MENU

井上尚弥の嫁は誰?馴れ初めや子供の人数、年収稼ぎはいくら?



日本ボクシング史上最高傑作と言われている井上尚弥選手は圧倒的強さで、毎試合ファンを魅了していますよね。

今は井上選手のバンタム級の四団体統一の達成を楽しみにされている方も多いでしょうが、井上選手の奥様はどんな方なのでしょうか。

また馴れ初めやお子さんについてや、トップ選手の年収や稼ぎも気になります。

今回は井上尚弥選手の年収、ファイトマネーについて、また奥様との馴れ初め、子供さんの人数について紹介します。

目次



井上尚弥(いのうえなおや)の嫁は誰?馴れ初めも!

ボクサーとして強いのはもちろんですが、イケメンでカッコよく人気も高い井上尚弥選手。

そんな井上尚弥選手の奥様ですが、名前は咲弥(さや)さんといい、高校時代の同級生なんです。

高校入学したときは違うクラスの2人でしたが、井上尚弥選手が咲弥さんを紹介されて交際がスタート。

家も近かったこともあり家族ぐるみの交際に発展し、高校1年生から約8年交際して22歳の時に結婚されました。

高校を卒業した2014年春には、井上選手の実家で同居もしていたそうで、翌年2015年冬に結婚されています。

高校時代の交際でそのまま結婚って純愛で、素敵ですよね。

咲弥さんは一般の方ですが、女優の木村文乃さんに似てるって言われていてとても可愛い方です。

現在は務めていた仕事を辞めて、井上尚弥選手の食事面などのサポートをしているそうですよ。



井上尚弥の子供の人数は?

井上尚弥選手の奥様は高校時代からのお付き合いという事ですが、子供さんは何人誕生しているのでしょうか。

2017年10月5日に第一子となる長男・明波(あきは)くんが誕生しますが、井上選手は仕事と重なり立会うことはできなかったそう。

その後、2019年に12月9日に長女、2021年4月14日に次女が誕生し、3人のお子さんのパパである井上選手。

長女の出産には立会うことができ、感激したと話されていました。

2022年夏の時点で長男で4歳、長女が2歳、次女が1歳ということでまだまだ小さいですが、とても可愛いでしょうね。

井上選手のインスタにはたくさんの子供達との写真も投稿されていて、子煩悩なパパ振りがわかりますよ。



井上尚弥の年収・稼ぎはいくらくらい?

日本人初の三団体統一王者になり、圧倒的な強さを誇っている井上尚弥選手。

プロになって負け無しということで、モンスターぶりを遺憾なく発揮していますが、年収・稼ぎも気になりますよね。

ファイトマネーについては対戦する相手や戦う場所などにより変わってきますが、主な試合のファイトマネーを上げてみましょう。

対戦相手ファイトマネー
2018年5月WBA世界バンダム級タイトルマッチジェイミー・マクドネル4000万円
2019年11月WBSSバンダム級決勝ノニト・ドネア約1億1000万円
2020年10月ジェイソン・モロニー約1億1000万円
2021年6月マイケル・ダナマリア約1億1000万円
2021年12月アラン・ディパエン約1億1000万円

上の試合では100万ドル(約1億1000万円)のファイトマネーですが、2022年6月に行われたVSノニア・ドネア選は2億円を越えていたと言われていて、今後はさらにアップしそうです。

ということで井上選手の年収予想ですが、試合によりますが、1試合2億円、他にCMやスポンサーなども有りますし、3億円前後だと予想されます。

今後ももっと増えていく可能性が高いと思いますし、なにより井上選手の試合を見るのが楽しみですよね。



井上尚弥の嫁は誰?子供の人数や年収・稼ぎはいくら?まとめ

井上尚弥選手の嫁は高校1年生から交際している咲弥さんという女性で、高校時代からのお付き合いでした。

ファイトマネーは1億超えと言われていますが、今後はもっともっと稼いでいく可能性が高いですよね。

更に進化する井上尚弥選手から目が離せませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる