”ブレイキン”河合来夢(かわいらむ)の家族や大会成績は?

2024年のパリ五輪で正式種目への追加が決定し、注目を集めているブレイキンの実力者である河合来夢(かわいらむ)選手をご存知ですか?

2018年にはユースオリンピックで2つの金メダルを獲得し、パリ五輪での金メダルへの期待が高い選手なんです!

今回はそんな河合来夢選手のプロフィールやご家族について調べてみました。

目次

河合来夢(かわいらむ)のプロフィール

出典:株式会社アイアム公式ホームページ

B-GIRLネーム:RAM(ラム)

名前:河合来夢(かわい らむ)

生年月日:2001年4月11日

年齢:20歳(2021年11月現在)

出身地:神奈川県横浜市

身長:158cm

所属チーム:The Floorriorz(フローリアーズ)

ラムさんがブレイキンを始めたのは5歳の時なんですが、そのきっかけはなんとお母さんだったそうです。

お母さんが本当は何かスポーツをやりたかったけど、自分は運動音痴だったから子供ができたら楽しく運動させてあげたい!と思い、当時住んでいた神奈川県川崎市の家の近くにあったダンススタジオに通い始めたそうです。

実は川崎市はブレイキンの「聖地」と呼ばれていて、何人もトップクラスのダンサーを輩出しています。

現在日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス本部の本部長を務めている石川勝之さんも川崎市出身で、世界大会での優勝経験もある日本ブレイキン界のレジェンドと言ってもいい人なんです!

そんな「聖地」でブレイキンを始めたラムさんは高校在学中に世界大会で優勝し、ブレイキン界に名前を刻みました。

現在は都内の保育系の大学に進学し、都内に練習拠点を移して活動しています。

また、今年開催された東京オリンピックでは神奈川県の聖火ランナーを務め、閉会式では日本国旗の運び手も務めました!

出典:時事ドットコム(写真手前の赤いジャケットがRAMさん)

そんなラムさんは女子ダンサーとしては珍しい頭や肩を使って回転する「パワームーヴ」を得意としているんです。

映像冒頭がパワームーヴの動き

また、この映像のインタビューで、自分はメンタルの強さが一番の強みだ、と話していて、けがをした状態で臨んだ大会で根性で乗り切った、なんてエピソードも披露しています。

河合来夢(かわいらむ)の大会生成や実力は?

ラムさんは2017年のBattle of the Year World Final(バトル・オブ・ザ・イヤー)で優勝し、その後2018年の世界ユースブレイキン選手権でも優勝し、ユースオリンピック出場の切符を手にします。

そして出場したユースオリンピックでは、個人と混合団体で金メダルを獲得しました!

ブレイキンがユースオリンピックの正式種目に追加されたのは2018年からなので、実質ユースオリンピックの初代王者ということになるんです!

初代王者で、しかも2冠を達成しちゃうなんて、すごいですよね!

その後の2019年にはWorld Open Series(ワールドオープンシリーズ)でベスト4、そして今年度の全日本ブレイキン選手権にも出場を決めています!

今年度の全日本ブレイキン選手権は2022年1月22日にグループ予選、23日に決勝トーナメントが行われ、まだ詳細情報はありませんが、配信もあるようなので興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

詳細情報は日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス部(JDSF BREAKING)にアップされますので、こちらを要チェックです!

河合来夢(かわいらむ)の家族は?

ラムさんのご家族については、ご両親は離婚されていて、現在はお母さんと2人の弟と一緒に生活しているようです。

お母さんについてはほとんど情報がありませんでしたが、高校時代のラムさんはシングルマザーのお母さんを支えるために、自身が大会に出場する傍らアルバイトもしていた、という情報もあるので、とても家族思いだということが分かりますね。

弟さん2人については、上が中学3年生の翠彦(すいげん)さん、下が小学6年生で紫羽(しば)さん、ということが分かりました。

2人ともお姉さんと同じようにブレイキンをやっているそうで、ラムさんが所属するチーム・フローリアーズの育成部門のアカデミーに通って日々腕を磨いているようです。

写真は見つかりませんでしたが、翠彦さんはRAMさんが出演した9月18日放送の「東京VICTORY」に映像で出演していたようです。

弟さんたちの大会情報などは不明ですが、もしかしたら近い将来トップ選手として世界大会に出場することもあるかもしれませんね!

”ブレイキン”河合来夢(かわいらむ)の家族や大会成績は?まとめ

今回はユースオリンピック金メダリストの河合来夢選手についてご紹介しました!

家族から支えられるだけでなく、自分も家族を支えているなんてすばらしいですね。

また、ラム選手だけでなく、弟さんたちの活躍にも期待しましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる