MENU

Ringo Winbeeの本名やプロフィールは?名前の由来や活動歴・出身校も!



現在18才のRingo Winbeeさんは5歳の頃からダンスを始め、様々な大会で受賞経験のある今大注目のダンサーです。

りんごちゃんと呼ばれ、ダンス界で話題もになっているんですよね。

神奈川県出身ですが、小学校時代から海外のコンテストにも数多く出場されています。

今回はRingo Winbeeさんの本名から出身校、プロフィールやインスタについてご紹介します。

目次



Ringo Winbeeの本名や出身校・大学は?

Ringo Winbeeさんの本名や出身校は非公開でしたが、2019年のストリートダンスアジア大会で優勝したのが渡邊りんごさんという女子高生でした。

この女性がRingo Winbeeさんで間違いないようで、Ringoという名前は本名なんですね。

2022年春に高校を卒業し、4月から立教大学へ進学され現在1回生です。

また気になる出身高校は公表されていませんが、制服でTwitterに投稿しているものがあり、その画像を見ると朋優学院高等学校ではないかと予想されています。



Ringo Winbee(渡辺りんご)のプライベートは?

Ringo Winbeeさんのインスタには沢山のダンス動画が投稿されています。

「エンジェライズ」でパートナーであるRioさんとの投稿やプラベート画像もあり、ダンスの時と印象がかなり違うものも投稿されていますよ。

小さい頃からダンスの世界にのめり込んでいるRingo Winbeeさんですが、将来のためダンスだけではなく勉学と両立されてきたことや、努力がインスタで過去を見返すとリアルに感じられますよ。

カッコイイダンサーである時と普段の姿ギャップもRingo Winbeeさんの魅力なんだと思います。



Ringo Winbee(渡辺りんご)のプロフィールや名前の意味は?活動歴も!

  • 本名:渡辺りんご
  • ダンサー名:Ringo Winbee(りんごウィンビー)
  • 生年月日:2003年7月1日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 身長:152センチ
  • 職業:ダンサー・インストラクター

父親が踊るヒップホップダンスを真似て、5歳の頃からダンスを始めたりんごさん。

小学生になると2年間ほど大阪のスタジオまで通い、ダンス漬けの毎日だったそうです。

小学6年生の時には台湾のバトル大会で優勝し、それ以降韓国やパリなど国内外のダンス大会で優勝したり上位入賞を果たしています。

Ringo Winbeeさんのダンスのジャンルは「ポップ」ですが、女性ダンサーは少ないようで、Ringo Winbeeさん自身がパイパニア的存在の一人なんですね。

ちなみにRingo Winbeeというのは「世界で勝てるように」という意味が込められているという事。

また自身でダンスを踊る以外にもTOKYO STEPS ARTS八王子校でインストラクターもしています。

またRioさんとともに「エンジェルライズ」としても活動もしていますし、まだ18才とお若いですが幅広く活躍されていますよ。

現在は立教大学1年生ということですし、今後更に世界で活躍するダンサーになることは間違いなし!

「THE DANCE DAY」でRingo Winbeeさんがどんなタンスを披露するのか楽しみですね。



Ringo Winbeeの本名やプロフィールは?名前の由来や活動歴・出身校も!まとめ

Ringo Winbeeさんの本名は渡辺りんごさんという可愛い名前でした。

現在18歳で、2022年春から立教大学に進学されていますよ。

インスタには可愛らしい画像から迫力のダンス動画まで投稿されていますので、是非ご覧になって下さいね。

世界も注目するダンサーのRingo Winbeeさんを今後も応援していきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる