MENU

西島秀俊の結婚した嫁は誰?いつ結婚して子供の人数や馴れ初めは?



俳優として大活躍している西島秀俊さんが結婚されたのは2014年、結婚を発表された時は『(独身)最後の砦』と言われていただけにショックという声まで聞かれましたよね。

43歳まで独身を貫き結婚相手として選んだ奥さんはどんな方なのか気になります。

若い頃から俳優として活躍し出演作品も多いですが、30歳を過ぎた頃から特に注目され、大人の男性の魅力がある西島秀俊さん。

今回は西島秀俊さんの結婚した奥さんは誰なのか、いつ何才で結婚されたのか、また馴れ初めや子供の人数やパパエピソードについて紹介します。

目次



西島秀俊の結婚した嫁は誰?いつ結婚して馴れ初めは?

西島秀俊さんは2014年11月19日、43歳の時に一般女性との結婚を発表されました。

奥さんは16歳年下の一般女性ということで当時の年齢は27歳、友人の紹介で知り合って3年ほど交際期間があったそうです。

一般女性と発表されていますが、奥さんは元モデルであり、自動車メーカーと契約しコンパニオンとして車の説明なども行っていたそう。

奥さんのお名前は「森あやか」さんとおっしゃり、コンパニオンをされる前は、アイドル的な活動もしていたそうですが、清楚系の美人という話です。

お二人は結婚前にスクープされているのですが、その時の相手が森あやかさんだったようで、半同棲生活を送っていたものの契約していた自動車メーカーが社内の混乱を恐れて契約を打ち切りにしてしまったそう。

しかし結果として西島さんと結婚となり、幸せな家庭を築いておられます。



西島秀俊の子供の人数・性別は?パパエピソードはある?

2014年に結婚された西島秀俊さんですが、その後2016年4月末に第一子の男の子誕生を発表されています。

そして2018年9月に第二子の次男が誕生し、西島さんも今では男の子二人のパパ。

西島さんと綺麗な奥さんのお子さんだとかなりのイケメンに成長しそうですよね。

2022年現在では長男が6歳、次男は3歳になる頃だと思いますが、西島さんは仕事が忙しくても積極的に子育てに関わっているそう。

2016年のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演した時にヒロインの常子(高畑充希さん)の父親役・竹蔵を演じましたが、この竹蔵は『3人の子供は、それぞれ一人の人間として扱う』『謝るときは、子供にも頭を下げる』という役柄で、この父親像に感銘を受けて、自分の子育てに活かしているということ。

今後も子供さんの学校行事などにも積極的に参加していくと思いますが、西島さんがとても素敵なパパだと想像できますよね。



西島秀俊のデビューから現在

西島秀俊さんは2022年9月現在51歳ですが、とても若々しく、でも渋さもあり、とても魅力的な名俳優として大活躍ですよね。

しかし最初から順調だったわけでもないようです。

元々映画好きの父親の影響で、幼少期から映画が好きで、この世界に興味を持っていたそう。

最初は裏方として関わりたいと思っていたそうですが、19歳の時にオーディションに合格し、そのまま俳優の道へ進むこととなります。

1992年大学在学中にドラマ「はぐれ刑事純情派5」で俳優デビュー、1993年には多くのドラマに出演しますが、一番有名なのは「あすなろ白書」ですよね。

この頃は若手のイケメン俳優というイメージがありましたが、事務所の方向性と西島さんがなりたいと考える役者像に違いがあったようです。

その後事務所を移籍し、2002年には映画「Dolls」、2005年映画「帰郷」2006年NHK朝ドラ「純情きらり」などに出演し、人気を不動のものにしています。

コミカルもシリアスもどちらも似合うのが西島さんの魅力であり強みだと思いますし、最近ではバラエティ番組で可愛らしい性格も明かされていて、ますますファンが増えているのではないでしょうか。



西島秀俊の結婚した嫁は誰?いつ結婚して子供の人数や馴れ初めは?まとめ

西島秀俊さんは2014年に森あやかさんという元モデルの女性と結婚されています。

2016年に長男、2018年には次男が誕生し、現在では二人の子供のパパである西島さん。

お仕事は順調で映画やドラマで主演も多く、人気も実力もある俳優さんであり、私生活も充実されているよう。

まだまだ”西島秀俊さんの時代”は続くのではないでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる