MENU

平手友梨奈は天才?理由と魅力・才能、独立の噂や出演歴も!

欅坂46の元メンバーだった平手友梨奈さんは卒業後の現在はソロ活動をしていますが、女優としても活躍していますよね。

平手さんは”天才”と言われているようですが、その理由や魅力・才能はどう評価されているのでしょうか。

また最近では独立の噂も出ているようなんです。

ここではそんな平手友梨奈さんが天才と言われる理由や魅力、才能について、独立の噂について紹介します。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

平手友梨奈は天才?理由と魅力・才能は?

平手友梨奈さんが天才と言われてますが、その理由はなんなのでしょうか?

欅坂46時代はデビューからずっとセンターを務め、神がかっていましたよね。

プロデューサーはもちろん、秋元康さんですが、元々秋元さんはダイヤの原石のようなメンバーをセンターに持ってくる傾向があると言われていて、平手友梨奈さんもその一人だと思われます。

実際に圧倒的なパフォーマンスをしていましたし、表現力も高く、存在感もありましたよね。

そして卒業後の今も天才だと言われる理由は、表現力の高さと器用さ・人並み外れた感覚・他のアーティストからが驚くセンスと持っているからだそう。

他アーティストのMVに出演した時には、平手さんの表現力に衝撃を受け涙する人もいるようなんです。

SEKAI NO OWARIのFukaseさんも「スターゲイザー」のMVに出演した際、

ダンスシーンを見た時、言葉にならない気持ちになった。
心温まるような、恐ろしいような、涙がこぼれるような・・・

と話されていて、平手さんが持つ世界観に圧倒されたようです。

平手友梨奈に独立の噂がある理由は?

現在は女優として露出を増やしている平手友梨奈さんですが、所属事務所から独立の噂があるそう。

実は独立が噂されたのは、2021年の年末のころになりますが、独立の理由としては、ドラマのオファーに対する事務所と平手友梨奈さんの考え方の違いではと言われています。

このドラマというのがNetflixで配信され大人気だった「梨泰院クラス」のリメイク版ドラマ「六本木クラス」で、このドラマのオファーを事務所が保留していたようなんです。

しかし平手友梨奈さんは出演したいと思っていたことで、独立のするのではという噂が出たようです。

所属事務所はドラマのオファーがあっても断っていたという噂もありますが、2022年7月現在でも独立はしていないですし事務所も変わっていないので、トラブルが解決したのか、最初からそこまで問題になっていなかったのかもしれません。

平手さんは7月から放送が始まったドラマ「六本木クラス」に出演されていますし、ハマり役ということで反響を呼んでいますよ。

平手友梨奈のドラマ・映画出演歴と評判!

欅坂46を脱退したあとも、人気は根強くドラマや映画に引っ張りだこですよね。

そんな平手友梨奈さんのドラマや映画の出演歴を評判をご紹介しましょう。

  • 2018年「響ーHIBIKIー」映画:鮎食響役(主演)
  • 2021年「ドラゴン桜」TBSドラマ:岩崎楓役
  • 2021年「風の向こうへ駆け抜けろ」NHKドラマ:芦原瑞穂役
  • 2021年「さんかく窓の外側は夜」映画:非浦英莉可役(ヒロイン)
  • 2021年「ザ・ファブル殺さない殺し屋」映画:佐羽ヒナコ役(ヒロイン)
  • 2022年「六本木クラス」テレビ朝日ドラマ:麻宮葵役

上記のような作品に出演していますが、ほとんどが重要な役柄・キャストという印象がありますよね。

演技の評判も良く「六本木クラス」はハマり役と言われていますし、映画「響ーHIBIKIー」も確かに原作のイメージに近かったです。

ドラマ「六本木クラス」は片思いの相手が振り向いてくれなくてもひたむきに尽くす役柄なので、平手さんがどんな表情を見せるか楽しみですね。

平手友梨奈は天才?理由と魅力・才能、独立の噂や出演歴も!まとめ

平手友梨奈さんは天才と言われていますが、それだけ表現力が素晴らしく存在感があるという事のようです。

独立の噂もありましたが、現在は特に問題無く同じ事務所に所属されています。

「六本木クラス」への出演で更に人気女優への階段を上られるのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次