松田龍平の元嫁/太田莉菜との離婚理由は?子供の親権はどっち?

松田龍平さんは26歳の時に女優の太田莉菜さんと1回目の結婚をし、女の子を授かりますが、8年後離婚されています。

この時授かり婚で長女は現在12歳になっていますが、どうして離婚してしまったのでしょうか。

また親権は松田さん・太田さんどちらが持っているのか大変気になります。

松田龍平さんの元嫁・太田莉菜さんとの離婚理由と親権について調べてみました。

目次

松田龍平の離婚理由は?

松田龍平さんは26歳の時に5つ年下で21歳の女優・太田莉菜さんと結婚されました。

お二人は約4年の交際歴があったので、太田さんが17歳の頃からのお付き合いだったことになります。

「いない人生なんて考えられない」というほど惹かれあった二人で結婚後すぐに長女も生まれ幸せなご家庭だったと思われますが、

9年の結婚生活で離婚という結末を迎えてしまいました。

その理由は太田莉菜さんの不倫だったと言われています。

離婚した2017年の2年程前から関係は悪化していたということで、太田さんは娘を松田さんの母(松田美由紀)さんに預けいなくなったそうです。

それまでにも出産後すぐに仕事復帰し交友関係も広く、夜留守にすることも多かったようです。

それだけでは不倫ということにはなりませんが、実際に不倫相手という人物名も出てしまったので一気に真実味を帯び、太田さんは叩かれることに・・・。

その当時太田さんは27歳、お相手の方も”同じ20代で同じく子役出身の人物””太田さんと共演している”などの情報が報道され、お相手は俳優・落合モトキさんではないかと言われています。

落合さんは他にも数々の噂があり、共演すると落合さんと恋仲になってしまう共演者も多かったようです。

太田さんとは2014年公開の映画「ホットロード」で共演歴があり、それがきっかけという説が濃厚のようです。

左端が落合さん・その横が太田さん

太田さんの不倫について松田龍平さんは「彼女の気持ちも分かる」と離婚よりやり直す道を考えていたようですが、結局は不倫した方がお互いのためだという結論に至ったようです。

太田莉菜のプロフィール

ロシア人の母と日本人の母の間に産まれたハーフである太田莉菜さん。

子供の頃2年間モスクワに住んでいた時期もあるようです。

2001年13歳の時に雑誌「ニコラ」の読者モデルオーディションでグランプリを獲得。

その中にはガッキーこと新垣結衣さんもいたそうです。

数々の雑誌に出演し表紙も飾られていますが、それ以外では資生堂「花椿」のCMに出演、女優としては16歳の時に映画「69 sixty nine」に出演しています。

松田龍平の長女の親権は?

松田龍平さんと太田莉菜さんの一人娘の親権については一切公表されていないようです。

松田さんが持っているということになると、太田さんの不倫の事実を肯定してしまうことになりますし、太田さんが持っていると発表すれば世間からは「そんな資格ないのでは?」と叩かれることも目に見えていますもんね。

どちらが親権を持っているかはわかりませんが、離婚前の状況を考えると松田さんが親権をもって、松田さんの母・美由紀さんが実質的に世話をしているというのが自然かもしれませんね。

出典:eiga.com

松田龍平の元嫁と離婚理由は?子供の親権はどっち?まとめ

ここでは今回再婚を発表した松田龍平さんが元嫁・太田莉菜さんと離婚した理由・お二人の子供の親権などについて紹介してきました。

お二人の娘さんは現在12歳になっていますが、松田さんは再婚相手のモ―ガン茉愛羅さんとの間にもお子さんが誕生することもあり、よい関係を築けたらいいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる