MENU

女子アナになるのに有利な大学は?関東や関西で出身者が多いのは?



2022年度の入社式も終わり、各局では新人女子アナウンサーの名前が発表されましたね。

女子アナと言えば学歴が高くて容姿端麗なイメージが強いですが、実際はどんな基準で選考されているんでしょうか?

アナウンサーになるのに有利な大学や出身地があるのか調査してみました。

目次



女子アナになるのに有利な大学は?

女子アナは人気のある職業なので競争が激しく、難関大学からも応募する人が多いため結果的に有名大学出身の人が多くなっています。

出身大学の多い大学に早稲田大・慶応大が含まれることが多いですが、局により少し特徴があります。(2022年4月現在)

  • NHK(慶応・上智・東大)
  • 日テレ(早稲田・慶応)
  • TBS(慶応・青学・上智)
  • フジテレビ(早稲田・慶応・青学・上智)
  • テレ朝(早稲田・慶応・青学)
  • テレ東(早稲田・慶応・青学・上智)

各局出身大学上位3~4位

学歴だけで選んでいるのではないと思いますが、それに負けない個性や魅力がないと勝ち進んでいくのは難しいのではないでしょうか。

早稲田大・慶応大が多いですが、先輩から仕事内容など話を聞けるという点でも対策がしやすく有利かもしれませんね。



女子アナになるのに関東や関西で出身者が多いのは?

2022年4月現在の各局の公式サイトの女子アナウンサーのプロフィールで調べてみたところ関西出身の人は思ったより少なく、関東出身(大半が東京出身)の人がほとんどでした。

東京に会社があるので、通いやすい関東に住んでいる方が就職活動がしやすいという点もあるかと思います。

「その他」に含まれる出身地は日本テレビでは愛知県や福岡県など大都市出身が多く、対してNHKやテレビ朝日・フジテレビは比較的人口の少ない幅広い県の出身地の人が多い傾向です。

関東関西その他合計
NHK44人9人50人103人
日本テレビ17人5人6人28人
TBS22人1人5人28人
フジテレビ15人3人18人36人
テレビ朝日20人3人12人35人
テレビ東京12人2人4人18人

関東だから採用しているという事ではなく、圧倒的に人口が多いので比率として多くなってしまっているようです。



女子アナになるのにミスコン出身は有利?

女子アナと言えばミスコン出身のアナウンサーが多いというイメージですが、もちろん必須条件ではありません。

ミスコン出身の人はビジュアルがいいのはもちろんですが「見られる」「評価される」ことに慣れているため堂々としていることが多く、結果として最終選考に残ることが多いようです。

2020年4月上智大ではLGBTQや多様性という観点から大学祭(ソフィア祭)でのミス・ミスターコンテストの廃止を決定しました。

現状のミス・ミスターコンが孕む外見主義的な判断基準という問題や『ミス=女性らしさ』『ミスター=男らしさ』という性の画一的な価値観の押し付けを助長するようなコンテスト名からしても、LGBTQや多様性という観点から批判を受けることは然るべきであり、致し方ないと言わざるを得ません。(略)このような状況を鑑みて、今年度からミス・ミスターコンを廃止する決断に至り、時代に沿った新たなコンテストを開催することになりました

2020年4月1日 ソフィア祭実行委員会コンテスト局

同じ理由で法政大・国際基督教育大もミスコンを廃止しており、「ミスコン出身」の女子アナは今後減少していくものと思われます。



女子アナになるのに有利な大学は?関東や関西で出身者が多いのは?まとめ

女子アナウンサーはとても人気のある職業で難関大学からの応募も多く、結果的に有名大学である早稲田大学や慶応大学出身の人が多いです。

出身地は関東で特に東京出身の人がほとんどですが、通いやすい人が試験を受けているということと人口比率から東京が多くなっているものと思われます。

またミスコン出身の女子が多いイメージですが上智大学・法政大学・国際基督教育大学がLGBTQや多様性という観点からミスコンを廃止しているので、今後ミスコン出身の女子アナは減っていくのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる