MENU

水谷隼の収入源(2022現在)は?引退後の仕事や活動内容は何?

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

東京五輪では卓球の混合ダブルスで伊藤美誠選手と共に金メダルを獲得し水谷隼さん。

2021年の東京オリンピック直後に引退を表明されましたが、現在の活動内容はどうなっているのでしょうか?

水谷さんといえば、卓球界において日本人初を多く達成した選手であり、初のオリンピックメダリストであり、男子初の団体でのオリンピックメダリスト、そして混合ダブルスの初代オリンピック金メダリストなんです。

そんな水谷さんは引退後どうされているのか、今の収入源は何なのかが気になります。

ここでは水谷隼さんの2022年現在の収入源や引退後の活動内容、そしてオリンピック出場時に話題となった水谷さんのカレーについて紹介します。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

水谷隼の収入源(2022現在)は?引退後の仕事や活動内容は何?

水谷隼さんは2022年2月27日に引退セレモニーを行い、現役生活に別れを告げ、その後も卓球に関わりながら、様々なお仕事をしているようです。

タレント業も活発でバラエティ番組に出演したり、またスポーツキャスターやコメンテーター、そして現在は世界卓球のアンバサダーも行っています。

卓球競技で世界初のトリプルメダリストである水谷さんは卓球界のレジェンドといえる存在ですし、卓球の魅力を広げる活動には唯一無二ですよね。

また2022年2月の「しゃべくり007」には娘さんと一緒にテレビ初共演し、引退後は7キロも太ったことから、娘さんにも「太り過ぎたらただのおデブちゃん」とコメントされていましたよ。

最近ではひろゆきさんのYouTubeチャンネルに出演したり、過去には貯金は余裕で1億円以上、年収は1億円弱という話もありましたし、生活していく上での収入は十分なほどあるということでしょうね。

水谷隼の学歴やプロフィールは?

  • 名前:水谷隼(みずたにじゅん)
  • 生年月日:1989年6月9日(2022年10月現在33歳)
  • 出身地:静岡県磐田市
  • 身長:172センチ
  • 所属:木下グループホールディングス

水谷隼さんは「日本の至宝」と言われていた卓球選手のレジェンド。

ITTFワールドツアーへのデビューは14歳で世界ランキング最高位は男子シングルスは4位、混合ダブルス1位という素晴らしい成績を残しています。

東京オリンピックでの初の混合ダブルスでの試合は多くの人に感動を与え、一番の盛り上がりをみせたと言っても過言ではないですし、その後のテレビ出演も最も多い選手だったのではないでしょうか。

そんな水谷さんの出身は静岡県磐田市で、地元の磐田市立岩田北小学校に通っていましたが、中学では卓球面の環境を考えて、青森山田中学校に転校しています。

高校もそのまま名門・青森山田高校に進学し、名門卓球部のある明治大学政治経済学部に進みました。

学校は全て卓球のエリートコースという流れですが、それだけの努力があったからこそ世界を代表する卓球選手となられたのでしょうね。

水谷隼のカレーはどうなってる?

水谷隼さんは元卓球選手ですが、ご本人もよく話されている通り「水谷隼カレー」も話題になりましたよね。

発売したのは現役時代の2015年3月で、販売をスタートしてから長い年月がたっていますが、「お口に広がるスマッシュ級のおいしさ!」というキャッチフレーズが面白い商品。

2013年からフリーデン社が水谷隼さんとスポンサー契約を結んでいて、カレーが好きな水谷隼さんは監修を務めているそうですよ。

カレー開発時、いくつもの試作品を水谷隼さんが食べて気に入ったものが商品化されたということですし、具が大きいのも水谷隼さんの要望とい言うことです。

水谷隼カレーは税込500円と結構高めの値段設定ですが、人気商品という事で、とても美味しいと評判のようです。

現在はカレーも第2弾が販売されていたり、ハンバーグハヤシもあるようなので、気になる方は是非食べてみて下さいね。

水谷隼の収入源(2022現在)は?引退後の仕事や活動内容は何?まとめ

水谷隼さんの2022年現在ですが、卓球に関わる仕事もありますが、タレント業やキャスター、実況など幅広く活動しています。

卓球選手として引退はされましたが、卓球界だけに留まらず活躍されそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次