MENU

石崎琴美の家族や結婚は?これまでの選手生活やプライベートも!



カーリング・ロコソラーレの石崎琴美選手は北京オリンピックでこれまでの葛西紀明選手の記録を破り、日本に於ける最年長メダリストになりました。

そんな石崎琴美選手は結婚され旦那様や子供はいるのでしょうか?

また最年長メダリストということですが、これまでの選手生活やプライベートなども気になります。

ここではこれまでカーリングの解説なども行ってきた石崎琴美選手のプライベートから、選手としての経歴などまとめてご紹介します。

目次



石崎琴美は結婚してる?旦那や子供・家族について 

冬季オリンピック最年長メダリストになった石崎琴美選手は、現在43歳。

結婚はされておらず、ずっとカーリング一筋だったようです。

またご家族についてはあまり情報がありません、北海道帯広市育ちでお父様がサッカーをしていたことから石崎選手もサッカーを習っていたようです。

また弟さんも社会人リーグでサッカーをしてたそうですよ!



石崎琴美選手のこれまでの選手生活は?

石崎琴美選手は幼い頃からカーリングをしていたわけではありません。

他のロコソラーレの選手は皆さん北見出身で、小さい頃からカーリングをしていますが、石崎琴美選手は高校を卒業後、帯広市の東光舗道株式会社に入社してから、同社カーリング部で競技を始めています。

そしてその会社に在籍したまま、北見市の「河西建設」に参加し、道チームで日本選手権優勝、日本代表なども経験しています。

このときに幼稚園児だった藤澤五月さんと会っているそうで、運命のようなものを感じますね。

2002年2月にソルトレイクシティオリンピックに出場し、結果は8位でした。

2007年にはチーム青森に加入し、2008年第25回日本カーリング選手権で優勝し、第30回世界女子カーリング選手権に出場し最終順位は4位となりました。

2013年5月にはチーム青森を離脱、その後はカーリングに携わりながらも選手としてはあまり活動していなかったようですが、2020年にロコソラーレに正式加入しています。

以前から本橋麻里さんの産休中にメンバーとして参加していましたが、正式に参加となり今回の銀メダルに繋がっているわけですね。

石崎琴美選手にとっては12年ぶりのオリンピックですが、ロコソラーレの頭脳として活躍しました。

精神的支柱ということで、今後も活躍を期待したいですね。



石崎琴美選手のプロフィールとプライベート情報!

  • 名前:石崎琴美(いしざきことみ)
  • 生年月日:1979年1月4日(43歳)
  • 出身地:北海道帯広市
  • 身長:166センチ
  • 体重:54キロ
  • 所属:ロコソラーレ

19歳から競技を始めめきめきと頭角を表し、日本代表にまで上り詰めた石崎琴美選手。

2002年にソルトレイクシティで始めた代表に選出され、2010年には本橋麻里さんと一緒にバンクーバーオリンピックも戦ってました。

その縁なのか2015年に産休中だった本橋麻里さんの代役としてロコソラーレに参加。

そこで、的確な指摘をした石崎琴美選手はロコソラーレのメンバーから大きな信頼を得て、現在のリザーブという形での加入になっています。

本橋麻里さんが運営に回る事になり、その代わりに石﨑琴美選手に声がかかったそうですが、3度も断っていたそうですよ。

それでも、何回も「琴美ちゃんしかいない!」と言われて、迷った末での加入だったようです。

そんな石崎琴美選手のプライベートですが、2015年からは札幌市北区にある松田整形外科記念病院で職員として勤務されています。

職員として働きながら、選手として活躍し、ジュニアの指導やカーリングの解説までこなしていてプライベートの時間はないほど大忙しでしょうね。



石崎琴美の家族や結婚は?これまでの選手生活やプライベートも!まとめ

石崎琴美選手は19歳からカーリングを始め、日本代表としてオリンピックにも出場しておりましたが、3回目の出場である北京五輪で冬季として最年長の43歳でメダリストになっています。

カーリング中心の生活ですが、選手として、そして指導や解説など幅広くカーリング普及のために頑張っているのが印象的です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる