MENU

永尾亜子の交際相手や結婚は?かわいいミスコン時や出身も!



フジテレビアナウンサーの永尾亜子さんは「めざましテレビ」でエンタメ担当をするアナウンサーで、フジテレビに入社して丸6年となります。

永尾アナウンサーは長崎大学在学中にミスコンテストに出場した経験もあるほどのビジュアルで可愛いと評判ですが、恋愛の噂はあるのでしょうか?

ここでは永尾亜子アナウンサーのミスコン時代の情報や出身地や出身校についてもご紹介します。

目次



永尾亜子の交際相手や結婚は?

永尾アナウンサーは2019年1月27日放送の「バイキングMORE」で彼氏がいると告白し、フラッシュがそのお相手を20代の音楽ディレクターで菅田将暉似と報じました。

しかし2021年8月のフライデーでは他局のテレビマンで、小泉孝太郎似との報道だったんです。

背格好や雰囲気などから菅田将暉似の方と小泉孝太郎似の方は同一人物と判断されたようで、目撃された時の服のテイストや違ったかイメチェンされたと考えられます。

2021年の8月時点では交際は続いており半同棲状態とのこと、今後結婚に発展する可能性も高いのではないでしょうか。



永尾亜子のかわいいミスコン時代は?

永尾アナウンサーは2014年大学3年生の時に在籍していた長崎大学のミスコンテストに出場しました。

残念ながらタイトルの獲得には至りませんでしたが、学生時代から目鼻立ちがくっきりした美人でスタイルがいいと話題になっていたようです。

確かにこんな綺麗な女子大生がいたら、話題となることは間違いないでしょうね。

永尾アナは長崎大学時代、環境科学部に在籍しており、環境問題のニュースなどでは専門的な切り口からコメントすることが出来るようです。

長崎大学の環境科学部は”環境問題の調査、解析、予測、対策に相当する一連の分野の教育”を学ぶ学科で”従来からあった環境に関する学問を高度に理解し運用できる学生を育成する”場です。



フジテレビ・永尾亜子の出身は?

永尾アナウンサーは長崎県新上五島町の島出身で長崎大学に進学しずっと長崎県で過ごされ、フジテレビに入局の際に初めて長崎を離れ東京で生活するようになりました。

フジテレビアナウンサーで地方の国立大学の理系出身というのはかなり珍しいので、永尾さんは一際輝いた人材だったのではないでしょうか。

生年月日:1993年12月7日(28歳)2022年3月現在

出身地:長崎県南松浦郡新上五島町

出身大学:長崎大学環境科学部

身長:162㎝

2016年フジテレビ入局

担当番組:めざましテレビ・Live Newsイット(ナレーション)・ワイドナショー(ナレーション)・Live News days(ナレーション)・日曜報道 THE PRIME(ナレーション)

永尾アナは長崎県立上五島高等学校2年生の時に「第32回九州高校放送コンテスト・アナウンス部門」で優良賞を受賞し、3年生の時は「第58回NHK杯全国放送コンテスト・アナウンス部門」で全国4位の優良賞を受賞した実績があります。

これまでの受賞歴・学歴を見ると、確かな実力を備えたアナウンサーと言えますね。



永尾亜子の交際相手や結婚は?かわいいミスコン時や出身も!

永尾さんは2019年1月27日放送の「バイキングMORE」で彼氏がいると告白し、2019年フラッシュ・2021年8月フライデーに交際を報じられましたが、背格好などから同じ人物と推測され交際は順調に進んでいるようです。

大学3年年生の時にミスコンテストに出場し、入賞は逃したもののキレイでスタイルがいいと評判になっていました。

フジテレビアナウンサーとしては珍しく国立大学で理系出身なので、その知識を生かしニュース番組などでも活躍が期待されます。

交際相手の男性とも半同棲状態であることから、結婚に進展する可能性も高いのではないでしょうか。

永尾アナウンサーの活躍と恋の進展にこれからも注目していきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる