MENU

水嶋凜(斉藤由貴の娘)の父親は誰?兄弟や本名、経歴・学歴についても!



女優の水嶋凛さんが歌手デビューするということですが、実はこの女性は斉藤由貴さんの娘さんということでも話題になっていますよね。

水嶋凛さんの父親、つまり斉藤由貴さんの旦那さんがどんな方なのか、誰だったか覚えていらっしゃいますか?

また兄弟はいらっしゃるのか、これまでどのような経歴があるのかも気になります。

ここでは水嶋凛さんの父親や兄弟について、そして本名や学歴、経歴プロフィールについて紹介します。

目次



水嶋凜(斉藤由貴の娘)の父親は誰?兄弟は何人?

斉藤由紀さんの娘さんという事で話題の水嶋凛さんですが、お父様はどんな人でしょうか?

父親は一般の方で会社員の小井延安(いさらいのぶやす)さんとおっしゃる方で、画像などは公開されていませんが、細身でスラッとしたスタイルの良い男性だと言われています。

斉藤由貴さんとは同じモルモン教を信仰していて、共通の知人の紹介で知り合い交際に発展、1994年12月19日に電撃結婚されましたよね。

そして水嶋凛さんの兄弟ですが、弟と妹がいるそうで、3人弟妹ということがわかりました。

水嶋凛さんは長女ということですが、今後はもしかして弟や妹も芸能界デビューするかもしれませんね。



水嶋凜(斉藤由貴の娘)の本名・学歴・プロフィール!

  • 本名:小井百音(いさらいもね)
  • 生年月日:1999年11月18日(2022年7月現在22歳)
  • 出生地:東京都
  • 身長:162センチ
  • 職業:女優
  • 所属事務所:東宝

水嶋凛さんという名前は芸名で水嶋はおばあ様の旧姓で、凛というのはジブリの映画「千と千尋の神隠し」のキャラクターであるリンから取ったようです。

母親の斉藤由貴さんにとても似ていて、高校時代にも「スケバン刑事の女優さんに似てるよね」と言われた事があるとそう。

学歴については中学や高校は公表されていませんが、鎌倉にある小中高一貫の学校法人聖泉女学院だと噂されています。

大学は多摩美術大学に在学されていたという情報がありますが、大学ではメディア芸術学科で学び、実写映画などを撮っていたということで、制作側にも興味があったのかもしれません。

2020年12月に東宝芸能に所属し、大学在学中にドラマ出演し女優デビュー。

水嶋さん本人も女優になる事は全く考えていなかったそうですが、20歳の時に母の斉藤由貴さん出演の映画「記憶にございません」の舞台挨拶で見た俳優さん達の存在感に心を動かされ女優を志したそうです。



水嶋凜(斉藤由貴の娘)の出演歴や活動歴は?

水嶋凛さんがデビューしたのは2021年、すでに3つの作品に出演されています。

  • 2021年:テレビ東京ドラマ「直ちゃんは小学三年生」
  • 2022年:NHK朝ドラ「ちむどんどん」
  • 2022年:ミュージカル「シンデレラストーリー」

ミュージカル「シンデレラストーリー」では主演のシンデレラ役を務めていますが、オーディションで決定したようですよ。

また最近では歌手デビューとの発表もありましたが、母である斉藤由貴さんのアルバム「チャイム」の収録曲「予感」のカバーを9月6日にリリースされるんです。

顔も似ていらっしゃいますが歌声も似てると話題で、癒しボイスと評判のようですよ。

「予感」は斉藤由貴さんが作詞しており、切ないラブソングになっていますがファンの間では「卒業」に負けない人気の曲で、ライブでも披露している名曲ということです。

リリース日の9月6日はミュージカル「シンデレラストーリー」」の開幕日でもあるということで、どちらも楽しみですね。



水嶋凜(斉藤由貴の娘)の父親は誰?兄弟や本名、経歴・学歴についても!まとめ

斉藤由貴さんの長女である水嶋凛さんですが、お父様は一般の方でした。

2021年デビューとまだ日が浅いですが、NHK朝ドラ「ちむどんどん」への出演や歌手デビューも果たし、今後が楽しみな女優さんではないでしょうか。

是非いつか斉藤由貴さんと共演も見てみたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる