょう、ガーシーさんは裏切られたと感じたようです。

そしてガーシーチャンネルで一番晒されているのが新田真剣佑さんですよね。

真剣佑さんはガーシーさんとかなり親しい間柄だったようですが、金銭問題で関係が激変しました。

ガーシーさんは真剣佑さんに事業のためと借りたお金6000万円をすべて使ってしまい、約束の期日を過ぎても返済しなかったことから関係が悪化。

このお金は事業がうまくいけば増やして返すと言って借りたお金だったのです。

最初はいつでも返してくれたらいいという話だったようですが、真剣佑さんが他の人物に相談したことで脅しのような取り立てが始まりまり、ガーシーさんも黙っていられなくなったそう(あくまでガーシーさん側の主張です)。

真剣佑さんの代理人はガーシーさんの母親や叔母の話を出したり、身を案ずるような取り立て方法だったようです。

ガーシーさんはお金を使ってしまって返済もできなくなった自分も悪いとしつつも、それまでの関係性もあったのに手のひらを返されたと感じたのでしょうね。

真剣佑さんに関して、女性関係・反社との関わり、所得隠しや父親の千葉真一さんが生前に行っていたことなど洗いざらい暴露されていますが、最近は真剣佑さんも反撃に出ていますね。

真剣佑さんとガーシーさんの問題は長期化しそうですが、税務署や警察が動くなんてことはあるのでしょうか。

すでに他にも多くの暴露が飛び出していますが、今後もっと多くの人物を晒すようですし、芸能界が大混乱することは間違いないでしょうね。



ガーシーこと東谷義和(ひがしたによしかず)のこれまでと経歴

  • 名前:東谷義和(ひがしたによしかず)
  • 生年月日:1971年10月6日(2022年4月23日現在51歳)
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 身長:180センチ

ガーシーさんは元々大阪で車の販売代理店を経営していたそうですが、その時にロンブーの淳さんと仲良くなり、島田紳助さんとも知り合ったそうです。

上京後は人脈を広げアメリカザリガニの平井さんと共同で「MACCA」というバーを六本木で経営し、芸能人の知り合いも増加。

2000年に札幌のすすきのと大阪北新地にも「MACCA」を運営し店舗を拡大しました。

その後、芸能事務所のマネージャーなどもしていたこともあるそうですが、2006年35歳の時に、西麻布で「プライブ」というタレントしか来ないバーを経営し、この頃から芸能人のアテンド的なことをスタートしたそうです。

2011年、東日本大震災を機に「プライブ」を閉店し、2017年には株式会社ever freeを設立し「アパレルブランドQALB」を立ち上げています。

QLABでは多数の芸能人が宣伝したようで、人望があったのは確かでしょう。

しかし2021年2月17日に複数の詐欺疑惑が告発されて職を失いアルバイト生活に。

そのことにより離れていってしまった芸能人への仕返しのため・借金返済のために、YouTuberとしての暴露をスタートさせたようです。



ガーシーはなぜ暴露を始めたの?晒された芸能人を恨む理由は?まとめ

ガーシーさんは借金の返済、そして裏切られた芸能人に対する復讐のためにYouTubeで暴露を始めたようです。

晒された芸能人は多数いますし今後も増えていくでしょうが、やはり友人として信頼していたのに裏切られたという気持ちが強いのでしょう。

そういった相手に対しては恐れること無く、なりふり構わず暴露している印象ですよね。

今後もガーシーさんと晒された芸能人の動きが気になりますし、注目も集まるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる