MENU

キンプリの露出が少ない理由!メンバー脱退の真実とは?

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

2022年11月4日夜、King & Prince(キンプリ)のメンバーである平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんの3名がグループから脱退を表明するというニュースがありました。

脱退理由としてFCで発言されたのは「海外進出についてメンバー間で意見が割れた」ということがキッカケとなっています。

しかし、お辞儀問題もあってファンの多くは煮え切らない状態に。

そこで今回、キンプリが以前から露出が少なかった理由がメンバー脱退の引き金になったのか、その真相について調査しました。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

King & Prince(キンプリ)が干されたのは2021年末から?

キンプリが2021年頃から急激に露出が減ったことに対し、ファンの方は察知していたようです。

2019年のジャニーさんがお亡くなりになったあたりから、音楽番組番組のみの出演が続いていたこともあります。

どのように事務所から干されていたのか、2021年末の状況をみていきましょう。

ジャニフェスの公式ツイートにキンプリの名前が無くカメラにも映らない

2021年12月30日に開催されたジャニフェスで、キンプリが雑に扱われているとファンの間で物議を醸しだしました。

ジャニーズ公式ツイートで、じゃフェスに出演しているのにもかかわらず、なんとキンプリの名前だけがないという事態に。

これには多くのキンプリファンが動揺したようです。

さらにはジャニフェスでの映像においては、キンプリメンバーがほとんど映らないということが発生。

カウコンでもカメラに映らず

ジャニフェスの翌日に開催されたカウコンでも同様に、キンプリメンバーがほとんど映らず。

さらには、キンプリメンバーが歌う場面が極端に少ないといった、あからさまに何かの影響を受けている事態となっていました。

ジャニーズを代表する人気グループなのに、おかしいとしか言いようがないですよね…。

ジャニーズゲームルーム(JGR)にメンバーが呼ばれなかった

2022年元日にスタートしたジャニーズゲーミングルームには、ジャニーズの人気グループから多くの方が参加しています。

ですがキンプリは超人気グループであり、メンバーにはゲーム好きの永瀬廉さんがいるのにもかかわらず、現在までこのチャンネルに呼ばれていません。

これは完全におかしいように感じますね。

キンプリの露出が少なかった理由とは?

2020年にデビューしたSnowManは露出機会が多く、現在ではキンプリの次にFC会員数が多いグループであります。

そんなキンプリの露出自体は、デビューからたった1年で露出が減少していたことが分かりました。

そして2021年3月には、

いまいち飛躍できないKing & Prince 事務所の売り出しから蚊帳の外か

というファンからすると、怒りが込み上げてくるような記事が流れたのです。

つまり、これは完全に事務所がキンプリを干したということが露呈したということでしょう。

ジャニーさんが亡くなったのが大きな原因

2019年7月に亡くなったジャニーさんが、最後にプロデュースをしたのがキンプリ。

キンプリがデビューしてわずか1年ほどのことでした。

その後ジュリー新社長になってからは、キンプリの露出が徐々に減っていったことは、ファンの記憶にも残っているのかと思います。

つまり、ジュリー社長はキンプリに対してあまり良いイメージ出なかったことが伺えます。

それに関する噂として、ジュリー社長のお気に入りである嵐の松本潤さんが、キンプリのマネジメントを打診したとされています。

しかし、キンプリメンバーはそれを拒否したことで、ジュリーさんが激怒したと言われています。

嵐は2020年大晦日に活動休止、となるとそれよりもかなり前にこの話があったのではないでしょうか。

滝沢秀明がSnowManとSixTONESを優先させたから?

ジュリー社長主導のもと、SnowManのマネジメントを滝沢秀明が担当していたこともあり、若手の売り出しに力を注いでいます。

テレビや雑誌はもちろん、さまざまなメディア戦略に加えてミリオンヒットを連発するなど、大躍進をしています。

キンプリはSnowManという光の影になってしまったということですよね。

キンプリはFC会員90万人以上の大人気グループなのに、なぜもっと売り出さなかったのかはやはりジュリー社長の影響の大きさが物語っていますね。

それともSnowManとSixTONESを同時にデビューさせて、SnowManが爆発的に売れたのをキッカケに、キンプリを事務所が切り捨てたとも考えられます。

事務所の方針に反発していた

キンプリのメンバーの中には海外進出を考えていたメンバーが、事務所方針に反抗したことがキッカケで干されたという説もあります。

そしてキンプリのメンバー間においてもズレがあり、グループが膠着してしまった感もありますね。

事務所としてはデビューからそれほど時間が経っていないこともあり、日本での活動をまずは専念するように持ち掛けていたことも考えられます。

キンプリの露出が少なくて干されていたことに対するファンの反応

キンプリの露出が少ない理由!メンバー脱退の真実とは?まとめ

今回キンプリからメンバー3人が脱退したことについて、キンプリが干されて露出が少なかった理由についてまとめました。

実際にキンプリの露出が減っていた時期があるのは間違いなく、それが今回の脱退騒動に繋がっているということは間違いないでしょう。

これほどの大人気グループがたった4年で分解してしまうのは、ジャニーズ事務所のマネジメントに問題があると感じますよね…。

今後キンプリは2人での活動となるのですが、グループを離れたメンバーは一体どうなっていくのかに注目です。

  • URLをコピーしました!
目次