MENU

野田クリスタルはどんな副業でいくら稼いでいる?

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

人気お笑いコンビ「マヂカルラブリー」のボケ担当である野田クリスタルさんは、M-1優勝後は芸人として様々なバラエティ番組に出演しています。

野田さんは本業である芸人とは別のお仕事もしていて、YouTubeなど中心に話題になっています。

バラエティ番組での活躍があり、副業もされているとなるとその収入が気になりますよね。

この記事では、野田クリスタルさんは副業で何をしているか?どのくらい稼いでるか?など記事にしていますので是非最後までご覧ください!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

野田クリスタルさんの副業は何をやっているの?

人気お笑いコンビマヂカルラブリーの野田クリスタルさんは、芸人活動とゲームクリエイターとしての活動を行なっています。

ゲームクリエイターを目指していたわけではなく、元々ゲーム好きで、芸人として活動しながらも2013年頃からゲーム制作に必要なプログラミングを独学で勉強するようになりました。

そして、ついに自分でゲーム開発をしてしまいピン芸人として活動するときのネタとしても使っています。

シンプルなゲームで、ネタと思われるようなグラフィックなのですが、中毒性があるようで、アプリのレビューは評価が高いようです。

最初に制作したゲーム以後、テレビ番組でもその特技が紹介されるようになり、2019年9月27日に放送されたテレビ東京「勇者ああああ」の番組企画「野田ゲームショウ2019」をきっかけに同年10月には「すごい事になりそうだ!!組体操合戦」の製品化が決定。

2021年には「スーパー野田ゲーPARTY」の開発が決定し、NintendoSwitchからダウンロードソフトとして発売されることになりました。

野田さんが携わったゲームは

・ブロックくずして

・愛方さがし

・sushi

・ボルダリング姉さん

・すごい事になりそうだ!!組体操合

・スーパー野田ゲーPARTY

・スーパー野田ゲーWORLD

この7つになります。

数としては7つですが、NintendoSwitch用ゲームソフトのスーパー野田ゲーPARTYには18タイトルが、スーパー野田ゲーWORLDには12タイトルが収録されているのでかなりのボリュームです。

芸人としての活動を行いながら趣味が別の仕事にもつながっている野田さんのマルチな才能には驚かされますよね。

副業でどのくらい稼いでるの?

野田さんは芸人としてもバラエティ番組に頻繁に出ていて、YouTubeのチャンネルも10万人以上登録しているので、とても収入が高いのではないかと思います。

野田さんは自身の収入は毎月100万越えで、年収は8,000万ほどあるとニッポン放送「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン ZORO」に出演した際に話していました。

野田さんの収入源は複数あると思われますが、主な収入はやはりお笑い芸人としての活動収入だそうです。

ゲーム関連のグッズや、YouTubeチャンネルは意外にも高収入に繋がっていない様子です。

というのも、YouTubeチャンネルの収益はGoogleなどで調べると予想収益が出ていて、チャンネル開設後の累計年収で約321万、平均年収で63万円、平均月収で5万円とそこまで高いわけではありません。

Nintendo Switchから発売している野田ゲー関連は、任天堂や開発元のカヤックへ支払うロイヤリティ、開発費用やクラウドファンディングへの支払いを考えると、ダウンロード数は多くても野田さんに入ってくる金額は微々たるものになりそうです。

やはり、主な収入源は本職のお笑い芸人ということになりますが、趣味が高じて出演するバラエティ番組の幅が広がっていることを考えると、もはや副業と呼べないかもしれません。

芸人としての実力は?

野田さんがバラエティに出演するときはゲーム関係の話題が多いのですが、やはりメインのお仕事はお笑い芸人です。

コンビではM-1優勝を果たし、ピン芸人としてはR-1優勝も果たすという2冠を達成しています。

野田さんは中学生の時に松本人志さんの影響を受けてお笑いを目指すようになり、中学生の時には同級生とお笑いコンビ「セールスコント」を結成し、なんと15歳で芸人デビューしていたそうです。

当時はまだ売れていない芸人が出演する劇場を中心に活動しながらも、視聴率20%以上をあげていた人気バラエティ番組「学校へいこう!」のお笑いインターハイで優勝するといった戦績をあげていました。

その後、相方がお笑いを辞めたため、ピン芸人としての道を歩みながら16歳で東京吉本の所属となりました。

ピン芸人時代はお客さんが笑わないお笑いを突き進み始めて、舞台でスベり続けた結果、アンケートで批判を浴びるほどお笑い芸人として迷走していました。

そんな野田さんでしたが、そのお笑いセンスにホレ込み、舞台の出待ちをしてまでコンビを組んで欲しいと声かけた人がいました。

その方が現在の相方である村上さんでした。

村上さんからの声掛けがあってマヂカルラブリーを結成、吉本若手芸人が出演していたAGEAGELIVEに出場し、約半年ほどでレギュラーに昇格するなど、頭角を現していきました。

2017年のM-1では一度最下位という屈辱と酷評を受けましたが、見事2020年のM-1 では優勝を果たしました。

厳しい下積み時代があった野田さんだからこそ今の成功があるのだと思います。

野田クリスタルの副業は何をやっているの?副業でどのくらい稼いでるの?芸人としての実力は?まとめ

マヂカルラブリーの野田さんはM-1やR-1で優勝を果たした実力派お笑い芸人です。

お笑いの実力があるからバラエティ番組にも出ていますが、野田さんのゲームに関する知識が趣味のレベルではないことも話題となっています。

副業としてYouTubeチャンネルやゲーム開発をしており、認知度も高まっています。

副業の収入もすごいのだろうと思ったのですが、意外にも野田さんにはいる収入は少なく、やはり本業のお笑い芸人の方が高収入であろうと推測されています。

お笑いの実力もありながら多方面で活躍している野田さんの今後が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次