MENU

【オールドルーキー】いずみ役の子役は誰?稲垣くるみの出演歴経歴は?



2022年の夏ドラマ『オールドルーキー』の第1話が6月26日に放送されましたが、横浜流星さんや元日本代表で現役を引退したばかりの大久保嘉人さんがサプライズ出演し、SNSなどでも話題になっていますよね。

このドラマで、綾野剛さん演じる主人公の新町亮太郎の娘、長女のいずみ役を演じているのが稲垣来泉(くるみ)ちゃんですが、今まで数々のドラマにも出演されている子役さんなので、見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?

ここではドラマ『オールドルーキー』のいずみ役である稲垣来泉ちゃんとはどんな子役なのか?また出演歴や経歴についてご紹介いたします!

目次



【オールドルーキー】いずみ役の子役は誰?稲垣くるみの身長学年年齢など経歴は?

稲垣来泉ちゃんのプロフィール

名前稲垣来泉(いながき くるみ)
生年月日2011年1月5日(2022年6月現在11歳)
出生地日本
身長131.6cm(2022年6月現在)
所属事務所クラージュキッズ

4歳の頃から子役として活動されていた稲垣くるみちゃんですが、2022年現在は11歳で小学6年生になります。

詳しい出身地や学校は非公表となっており、まだ小学生ということでプライベートな情報は出ていないようですね。

くるみちゃんは、ディスカバリー・エンターテインメントに所属しモデルとして芸能界デビューした後、クラージュキッズの子供タレント部門に移籍、それから数々のテレビドラマや映画に出演されています。



【オールドルーキー】子役・稲垣くるみの出演歴は?何に出てる?

主な出演作品(ドラマ・映画)

  • 砂の塔~知りすぎた隣人(2016年)
  • とと姉ちゃん(2016年)
  • TWO WEEKS(2019年)
  • スカーレット(2019年)
  • ちむどんどん(2022年)
  • 人形の眠る家(2018年)
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年)
  • 糸(2020年)
  • そして、バトンは渡された(2021年)

2021年公開の明石家さんまさんが企画・プロデュースの劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』の主題歌に起用された、吉田拓郎さんの名曲『イメージの詩』をカバーして歌っていたのも稲垣くるみちゃんで、その歌声を吉田拓郎さんも絶賛していますよ。

また、くるみちゃんは絵を描くことも大好きで、女優のほかに将来はイラストレーターの仕事もしたいと思っているそうです。

演技だけでなく歌や絵まで才能豊かなので、これからの成長がとても楽しみですよね。



稲垣来泉に姉や兄弟はいる?

稲垣くるみちゃんには4歳年上の稲垣芽生(めい)さんというお姉さんがいて、芽生さんも8歳からドラマやCMに出演するなど芸能活動をされていました。

芽生さんの出演番組の中で有名なのが2016年~2018年の2年間出演したNHKの『天才てれびくん』で、他にもドラマに出演し活躍されていたようです。

現在は所属していたクラージュキッズには稲垣芽生さんの情報が消えているので、高校生になり学業に専念するため芸能活動は休止しているのかもしれませんね。



【オールドルーキー】いずみ役の子役は誰?稲垣くるみの出演歴経歴は?まとめ

ここではドラマ『オールドルーキー』の新町いずみ役はどんな子役なのか?また稲垣くるみちゃんの出演歴や経歴、姉妹についてご紹介しました!

ドラマの1話がスタートし、視聴者からは「稲垣来泉ちゃんかわいい」「可愛いし演技上手すぎ」という声がネット上には上がっていて、これからのドラマの展開と共に、くるみちゃんの演技にも注目ですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる