MENU

松山ケンイチの3人の子供は何才になったの?小雪との夫婦関係は?



現在放送中のドラマ「日本沈没」でも重要な役を演じている松山ケンイチさん、松山さんは26歳の時に女優の小雪さんと結婚されお子さんも産まれていますが、お子さんたちは何才になられたのでしょうか。

また奥さんの小雪さんも結婚されてからはお仕事もセーブされているように感じるのですが、松山さんとの夫婦関係についても気になります。

ここでは松山ケンイチさんの子供たちについてと、小雪さんとの夫婦関係についてご紹介したいと思います。

目次



松山ケンイチの子供は何才になったの?

2021年現在、松山ケンイチさんは3児のパパ、長男は9歳小学3年生、長女は8歳小学2年生、次男は6歳で来年4月から小学生で皆さん、すくすく成長されているようです。

松山ケンイチさんは2011年に小雪さんと結婚し、2012年1月5日に松山ケンイチさんも立ち合われで第一子の男の子を予定日よりも8日も早く出産されています。

一人目を出産後小雪さんは産後鬱になってしまい、二人目の産後は鬱になりたくないという気持ちがあり日本で通院されていた病院は小雪さんが求めていた病院と違った為、2013年1月10日に第二子となる女の子を韓国で出産されました。

当時産院を無断転院し入院費14万円が未払いだった為、病院側が告訴しニュースになりましたが、自ら無断退院を詫びて誤解を解き、告訴は取り下げられています。

2015年7月8日には次男となる第三子が誕生し、3人のお子さんに恵まれています。

2人目の出産は韓国の病院でしたが衛生面の問題が指摘されていて、3人目の出産は日本の芸能人御用達の産院で出産されたようですよ!

小雪さんが5年間で3人の子供を出産して、心とカラダに向き合った著書「小雪美の養生訓」を発売されていてそこには第3子を妊娠初期の時に妊娠糖尿病になったことも明かしており、産後鬱になったり、海外で出産したり、妊娠糖尿病になったりと色々大変なことを経験されたことが綴られています。



松山ケンイチと小雪の夫婦関係は?

お二人の夫婦関係ですが、とても夫婦仲もよく、8歳年上の小雪さんに松山ケンイチさんが尻にひかれているようですが夫婦関係は良好のようです。

現在は東京都内のタワーマンションと地方に自宅を持ち二重生活をされていて、お二人のお仕事柄東京での暮らしは必須になりそうですが、1年の半部は田舎で生活しているようで都会の生活と田舎でのびのび暮らせる生活どちらもできるのはとても羨ましい事ですね。

東京都内のタワーマンションでは産後鬱になってしまった小雪さんを気遣い小雪さんの両親と一緒くらせるように二世帯住宅に改装するなど、産後の小雪さんをサポートするとても思いやりのある旦那さんであることがわかります。

子供のプライベートな情報公開はされていませんが時々バラエティー番組などで子供のことを話、子煩悩ないいパパストーリを語っておられてます。



松山ケンイチ、小雪との馴れ初めは?

https://twitter.com/NlcvJo5/status/1454088439767339016

松山ケンイチさんと小雪さんは2009年に公開された「カムイ外伝」での共演がきっかけで食事に行ったりし、交際に発展したといわれています。

小雪さんの真っ直ぐで裏表がなく普段の生活の中でストレートな所に惹かれたようで、松山ケンイチさんから小雪さんに猛アタックし、結婚前提で交際を申し込んだそうですが実は4回も振られているそうです。

「あなたみたいな、ひよっこで大丈夫なの?」と告白の時に小雪さんから厳しい事を言われていたようですが、松山ケンイチさんの思いが伝わり交際に発展お付き合いしてから同棲を始められました。

お互いを呼ぶときは名前で呼び合ったり、小雪さんの手料理を食べたり愛をはぐくみながらビックカップルの交際期間は2年に及び見事ゴールインされました。

実は「カムイ外伝」で小雪さんが演じるスガル役は違う女優さんでしたが、その女優さんが怪我をしてしっまた為に代役が必要となり小雪さんが抜擢されました。

この代役変更に松山ケンイチさんは「運命的な出会いを感じた」と語っておりお二人の出会いは運命だったのかもしれません。



松山ケンイチの3人の子供は何才になったの?小雪との夫婦関係は?まとめ

松山ケンイチさん、小雪さんは共演がきっかけで、出会い2年間の交際期間を経て見事結婚。

3人のお子さんにも恵まれ、都会暮らしの芸能人が意外でしたが、田舎で大根やトマトなど畑を耕し野菜作りをしたり、川で魚を釣って食べたりと自然の中での遊びや食育にもいい環境で子育てされているようです。

結婚から5年で3児の親になり、今お子さんは2022年の4月で3人とも小学生で、 子供の小学校も区域外就学制度(住民登録されていない子供でも学校に通える制度)を利用し、田舎の小学校にも通学されているようです。

忙しいお二人ですが、お子さんの運動会や学校行事などにも参加し、お二人で協力しながら暖かい家庭を築かれているんですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる