MENU

堀口恭司「RIZIN.38」での対戦相手は誰?予想や噂は?



2022年9月25日に開催される「RIZIN.38」に堀口恭司選手が出場されることが発表され、対戦相手が誰なのか話題になっています。

堀口選手のRIZIN出場は1年9か月ぶり、前試合は朝倉海選手との試合でしたが、その後はずっとアメリカでの活動だったため、次回のRIZINは注目を集めることは間違いありません。

その試合での対戦相手が誰なのか気になりますが、まだ最終調整中ということで発表は後日となっているんですよね。

ここでは榊原CEOから発表になった対戦相手についての説明を元に、「RIZIN.38」での堀口恭司選手の対戦相手は誰なのか、予想(予測)や噂を紹介します。

目次



「RIZIN.38」堀口恭司の対戦相手についての説明は?

9月25日に行われる「RIZIN.38」の堀口恭司選手の対戦相手はまだ発表になっておらず、調整中とされています。

しかし榊原CEOによると、【①これまでに対戦したことのない相手】で【②RIZINらしい対戦相手】、かつ【③皆が見たいと思う相手】ということ。

扇久保博正選手とのタイトルマッチでは?とも言われていましたが、条件に合いませんし扇久保選手は「RIZIN.38」で韓国のキム・スーチョル選手と対戦されることが発表されました。

8月13日に榊原CEOから発表された3つの項目に合う選手は誰なのでしょうか。

②のRIZINらしい選手という点を考えると、単純にRIZINの選手なのか、若しくはRIZINと繋がりのある選手なのか、どちらも考えられます。

【これまでに対戦したことのない相手】の中で、堀口選手と拳を交えて見ごたえもある選手となると、限られてくる気がしますよね。



堀口恭司次戦「RIZIN.38」での対戦相手は誰?予想や噂は?

気になる堀口選手の再起戦【RIZIN.38】での対戦相手は誰なのでしょうか。

何人か予測できる選手はいるものの【これまでに対戦したことのない相手】で【皆が見たいと思う相手】となるとかなり限られてきますよね。

そこで有力候補ではないかと予測できるのが、【UFCのメラブ・ドバリシビリ選手】です。

なぜドバリシビリ選手が候補者として考えられるかというと、朝倉海選手がUFCで活躍したいと考え武者修行のために渡米した時、その時の練習パートナーがドバリシビリ選手だったんです。

ドバリシビリ選手は朝倉選手のYouTubeチャンネルにも出演するなど、ファンの間では有名ですよね。

ドバリシビリ選手と堀口選手の試合についてかなり前から打診があったとしたら、堀口選手と2回こぶしを交えている朝倉選手と練習パートナーを組むことは利害関係も一致するわけです。

RIZINらしい相手かと言われると少し引っかかりますが、十分に考えられる相手ではないでしょうか。

次に【RIZINらしい相手】という点で考えられる有力候補は【井上直樹選手】です。

堀口選手と対戦したことのないRIZINの選手であり、かつて「朝倉海選手を倒せるとしたら井上直樹選手しかいない」と言われていた日本トップクラス実力の持ち主でもありますよね。

SNS上で最も多く予測されているのも井上選手ですし、可能性は高いと思われますが、盛り上がる試合になるかというと、疑問が残るのではないでしょうか。

対戦したことがないRIZINらしさ皆が見たい
メラブ・ドバリシビリ
井上直樹
金太郎

そして次に対戦相手として噂されているのが【金太郎選手】、RIZIN直近の試合では井上直樹選手に判定負けしていますが、RIZINらしく盛り上がるという意味では候補として考えられます。

ただ個人的意見ですが、堀口選手に一番近いバンタム級の日本人選手といえば、井上選手の方が有力ではないのかなと予想しています。



堀口恭司「RIZIN.38」での対戦相手は誰?予想や噂は?まとめ

ここでは堀口選手の1年9か月ぶりの日本での試合「RIZIN.38」での対戦相手の予測と噂について紹介しました。

いつ正式な発表があるのか現時点では分かっていませんが、9月25日は盛り上がること間違いなく、とても楽しみですよね。

ご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる