MENU

映画『マンホール』のキャストやあらすじは?中島裕翔の妻役は誰?



Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんの6年ぶりの主演映画、『#マンホール』が2023年に公開される予定ということで、特報とメインビジュアルが披露されました。

”中島裕翔が泥まみれで脱出を図る”と書かれていましたが、一体どんな映画なのか気になりますよね。

ここでは、映画『マンホール』とはどんな映画なのか?キャストやあらすじについて、また公開日や舞台挨拶はあるのか?などをご紹介いたします!

目次



映画『マンホール』のキャスト出演者(女優俳優)は?中島裕翔の妻役は誰?

メインビジュアルでは、深く暗いマンホール内部のはしごをよじ登り、必死に脱出を試みる中島裕翔さんの姿が写っていて、横に「この穴、何かがおかしい。」という不穏な展開を想像させられるコピーが添えられています。

映画『マンホール』のキャスト

・川村俊介(かわむらしゅんすけ)・・・・・中島裕翔

現在、キャストとして発表されているのは主演である、中島裕翔さんだけですが、結婚式前夜にマンホールに落ちたという設定から、結婚相手である妻役を演じる女優さんは誰なのでしょうか。

他の役者さんが発表され次第、随時更新していきます。



映画『マンホール』のあらすじは?原作はある?

映画『マンホール』には原作はなく、完全オリジナルストーリー作品です。

あらすじ

主人公・川村俊介は職場である不動産会社での成績はトップ、社長令嬢との結婚も決まり、将来を約束されていた。
結婚式前日に開かれたお祝いのサプライズパーティーの帰り道、酒に酔った俊介はマンホールに落ちてしまう…。
穴の底で目を覚ました川村は、手元にある唯一の道具・スマホを駆使し、GPSで居場所を探るもののうまく行かず、警察や友人知人、果ては元カノにまで助けを求めるも状況は悪化の一途をたどる一方。
ついには、SNSで新アカウントを立ち上げ、フォロワーに助けを求めながらどうにか抜け出そうとするのだが…。

引用元:j-storm.co.jp

この作品の監督は熊切和嘉さんで、原案・脚本を岡田道尚さんが担当されています。

岡田道尚さんは、ロジカルな脚本を得意とした脚本家で、「ライアーゲーム」や「マスカレード・ホテル」など映画やドラマで数々のヒット作を手掛けている方です。

ライアーゲームでも、オリジナルのゲームを考案されていてとても面白かったので、今回の作品ではどんなアイデアで驚かせてくれるのか楽しみですよね。



映画『マンホール』の公開日・舞台挨拶はある?

映画『マンホール』は、2023年2月に全国ロードショー予定。

中島裕翔さんのコメント

雨に濡れたり泥や泡にまみれたりと想像以上に大変なことがたくさんありましたが、熊切監督作品の歴史に残る映画に参加できて光栄です。国内外問わず類をみない、とてもクレイジーな映画が出来上がりました。没入感をもって見て頂けるような作品になっていると思いますので、皆さんもこの映画を見てちょっと息苦しくなってほしいなと思います。見ている人を1度、2度、3度、もっとたくさん驚かせたいと思います!

映画の完成披露試写会や、舞台挨拶は現在のところ未定となっていますが、また発表され次第、随時更新していきます。



映画『マンホール』のキャストやあらすじは?中島裕翔の妻役は誰?まとめ

ここでは、映画『マンホール』のキャストやあらすじについて、また公開日・舞台挨拶は?についてご紹介いたしました!

マンホールの底を軸にした奇想天外な映画ということで、設定だけでもどんな展開になるのかとても気になる作品ですよね。

また主演の中島裕翔さんの、いつもとは違った面が見れるようなので、ファンにとっても必見の映画になるのではないでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる