MENU

大西葵のキャディ大江順一の評判は?キレた他のゴルファーも!



2022年6月23日に国内女子ゴルフツアー「アース・モンダミン・カップ1日目」が行われ、出場していた大西葵選手のキャディーを務める大江順一さんががブチ切れ、コースから出て行ってしまいました。

プレーをめぐって意見が対立したのが原因と言われていますが、ラウンド中に大西選手が号泣するという異例の事態に各メディアでも報道されていますよね。

今回は女子プロゴルファー・大西葵さんのキャディーを務める大江順一さんの評判や、過去に切れたゴルファーを調査してみました。

目次



大西葵キャディ・大江順一の評判は?

7年前の2015年に大江さんは藤田光里選手のキャディーを務め、4月の「フジサンケイレディスクラシック」で優勝した時に藤田選手に抱き付いたことでゴルフ協会から「品位にかける」と注意されたことがあります。

お二人には当時交際の噂がありましたが、優勝が嬉しかったとはいえ行き過ぎた行為だったようです。

大江キャディーの評判をSNSで調べてみると今回の大西選手への暴言を含め、いい評価のものは見当たりませんでした。

  • 選手と意見対立するなどキャディーらしくない
  • ギャラリーを睨むなど態度が悪い
  • 意見が合わないからと言って途中で投げ出すなんて言語道断
  • 技術もメンタルも大切な競技なのにそれを「妨害」する行為なんかはキャディー失格


大江順一が過去にキレた他のゴルファーは?

大江キャディーは2015年5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディース」のプロアマ戦で藤田光里選手と喧嘩になり、日本女子プロゴルフ協会から2週間の職務停止処分を受けています。

原因が何かは分かっていませんが、同伴した選手の証言ではプレー中に藤田光里選手と大江キャディーは激しく言い争っていたそうです。

この騒動で藤田光里選手は厳重注意・大江キャディーは12日の職務停止処分を受けています。

ギャラリーの私語でも気が散ってしまう選手もいるくらい精神統一が大切なゴルフにおいて、キャディーがキレるというのは考えられない事態だったと考えられます。

選手にいいショットを打ってもらいと思っていたら出来ない行動ではないかと言われているようです。



大江順一の経歴は?いつから大西葵のキャディになった?

大江順一さんは43歳(2022年現在)で24歳の2003年からキャディーを始め、キャディー歴19年のベテランです。

調べてみたところ、これまでに宮里藍選手や成田未寿道選手のキャディーも務めてきましたが、いつから大西葵選手のキャディーになったのかは分かりませんでした。

大西さんは大江さんが以前に藤田選手との問題で処分を受けた事を知っていたと思うので、他にキャディーが見つからないなどやむを得ない事情があったのではないでしょうか。

大西選手は2021年にプロゴルファーの伊藤有志選手と結婚し、9月に第一子を出産したばかりです。

産休・育休から明けたばかりでこのような暴言をされてしまうと、ショックで残念な気持ちになってしまいまいますよね。

なにより、見ている側も気持ちのいいものではありません。



大西葵のキャディ大江順一の評判は?キレた他のゴルファーも!まとめ

6月23日に大西葵選手のキャディーを務めた大江順一さんは、大西選手と意見が対立したことでキレてしまい、職務を放棄してコースから出て行ってしまいました。

7年前にも藤田光里選手とプレー中に喧嘩をして12日の職務停止処分を受けていますが「意見が合わないからと言って途中で投げ出すなんて言語道断」「永久追放してほしい」など、世間の声は厳しいものがほとんどでした。

大西葵選手には今回のことを引きずらないで、これからもママゴルファーとして活躍してほしいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる