MENU

マークレイ(ホームレスカメラマン)の2022現在と結婚家族は?



めちゃくちゃイケてるおじさんなのにホームレスであるニューヨーク在住のカメラマン、マークレイさんをご存じですか?

2014年にはその生活に密着したドキュメンタリー映画も公開されたマークレイさんですが、2022年現在でもホームレス生活を続けているのでしょうか?

今回はかつてホームレスカメラマンとして有名になったマークレイさんの2022年現在や結婚歴はあるのか、家族はいらっしゃるのかについて紹介します。

この記事を見ればこんなことが分かります!

・マーク・レイ(NYホームレスカメラマン)の経歴や家族について

・マーク・レイ(NYホームレスカメラマン)の現在の生活について

・マーク・レイの映画の視聴方法について

目次



マーク・レイ(NYホームレスカメラマン)ってどんな人?経歴や俳優歴、結婚や家族は?

  • 名前:マーク・レイ(Mark Reay)
  • 生年月日:1959年6月25日
  • 年齢:63歳(2022年8月現在)
  • 身長:188㎝
  • 出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州
  • 出身大学:サウスカロライナ州 チャールストン大学経営学部(経営・ビジネス専攻)

5歳頃までニューヨーク郊外の街に住み、6歳でニュージャージー州に移住されたマーク・レイさん。

高校時代にはバスケットボール選手として活躍し、大学へはスカラシップ制度を利用して進学しました。

大学でもバスケを続けていたそうですが、身長が2m以上の選手がザラにいる中で自分の実力にも限界を感じ、バスケ選手としての道を断念して勉強に力を入れるようになったんだそうです。

大学を卒業するとニュージャージー州の輸入業者で2年程働いた後、1984年からはイタリア・ミラノでモデルの活動をスタート。

モデルとして活動する中で、フランス版の『VOGUE』に載ったり、ジャンニ・ヴェルサーチやモスキーノといった有名ブランドのランウェイも経験しました。

4年程モデルとして活動した後、一旦モデル活動を辞めてアメリカに戻り、サンフランシスコで渡航者のビザやパスポートを扱う会社で5年程会社員として働き、1994年には演劇の学校に入学して演劇を学びます。

2000年になると再びヨーロッパに戻りモデル活動を再開、2003年からはカメラマンとしての活動もスタートさせますが、なかなか順風満帆とはいかず、結果的に資金難に陥ってしまったそうです。

どうにかしなくてはと思ったマーク・レイさんは2007年にアメリカに戻り、モデル兼カメラマン兼俳優というもはや何でも屋状態ではありましたが、資金を稼ぎながらなんとか生活をしていました。

ホームレス生活が始まったのはこの頃で、最初は友人宅に泊まったり安いホステルに泊まったりしていたのですが、ホステルのベッドでダニに刺され、痒みに耐えられなくなりホステルへの滞在を諦め、どうしようかと思っていた時に知り合いのアパートの合い鍵を持っていたことに気づき、そのアパートの屋上で暮らし始めたんだそう。

なんで知り合いの合い鍵を持ってるの?と疑問に思いますが、どうやらその知り合いというのがいろんな人に留守中の部屋を任せたり泊めたりしていていろんな人に合い鍵を持たせていたんだそうです。

マーク・レイさんは衣食住の中で「食」を最重要視していて、ニューヨークの高い家賃を節約しつつ、毎日3食きちんと食べ、シャワーなどはスポーツジムで体を鍛えた後に浴びることで清潔感と体系キープを実現していたと語っているんです。

生活の為の服などの荷物はスポーツジムのロッカー4つに収め、写真の選別などの作業に必要なパソコンは毎晩濡れないように抱えて眠っていた徹底ぶり。

そんなマーク・レイさんのご家族は両親と兄、姉の5人家族でしたが、お父さんは既に亡くなっているのか、現在はお母さんとお兄さん、お姉さんが一緒に住んでいるんだそうです。

マーク・レイさんご自身は結婚しておらず、ニューヨークで生活を始める時に家も結婚も諦めたそうです。

また、女性と交際した経験もあまりないのか女性に「愛してる」と言った事は1度もないそうですよ。



マーク・レイ(NYホームレスカメラマン)の2022現在は?今もホームレス?

マーク・レイさんは、2014年のドキュメンタリー映画公開の影響で暮らしていたアパートのエントランスの鍵が替えられてしまった為、屋上に入ることができなくなってしまいました。

その後どこで生活をしているのかと言うと、2020年5月の投稿のコメントで故郷に戻ったことが分かっており、

living in the countryside with my mom brother n sister and cat

(僕の母と兄と姉と猫と一緒に田舎で暮らしてるよ)

引用;Mark Reay Instagram

と話しています。

ニューヨークで仕事がある時は2時間半ほどかけてニューヨークまで出てくるそうで、その時は友人宅に滞在しているそうです。

映画が公開されたことで何か生活に変化はあったか聞かれたインタビューでは、何も変わっていないと答えていて、映画の最後で寄付を訴えたり仕事を求めてあらゆる方面に手紙を送ったりしたが、1銭も入ってこなかったし、手紙への返事も1つもなかったよう。

映画の影響で変わったことと言ったら、住む場所が変わったことぐらいで、むしろお金がかかるようになってしまったのかもしれませんね。



マーク・レイの映画「ホームレスニューヨークと寝た男」の視聴方法は?

マーク・レイさんを3年間取材して完成したドキュメンタリー映画『HOMME LESS』は日本では『ホームレス ニューヨークと寝た男』というタイトルで2017年に公開されました。

現在こちらの映画を見ることができる動画配信サイトは以下の通りです。

『ホームレス』配信サイト無料お試し期間お試し後の月額料金
U-NEXT31日間\2189(税込)
FODプレミアム14日間
(8/31まで初回1か月無料)
\976(税込)
dTV31日間\550(税込)
Amazonプライムビデオ30日間\500(税込)

配信サイトそれぞれに特徴があり、どこを利用したらいいか迷ってしまいますが、今おすすめしたいのは「dTV」です。

「dTV」では映画やドラマだけでなく、ライブ映像などの音楽のコンテンツも充実していて、世界的人気グループBTSのコンテンツも見ることができますよ。

また「dTV」は価格も月額税込550円と安く、映画やドラマ好きな人だけでなく音楽好きの人にもおすすめのサービス。

無料お試し期間中に解約すれば料金もかかりませんから、じっくり1か月試してみて決めてみてはいかがでしょうか。

サービスdTV
お試し無料期間31日間
お試し後の月額料金\550(税込)
ポイント制度レンタル利用で
dポイントが貯まる
解約違約金なし
見放題作品数12万本以上
その他サービス映画・ドラマレンタル
ライブ配信
ダウンロードできる!
再生デバイステレビ・パソコン・スマホ・
タブレット・ゲーム機など
(同時視聴不可)


マークレイ(ホームレスカメラマン)の2022現在と結婚家族は?まとめ

今回はニューヨークでホームレスカメラマンとして有名になったマーク・レイさんについてご紹介しました。

お金が無くてホームレスになってしまいながらも、自分で決めたルールを貫いてとてもホームレスには見えない生活をしているなんてすごすぎますよね。

もう御年63歳ということですが、まだまだ現役のようですからこれからの活動に注目したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる