MENU

「ミッションインポッシブル」は何作ある?人気作とヒロイン一覧!



トム・クルーズさんがIMFの工作員を演じる人気スパイ映画「ミッションインポッシブル」シリーズですが、前回の作品は2018年ともう4年たっているんですよね。

そんな「ミッションインポッシブル」の新作が2023年7月14日に「ミッション:インポッシブル7:デッド・レコニング パート1」が、2024年6月8日には「ミッションインポッシブル8(仮題)」が公開予定です。

「ミッションインポッシブル」はテーマソングも印象的で、聞くだけで映画のシーンを思い出してドキドキするという方も多いのではないでしょうか。

ここでは新作が公開されるにあたり、これまでの「ミッションインポッシブル」シリーズと華であるヒロインを振り返って紹介します。

目次



「ミッションインポッシブル」は何作ある?人気作品はどれ?

これまでに上映された「ミッションインポッシブル」シリーズは6作あり、2024年までに公開予定のものを含めると8作になります。

  • ミッション:インポッシブル(1996年)
  • M:I-2(2000年)
  • M:i-Ⅲ(2006年)
  • ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年)
  • ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年)
  • ミッション:インポッシブル7:デッド・レコニング パート1(2023年7月14日公開予定)
  • ミッション:インポッシブル8(仮題)(2024年6月8日公開予定)

シリーズ映画は初作品が大ヒットすると、シリーズが続くについて興行収入が減る印象がありますが、「ミッションインポッシブル」は続編も大ヒットしている映画なんです。

1作目の「ミッションインポッシブル」は4億5千ドルという想像もつかない興行収入でしたが、2018年の「ミッションインポッシブル/フォールアウト」はさらに上回る7億7千ドルの大ヒット、レビューでも続編も高評価なのが特徴的です。

一番のヒット作は2018年の「フォールアウト」といえそうですが、まだシリーズを見たことがないという方がこれから公開になる最新作を見る上では、1作目はチェックすべきではないでしょうか。

「ミッションインポッシブル」は1960年代~90年に放送されたドラマ「スパイ大作戦シリーズ」の続編として公開され、1作目は特にドラマの作風が色強く出ており、アクションシーンもかっこいいとの声も多い作品です。

また当時34才だったトムクルーズのスタントマンをほぼ使っていない演技が見ものだという感想も多くあります。

\Huluはお試し2週間完全無料!期間内に解約OK/



「ミッションインポッシブル」シリーズのヒロイン一覧!

「ミッションインポッシブル」には毎回ヒロインが登場して華を添えますが、これまでに出演した女優さんを紹介していきます。

ミッション:インポッシブル(1996年) クレア役(エマニュエル・ベアール)

IMFに所属するベテラン工作員ジム・フェルプスが率いるチームは内通者の罠によって壊滅しますが、唯一生き残ったイーサン・ハント(トム・クルーズ)は裏切り者の疑いをかけられ当局に追われ真犯人を捜し出そうとします。

フェルプスの妻であるクレア(エマニュエル・ベアール)は元CIAの工作員でパイロットのクリーガーを、イーサンは裏社会でも有名な一流ハッカーのルーサーを仲間に入れ、見事にCIAの非公式工作員リストを盗み出すことに成功するのです。

エマニュエル・ベアール

生年月日:1963年8月14日(2022年5月現在 58歳) 撮影当時33歳

出身地:フランス サントロペ

代表作:「フランスの女」「見出された時-「失われた時を求めて」より-」「8人の女たち」

M:I-2(2000年) ナイア役(タンディ・ニュートン)

20時間以内に治療薬「ベレロフォン」を投与しないと30時間で亡くなってしまう「キメラウイルス」をショーン・アンブローズから奪い返すミッションを命じられたイーサンは、アンブローズの元恋人で女泥棒のナイア・ホール(タンディ・ニュートン)と手を組んだのです。

盗みの現場をたびたび邪魔してきたイーサンを始めは拒絶していましたが、やがて恋人同士になり作戦にも協力します。

M:Iシリーズ1作目・2作目は必見!/

タンディ・ニュートン

本名:タンディウエ(2021年より本名で活動)

生年月日:1972年11月6日(2022年5月現在 49歳) 撮影当時28歳

出身地:イギリス ロンドン

代表作:「シャンドライの恋」「クラッシュ」「ハンソロ/スターウォーズ・ストーリー」テレビシリーズ「ER緊急救急室」

M:I-Ⅲ(2006年) ジュリア役(ミシェル・モナハン)

スパイを引退していたイーサンが再び現場に戻ってチームを結成し、闇ブローカーのオーウェン・ディヴィアンを倒す為に奮闘します。

イーサンと結婚したジュリア(ミシェル・モナハン)は出張と称して度々任務に出掛けるイーサンに不信感を抱いていましたが、事件に巻き込まれたことで初めてイーサンがIMFの工作員であることを知るのです。

ミシェル・モナハン

生年月日:1976年3月23日(2022年5月現在 46歳) 撮影当時30歳

出身地:アメリカ合衆国 アイオワ州

代表作:「ボーン・スプレマシー」「キスキス,バンバン」「ピクセル」「パトリオット・デイ」

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年) ジェーン・カーター役(ポーラ・パットン)サビーヌ・モロー役(レア・セドゥ)

陰謀によりIMFの解体やロシでの爆破テロ首謀者の汚名を着せられたイーサンと仲間たちが、全面核戦争の野望を抱くカート・ヘンドリクス(コードネーム コバルト)を阻止しようとします。

ジェーン・カーター役  (ポーラ・パットン)

IMFの女性エージェント、ジェーン・カーター(ポーラ・パットン)はコバルトからあるファイルを奪う任務についていましたが失敗してしまい、エージェントのハナウェイをサビーヌ・モローに殺されてしまいます。

サビーヌ・モローとヘンドリクスの取引が失敗して彼女が逃げ出した時は激しい乱闘の末にビルから突き落としてしまうのです。

ポーラ・パットン

本名:ポーラ・マキシン・パットン

生年月日:1975年12月5日(2022年5月現在 46歳) 撮影当時36歳

出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州

代表作:「デジャヴ」「プレシャス」「2ガンズ」

サビーヌ・モロー役 (レア・セドゥ)

ダイヤモンドを報酬として受け取るフランス人の殺し屋で、IMFエージェントのハナウェイを殺害しロシアの核兵器発射コードを奪います。

部下にイーサンらの殺害を命じて自らは逃亡を図りますがカーターに捕まり、乱闘の末にビルから突き落とされましたが生死は分かっていません。

レア・セドゥ

本名:レア・エレーヌ・セドゥ=フォルニエ・ド・クロゾンヌ

生年月日:1985年7月1日(2022年5月現在 36歳) 撮影当時26歳

出身地:フランス パリ

代表作:「美しいひと」「マリーアントワネットに別れをつげて」「アデル、ブルーは熱い色」「007」シリーズ

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)イルサ・ファウスト役 (レベッカ・ファーガソン)

CIAによってIMFが解体され、孤立無援のイーサンは謎の犯罪組織「シンジケート」の正体を探るためにIMFのロンドン支部を訪れますがすでに「シンジケート」の手に落ちており、イーサンは拘束されてしまいます。

イーサンは拷問を受けますが「シンジケート」の構成員である謎の美女イルサによって助け出され脱出するのです。

レベッカ・ファーガソン

生年月日:1983年10月19日(2022年5月現在 38歳) 撮影当時32歳

出身地:スウェーデン ストックホルム

代表作:「グレイテスト・ショーマン」「メン・イン・ブラック:インターナショナル」「ドクター・スリープ」「DUNE/デューン砂の惑星」

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年) ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)

盗まれた3つのプルトニウムの回収に成功したIMFのイーサンですが、仲間を救出する時にプルトニウムを再び奪われてしまいました。

イーサンと仲間達にテロ組織シンジケートの陰謀と同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションが下されるのです。

手掛かりは“ジョン・ラーク”という男の名前と、 イーサンが接触する”ホワイト・ウィドウ”(ヴァネッサ・カービー)と呼ばれる謎めいた女の存在だけでした。

ヴァネッサ・カービー

生年月日:1988年4月18日(2022年5月現在 34歳) 撮影当時30歳

出身地:イングランドロンドン ウィンブルドン

代表作:「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」「赤い闇スターリンの冷たい大地で」「私というパズル」



「ミッションインポッシブル」は何作ある?人気作とヒロイン一覧!まとめ

トム・クルーズさんがIMFの工作員を演じる映画「ミッションインポッシブル」シリーズはこれまでに6作あり、公開予定のものを含めると8作になります。

2023年7月14日には新作「ミッション:インポッシブル7:デッド・レコニング パート1」が、2024年6月8日には「ミッションインポッシブル8(仮題)」が公開予定です。

作品ごとに美しいヒロインが登場するのも映画の見どころなので、これまでの作品を観て復習しておくのもいいかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる